LIFESTYLEOCT.29.2018

キッチンのお掃除ってどうしてる?おすすめ洗剤やお掃除テクニック

バスルームやキッチン、リビングやトイレなど、家の中のお掃除は大変ですよね。そこで今回は、キッチンのお掃除方法やおすすめの洗剤をご紹介します。
バスルームやキッチン、リビングやトイレなど、家の中のお掃除は大変ですよね。そこで今回は、キッチンのお掃除方法やおすすめの洗剤をご紹介します。

キッチンのお掃除におすすめ!重曹

重曹
キッチンの水周りは、すぐに汚れてしまう場所ですよね。週末にまとめてお掃除する方法もありますが、毎日のケアでも、週末のお掃除がぐっと楽になります。

キッチンのお掃除グッズというと、水周りには食器用の洗剤やクレンザー、コンロには市販の掃除用洗剤を使用している方も多いと思います。

しかし、おうち全体の掃除のことを考えると、トイレやお風呂、リビングや窓や床、カーペットやペットの家、壁など、掃除する場所もたくさんありますので、1つで何か所も掃除できるグッズがあると重宝しますよね。

お掃除に使う洗剤としておすすめしたいのが「重曹」です。

重曹は、別名「炭酸水素ナトリウム」とも呼ばれており、掃除だけでなく、調理用の重曹も販売されています。調理用の重曹は、お肉を柔らかくしてくれたり、魚の臭みを軽減してくれたり、ふくらまし粉としてベーキングパウダーにも多く含まれているものですので、キッチンのお掃除でも安心して使用できますね。

重曹を使ったキッチンのお掃除方法

キッチンのオーブンを掃除している女性
粉末状で販売されている重曹ですが、その使い方は実は色々あります。


■重曹水として使う

例えば、重曹を水に溶かして、スプレー洗剤として使う方法があります。水100mLに対して小さじ1杯入れて、よく溶かして使用しましょう。

さっとシンクに吹きかけて、スポンジで軽く撫で、あとは水で流すだけで、水垢や油汚れをスッキリさせてくれます。毎日のお掃除方法としておすすめです。

また、重曹水は、スプレーを布やぞうきんに吹きかけて拭き取る掃除方法でも活用できます。電子レンジや冷蔵庫、レンジフードなど、水で洗えない場所におすすめです。

電子レンジの場合は、重曹水が入った容器を入れ、加熱し、蒸気を庫内に充満させてから拭き掃除をすると、さらに汚れを落としやすくなります。
重曹水で汚れを拭き取った後は、水吹きをして、重曹を拭き取ることも忘れずにしましょう。

また、重曹水に30分~1時間程度入れておく「つけおき」も、頑固なキッチンの汚れを落としやすくしてくれますよ。


■ペースト状にして使う

換気扇のプロペラやファンや、コンロのパーツなど、スプレーでは落としきれないような強力な汚れには、重曹に少し水を混ぜ、ペースト状にしたものを使ってみましょう。

重曹のペーストを汚れにつけ、上からラップで覆い、30分~1時間程度パックします。その後、ブラシなどでこすって汚れを落としたら、水でしっかりとすすぎましょう。石けんパウダーをプラスしたペーストは、さらにお掃除効果がアップしますよ。

キッチンの換気扇の場合は、カバーや内部の部品を外す際は、電源コードを抜くことと、ケガをしないように手袋をして行いましょう。また、お掃除の後は、しっかりと乾かしてからパーツを元に戻しましょう。


■直接振りかける

固まってしまった換気扇の汚れや、排水溝のぬめり取りにおすすめなのが、重曹のパウダーを直接振りかける方法です。重曹を振りかけたら、あとはいらない歯ブラシでこするだけで、すっきり汚れを落とすことができますよ。

キッチンのお掃除におすすめ!クエン酸

クエン酸
シンクの周りや水道の蛇口などに白く固まってしまっている汚れは、こすってもなかなか落ちませんよね。この白い物質は、カルシウムが固まってしまったものなので、油汚れやカビとは少し違うお掃除方法が必要です。

そんなカルシウムのお掃除におすすめなのが、重曹と並んでキッチンのお掃除アイテムとして人気の「クエン酸」です。

クエン酸というと、フルーツやドリンクにも含まれている成分ですので、こちらも食品を扱うキッチンのお掃除に安心して使うことができるアイテムです。

ただし、クエン酸は、金属につけたままにしてしまうと、錆びの原因になってしまうことがありますので注意が必要ですね。
アルミ製品や大理石に使用するのはNGです。

クエン酸を使ったキッチンのお掃除方法

キッチンのシンクを掃除している女性
■クエン酸水がおすすめ

クエン酸を使ったキッチンのお掃除方法は、クエン酸を水に溶かしたものをスプレーしたら、ブラシでこするだけです。白くなってしまったカルシウムや、水垢を落とすことができます。代用として、こちらも酸性の「お酢」を使うのもおすすめです。

水200mLに対して、クエン酸を小さじ1杯入れ、よく溶かして使用しましょう。


■クエン酸ペースト

クエン酸水で汚れが取れない場合は、クエン酸パウダーに水を少し入れてペースト状にし、汚れが気になる部分につけ、30分ほど放置したら軽くこすって洗い流しましょう。ただし、この方法は、金属を傷めてしまう可能性もありますので、長時間の放置はやめましょう。


■除菌や消臭にも

また、クエン酸水には、除菌や消臭効果も期待できます。電気ポットや食器洗い機、まな板、布巾などに使用するのもおすすめです。


■重曹×クエン酸

また、排水溝のぬめりには、重曹パウダーを直接振りかけ、放置したら、その上からクエン酸水をかけると、発砲効果で汚れを浮き上がらせてくれます。

どちらもナチュラルなお掃除アイテムですので、ぜひ試してみてくださいね。

キッチンのお掃除グッズとして人気上昇中!セスキ炭酸ソーダ

キッチンの換気扇掃除をしている女性
メディアでも紹介されたことから人気洗剤ランキング入りしてきている「セスキ炭酸ソーダ」は、キッチンの換気扇やコンロなどの、頑固な油汚れにお掃除におすすめです。

重曹よりもアルカリ性が強いので、より汚れ落ちが良いアイテムです。
水500mLに、セスキ炭酸ソーダを小さじ1~2杯入れ、よく溶かしたら、スプレー洗剤として使用しましょう。

汚れがひどい場合は、スプレーした後に30分ほど放置してから汚れをこすりましょう。キッチンペーパーやラップで覆ってパックをしながら放置すると、より効果的です。

しっかりとすすぎを行うことと、アルミ製品への使用は避けましょう。
食品を扱うキッチンは、いつも清潔な状態にしておきたいですよね。また、キッチンをお掃除する際も、エコな洗剤を使用できると安心です。ぜひ、ご紹介したキッチンのお掃除方法を試してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。