BEAUTYSEP.29.2018

アレンジスティックでゴム隠しも簡単!使い方とヘアアレンジ9選

アレンジスティックはヘアアレンジをする上で、簡単&おしゃれをサポートしてくれる魔法のスティック。そこで今回は、アレンジスティックでできるヘアアレンジや使い方をご紹介します。いつもと違うヘアアレンジにしたいときや、簡単にこなれ感ある髪型にしたいときに活躍してくれますよ。
アレンジスティックはヘアアレンジをする上で、簡単&おしゃれをサポートしてくれる魔法のスティック。そこで今回は、アレンジスティックでできるヘアアレンジや使い方をご紹介します。いつもと違うヘアアレンジにしたいときや、簡単にこなれ感ある髪型にしたいときに活躍してくれますよ。

アレンジスティックとは?

 
アレンジスティックとは、「ポニーアレンジスティック」や「トップシィテール」とも呼ばれており、ヘアアレンジを楽しむおしゃれ女子の間で欠かせないヘアツールです。

アレンジスティックの輪っか部分に髪の毛を通して使っていくのですが、このアレンジスティックがあればくるりんぱはもちろん、ドーナツポニーやノットヘアーポニーなども簡単に作ることができます。

簡単でありながら仕上がりもキレイなので、美容師さんのようなプロ級の仕上がりを目指すことができるのも魅力の一つ。

ダイソーやセリアなどの100均でも手に入れることができるので、アレンジスティックを使ってヘアアレンジの幅を広げていきませんか?

アレンジスティックを使ったヘアアレンジ【1】基本の使い方がくるりんぱ!

ロングヘア×くるりんぱ
アレンジスティックを使った基本的なアレンジ方法がくるりんぱです。

好みの位置でポニーテールを作ったら、ゴムの上にスティックを差し込んでポニーテールを通し、下に引き抜くだけなのでとっても簡単!

このくるりんぱを2段重ねれば、また違った雰囲気が楽しめますし、アップスタイルやハーフアップでも使えるので覚えておくと便利です。

アレンジスティックを使ったヘアアレンジ【2】こなれ感が増すゴム隠し

ボブヘアのポニーテール
ゴムを隠すアレンジも、アレンジスティック定番の使い方です。

■ゴム隠しのやり方
①サイドに髪を残してポニーテールを作ったら、残しておいた毛束をゴムに巻き付けます。
②スティックを髪束の真ん中に差み、ゴムに巻き付けた髪の毛先を輪に通して引き抜けば完成です。

サイドの髪をねじりながら巻き付けると、横から見たときもおしゃれに決めることができますよ。くるりんぱと同じようにシンプルなので、オンオフ問わず活用できます。

アレンジスティックを使ったヘアアレンジ【3】可愛い結び目が好みならドーナツポニー

 
ドーナツのような見た目が可愛らしいドーナツポニーも、手で作ることが難しくてもアレンジスティックを使えば簡単!

■ドーナツポニーのやり方
①ポニーテールを作ったら毛束を少し取ります。
②スティックを上から差し込んで、取り分けた髪を輪に通し、引き抜きます。
③次にすぐ横の毛束を少し取り、同じように引き抜きます。
④ゴムが隠れるまで繰り返せば完成です。

ポニーテールのワンポイントになってくれるので、さり気ないおしゃれさをアピールしたいときにおすすめです。

アレンジスティックを使ったヘアアレンジ【4】ノットヘアー風のポニーテール

 
ノットヘアーとは、自分の髪で結び目を作ることです。このノットヘアーを取り入れることで、シンプルなのにワンランク上が目指せるとして人気なのですが、難しく感じてしまう女性もいますよね。

そのときは、下の方でハーフアップを作り、ゴムより上の位置からアレンジスティックを差し込んだら、残った髪を2つに分けて片方通して引き抜いてみましょう。
また、位置を変えてスティックを差し込み、もう一つの髪を通せば、本格的なノットヘアーの完成ですよ!

