FASHIONMAY.28.2019

初めてのスポーツジムはどんな服装で行く?女子におすすめのコーデ

運動不足解消に、ダイエットのためにスポーツジムに行こう!と決めたけれど、どんな服装で行けばいいの?初めてスポーツジムに行く時に知っておきたい、服装選びのポイントをご紹介。さらにおしゃれなトレーニングウエアの着こなしも見ていきましょう。
運動不足解消に、ダイエットのためにスポーツジムに行こう!と決めたけれど、どんな服装で行けばいいの?初めてスポーツジムに行く時に知っておきたい、服装選びのポイントをご紹介。さらにおしゃれなトレーニングウエアの着こなしも見ていきましょう。

初めてのスポーツジムは服装に迷う!

スニーカーの紐を結ぶ女性
スポーツジムに初めて行く時に気になるのは、服装ですよね。

・快適にトレーニングできる?
・周りと浮かない?
・あんまり価格が高すぎるウェアはちょっと……

など、気になることが色々ありますよね。今回は、スポーツジム初心者さんが安心して通い始めることができるように、おすすめの服装選びをご紹介していきます。

スポーツジムでの服装の基本

 

@rose_waltz12がシェアした投稿 -

スポーツジムに通うことにしたら、まず揃えておきたい服装の基本がコチラ。

■トップス
スポーツジムで着るトップスは、動きやすさと快適さが重要です。
汗を吸ってすぐに乾いてくれる機能性の高いアンダーシャツとトップスがおすすめです。
綿のTシャツだと吸湿性は高いのですが、乾きが良くないのでいつまでもしっとり濡れたままに……。
また、羽織れるタイプのトップスがあるとちょっと寒くなった時やお風呂上がりに便利です。

■ボトムス
動きやすさ抜群のショートパンツがスポーツジムにおすすめです。
また、ショートパンツとレギンスやタイツの重ね着も人気があります。これは、脚を隠すだけではなく、筋肉をサポートすることでトレーニングの効果を高めるという役割も◎。

■快適なトレーニングのために用意したいもの
・スポーツブラ
・滑りにくい靴下

バストが揺れるのは、トレーニングがしづらかったり、バストが垂れる原因になったりします。スポーツジムではバストをしっかり固定することができるスポーツブラが必須です。
また、シューズの中で足が滑ってトレーニングしづらくなるのを避けるため、滑りにくいスポーツ向けの靴下があると便利です。

スポーツジムの服装|半袖シャツコーデ①ピンクで可愛らしく

 

blackgymさん(@blackgym.black)がシェアした投稿 -

しっかり汗をかくようなトレーニングでは半袖のトップスがいいですね。スポーツ用の半袖Tシャツなら、汗ををかいてもさらっとした着心地でトレーニングを邪魔しません。
地味になりがちなコーデだからこそ、ピンクを効かせて可愛らしさも忘れずに。

スポーツジムの服装|半袖シャツコーデ②クールなブラック

トレーニングウエアコーデ
辛口なトレーニングウエアがお好みなら、黒系で揃えるのはいかがでしょうか。黒の着痩せ効果ですらっと見えて、トレーニングをするモチベーションも上がりそう!

スポーツジムの服装|半袖シャツコーデ③柄でポップな着こなし

トレーニングウエアコーデ
スポーツジムでの服装は、普段とは違う感じにしたい!という人は、柄on柄のポップな着こなしがおすすめです。

スポーツウェアの素材は発色のいいものが多いので、色や柄が目立ってかわいさがUPします。

スポーツジムの服装|ヨガコーデ①大人女性のスタイル

 
ブラトップタイプのウェアなら、より腹筋や腹斜筋を意識してトレーニングができそうですね。

レギンスとお揃いにすると、大人の女性にぴったりなトレーニングウェアスタイルが完成します。

スポーツジムの服装|ヨガコーデ②動きやすいスタイル

 

KITAERUさん(@kitaerucftoranomon)がシェアした投稿 -

メンズからも人気のヨガは、ゆったりめのトップスと、動きやすく脚の動きがわかりやすいレギンスのコーディネートがおしゃれですよね。

スポーツジムの服装|羽織りものを使ったコーデ①パーカーがポイント

トレーニングウエアコーデ
ジムへの行き帰りにも役立つパーカーなどの羽織りもの。キレイ色をプラスして、女性らしいスポーツジムコーデを目指しましょう。

スポーツジムの服装|羽織りものを使ったコーデ②シューズで差し色を

ジムに行く時の服装
週に何回かスポーツジムに通うという人は、いろいろなトレーニングウェアに合わせられるベーシックなカラーのパーカーを持っていると便利です。

モノトーンのコーディネートなら、シューズで差し色をプラスするとおしゃれですね。

プチプラでも作れるスポーツジムの服装コーデ

トレーニングウエアコーデ
全部をスポーツウェアブランドで揃えると、費用が結構かかってしまいます。そこで活用したいのがUNIQLO(ユニクロ)やジーユー(GU)などのプチプラブランドです。

普通のカジュアルウェアは使いにくいかもしれませんが、ユニクロやGUには吸湿速乾の機能に優れたインナーなど、スポーツをする時に適した服の取り扱いがあります。

プチプラアイテムを活用して、お手頃価格でスポーツジムファッションを完成させてみませんか?

