TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

「平服で」と言われたら女性はどんな服装がベスト?パーティーや面接のマナー

パーティーや会社の面接などで「平服でお越しください」と指定があった時、女性が来て行くべき服装について解説します。場違いな服装で恥ずかしい思いをしたり、失礼な服装で相手に不快な思いをさせてしまうことがないように、基本的なマナーを確認しておきましょう。

平服って普段着と同じ?

女性の平服

ドレスコードを示す「平服でお越しください」の一文。

・パーティー
・結婚式
・会社の面接
・セレモニー
・法事

などの案内状や招待状に書かれていることがありますが、どんな服装がいいのか迷ってしまう……という人も少なくありません。


■平服は普段着のことではない

「平服(へいふく)」という響きから、ラフな普段着をイメージしてしまいがちですが、実はそうではなく場所や催しなどに合わせた「服装規定」の一つなのです。

・正装(フォーマル):格式の高い服装でロングドレス着用
・準礼服(セミフォーマル):一般的な結婚式のゲストの服装
・略礼服(インフォーマル):ワンピースやスーツ

このドレスコードの中の「略礼服」が平服にあたります。そのため、平服との指定があった場合にニットやデニムなどの普段着で訪れるのはNGです。

女性の平服:パーティー①

ホテルでの結婚式などに着ていく「準礼服」の場合はドレスは基本的には袖がないものとされていますが、「平服」の場合は袖があってもOKです。

チュール×パネルレースドレス
¥29,160

販売サイトをチェック

女性の平服:パーティー②

パーティーといってもその催しの種類によってちょうど良い服装というのは変わってきます。

ドレスだと華やかになりすぎ……?というシーンにはすっきりクールなセットアップがちょうど良さそうです。「結婚式だと地味だけど、ちょっと華やかできちんとしている」くらいの服装を目指しましょう。

女性の平服:パーティー③

冬のパーティーの場合にはコートが必要になります。ホテルやレストランなどでのパーティーではクロークに預けますが、あまりカジュアルなコートよりも服装に合うキレイめコートをチョイスしたいですね。

大人っぽいチェスターコートはパーティースタイルにもぴったりです。

女性の平服:式典①

入学式や卒業式などのセレモニーの場合にはジャケットを使ったコーディネートがおすすめです。

華やかさよりもきちんと感を大切にしたいので、アクセサリーや靴もシンプルでフォーマル感のあるものを合わせます。

女性の平服:式典②

同じトーンで揃えたコーディネートは、きちんとした印象になります。

春の式典での平服ならば、明るくスモーキーなトーンのコーディネートで柔らかくまとめると素敵です。

女性の平服:会社の面接①

会社や職種によっても定義が変わってくる面接での平服。基本的にはカジュアルなスタイルではなく、ジャケットや襟のあるシャツを着用するようにするのがおすすめです。

クリエイティブな職種など個性をアピールする方が良い面接の場合には、普通になりすぎず砕けすぎない服装が求められます。

女性の平服:会社の説明会や懇親会など

会社の式典や説明会など案内に「平服で」と指定があった場合は、「礼服じゃなくていいですよ」という意味だと考えればOKです。

ワンピースやブラウスにスカート、ジャケットなどきちんとした印象の着こなしをして行けば、失礼になることもなく周りから浮くこともありません。

女性の平服:法事①

3回忌や7回忌など、故人が亡くなって年月が経ってくると法事でも「平服でお越しください」と案内に書かれるようになる場合が増えます。

法事での「平服」は、いわゆる喪服「ブラックフォーマル」を着る必要はないですよ、という意味でスーツやワンピースなどの「略喪服」で大丈夫、ということです。

ワンピースに近い、オールインワンも黒を選べば法事に着ていく平服として使えます。この時、アクセサリーは喪服と同様に基本的には無しで、つけるならばパールの一連ネックレスやピアスのみにしましょう。

女性の平服:法事②

冬場の法事ではタイツを履いていても大丈夫という場合が多いです。また、色々とお世話をしなければならない立場ならば、ジャケットではなくセーターを使って黒系の着こなしにまとめるというのもTPOに合っていて感じが良いですね。

スカートの丈は短すぎず長すぎずで、立ったり座ったり動いても乱れないようなものがベストです。

男性の平服はノーネクタイでOK?

 

のんちゃんさん(@nozoe_misao)がシェアした投稿 -

男性の場合、平服と言われたとしても、ノーネクタイでOKというシーンは割と少ないようです。

・法事→喪服ではなくダークスーツで、
・パーティーで→キシードやディレクターズスーツではなくダークスーツ
・会社の面接→職種に応じてて選ぶ(スーツ)

といったように、スーツ着用が基本と言えます。スーツではなくても、襟のついたシャツは欠かせません。


平服というのはその範囲がとても広くて、どんな服装がいいのか迷うものです。スーツやワンピースなら間違いはありませんが、「平服で」といっているのにかしこまりすぎた服装にするのもNGです。できればその場に行く予定の人に確認をするなどできると安心ですね。マナーを守って、大人にふさわしい「平服」を着て出かけましょう。

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