オンオフ問わないアレンジなので、幅広く使えます。

アレンジスティックを使ったヘアアレンジ【5】リボンでキュートな見た目をゲット

 
キュートなリボンを作る方法がマスターできれば、ポニーテールはもちろん、ハーフアップやアップスタイルでも活用することができます。

■細めのリボンを作りたいとき
①リボンにする量の髪を取り分けたら、リボンの輪を作って左の毛束を右側で仮留めし、右の毛束を左側で仮止めします。
②スティックを真ん中に差し込んだら、 リボンの中心になる束をポニーテールから少し取り、スティックの輪に通して引き抜けば完成です。

慣れてくると簡単にできるので、まずは練習あるのみ!

アレンジスティックを使ったヘアアレンジ【6】ショートやボブでもできるハーフアップ

ミディアムヘアのハーフアップ
女性らしく、上品な印象を与えてくれるハーフアップなら、ショートやボブヘアでもできますし、オフィススタイルにも最適です。

■ハーフアップのやり方
①トップの髪を三つ編みにしたら、すぐ下側の左右の髪を三つ編みの上で束ねます。
②三つ編みの編み目にスティックを差し、くるりんぱを作ります。
③髪の長さに合わせて2~3回繰り返したら、全体を軽くほぐしましょう。

ハーフアップ部分の下は、軽く巻いてあげると可愛らしく決まりますよ。

アレンジスティックを使ったヘアアレンジ【7】上級者に見えるウォーターフォール

ミディアムヘアのウォーターフォール
実はアレンジスティックを使えば難しそうに見えるウォーターフォールも、楽々作ることができます。

■ウォーターフォールのやり方
①ウォーターフォールにしたい部分の髪を分け、トップに上げて留めておきます。
②こめかみ部分からバックに向けて、ロープ編みにしてバッグで仮留めします。
③アレンジスティックをロープ編みの編み目に通し、取り分けておいた髪を少しずつ通して引き抜いていけば完成です。

華やかで存在感のある仕上がりなので、デートはもちろんパーティーシーンにもぴったりですね。

アレンジスティックを使ったヘアアレンジ【8】お呼ばれシーンにはギブソンタック

簡単なギブソンタック
お呼ばれヘアの王道アレンジとして人気のギブソンタックも、アレンジスティックがあればキレイに仕上がります。

■ギブソンタックのやり方
①最初に低めの位置でポニーテールを作り、アレンジスティックを使ってくるりんぱします。
②ここで一度トップをつまみ出しながらほぐします。
③もう一度くるりんぱをし、残った毛先を内側に入れてピンで留めれば完成です。

最後にもう一度、全体をほぐしていくと、こなれ感がアップします。

アレンジスティックを使ったヘアアレンジ【9】三つ編みから変化するアップスタイル

 
編み込みを使ったアップスタイルなら、より華やかに、そしてフェミニンに決めることができますよ。

トップで三つ編みを作ったらアレンジスティックを三つ編みに差し込み、左右の髪を取ってスティックに通していくことを繰り返していきます。最後にクルクルと内側に巻いて留めれば完成です。

三つ編みからフィッシュボーンのような編み目に変わり、外国人風のスタイルが楽しめるのでとってもおしゃれですね。

アレンジスティックは、お直しのときも活躍してくれる!

 
おしゃれなヘアアレンジのやり方をご紹介しましたが、実はアレンジスティックはちょっとしたお直しのときも活躍してくれる優れもの。

後れ毛を出しすぎたり、ほぐしすぎたりしてしまうことはありませんか?

そのときは、後れ毛やほぐしすぎた毛束を引き出して、戻したいところからアレンジスティックを出し、輪っかに通して引き抜くだけ!とっても便利ですね。
アレンジスティックを使ったおしゃれなヘアアレンジをご紹介させていただきました。ちょっとしたお直しでも活躍してくれるので、今まで以上にヘアアレンジの完成度を高くすることができます。不器用な女性も、自分の手ではアレンジしにくいショートやボブヘアの女性も、簡単に使うことができるのでぜひトライしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。