ビッグシルエットのTシャツでスポーツジムに行くのもおすすめ!

Tシャツコーデ
スポーツジムに行く時には、着替えでモタモタしたくないからウェアを着ていくという人も多いですよね。
とはいえ、ピタピタのレギンスで街を歩くのはちょっと恥ずかしい……。そんな時におすすめなのが、ビッグシルエットのTシャツです。

長めの着丈のTシャツならお尻が隠れるので、レギンスを履いていてもOK。スポーツジムに着いたらTシャツをさっと脱いで、すぐにトレーニングをスタートすることができます。

スポーツジムの服装|ショートパンツコーデ①モノトーンでシンプルに

モノトーンコーデ
NIKE(ナイキ)のブラトップにadidas(アディダス)のショートパンツを合わせたモノトーンコーデ。黒×白でシックなので、セクシーな印象にならずにヘルシーに仕上がっています。白のパーカーを羽織って肌見せを加減しつつ、暑くなったときの調節もできる機能的なコーデです。

スポーツジムの服装|ショートパンツコーデ②ブルーグリーンで爽やかに

ショートパンツ
スポーツジムコーデにショートパンツを取り入れたいけれど、肌見せが気になるという場合にはレギンスをプラス。

ブラトップやレギンス、シューズは黒でまとめつつ、ブルーグリーンのショートパンツを差し色に。寒色系なので爽やかなジムコーデに仕上がっています。ブラトップのグラデーションもおしゃれな印象に。

スポーツジムの服装|ショートパンツコーデ③ピンクで大人かわいく

ショートパンツ
普段はピンクはかわい過ぎて着られない、というような人でも、スポーツウェアならスポーティーさが加わってチャレンジしやすいはず。大人かわいいジムコーデになりますよ。トップスとショートパンツのトリミングのピンクをリンクさせているのがポイントです。

スポーツジムの服装|ショートパンツコーデ④スニーカーをアクセントにして上級者っぽく

スニーカー
グレーのTシャツに黒のショートパンツとレギンスを合わせたクールなジムコーデ。このままでは少し寂しいので、足元にはピンクのロゴが印象的なスニーカーを。ポイント使いのピンクがアクセントになるだけでなく、ライトグレーの色味も軽さをプラスしてくれます。

スポーツジムの服装|ショートパンツコーデ⑤ショッキングピンクでアクティブに

ショッキングピンク
普段のコーデには取り入れにくいショッキングピンクも、ジムでのショートパンツならヘルシーな印象に。タウンユースしにくいカラーにチャレンジできるのもジムコーデの魅力です。ショートパンツだけが浮かないように、足元もライムイエローのスニーカーでバランスを取りましょう。

スポーツジムで使える水着

水着
■スポーツジムの水着の選び方
スポーツジムで使える水着には大まかに分けて2種類あり、一つはアスリートが着るような競泳水着。水の抵抗を少なくしているので、泳ぎやすさは抜群です。本格的に泳ぎを楽しみたい人におすすめです。

もう一つが、フィットネス水着。水泳は初心者という人や水中ウォーキングをしたい人向けの水着です。デザイン性やファッション性が高いものも多く、おしゃれに水中エクササイズを楽しめます。

カラーで迷った場合は、モノトーンやダークカラーを選ぶのがおすすめ。鮮やかなカラーを着ている人は少ないので、目立ってしまう可能性があります。

■スポーツジムで泳ぐ場合の持ち物

・ゴーグル:プールの塩素で目が痛くならないようにゴーグルは必須。フィットしないものだと隙間から水が入ってきてしまって意味が無いので、店頭で実際に試着をして選ぶのがおすすめです。

・スイミングキャップ:ジムでは着用が義務付けられていることも多いのがスイミングキャップ。水着と同じタイミングで一緒に購入すれば、トータルコーディネートがしやすくなりますよ。

スイミングキャップにはメッシュタイプのものとシリコンタイプのものがあります。初心者なら着脱しやすく通気性のいいメッシュタイプを、しっかり泳ぎたい上級者なら水の抵抗を減らしてくれるシリコンタイプを選びましょう。

・耳栓:水が耳に入ってしまうのを防いでくれます。普通の耳栓ではなく防水タイプのものを選びましょう。

・曇り止めスプレー:ゴーグルの曇りを防ぐためのスプレーです。泳ぎ続けていると、次第にゴーグルが曇ってきてしまいますが、それを防いで快適に水泳や水中エクササイズを続けるのにあると便利なグッズです。

・タオル:体を拭くのに必要になるタオルは、ジムでもレンタルしています。しかし、その都度かかる料金を考えるとお金がかさむもの。タオルを持参することで節約できるので、できればタオルを用意するようにしましょう。

初めてスポーツジムに行くときはちょっと緊張してしまいますが、お気に入りのウェアを揃えてファッションも楽しみましょう。通ううちに、自分に合ったトレーニングウェアのスタイルがわかってくるはず。おしゃれな服装で、美容や健康のために楽しんでトレーニングを続けていきましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6