BEAUTYNOV.21.2018

ラメアイシャドウの使い方は?大粒のラメの塗り方や人気商品をご紹介

ラメアイシャドウってかわいいですよね。目元に乗せるだけで華やかに見せることができるので、ツヤ感のあるまぶたを作るためにもってこいのアイテムです。ラメアイシャドウの特徴や使い方、おすすめのアイテムについてご紹介します。
ラメアイシャドウってかわいいですよね。目元に乗せるだけで華やかに見せることができるので、ツヤ感のあるまぶたを作るためにもってこいのアイテムです。ラメアイシャドウの特徴や使い方、おすすめのアイテムについてご紹介します。

ラメアイシャドウの特徴

様々なラメのシングルアイシャドウ
ラメアイシャドウは、まぶたに乗せるだけで華やかさを演出できるアイテムです。単体で乗せれば、透けたまぶたに輝きだけをプラスすることができます。手持ちのアイシャドウカラーに重ねると、まったく違った印象のアイメイクに仕上げることができます。

ラメアイシャドウは、まぶたの中央だけに乗せることで、目に立体感を持たせることができます。角度によって色々なきらめき方をするので、どの角度から見ても美しい瞳を作ることができます。

ラメアイシャドウは、上まぶただけでなく下まぶたにも使うことができます。下まぶたのキワの部分に乗せることで、うるんでいるような瞳を演出することができます。涙袋を強調するためにも、効果的です。

ラメアイシャドウで大人っぽく仕上げるコツ

目元にラメを乗せている女性
ラメアイシャドウには様々な種類のものがありますが、特に大粒のラメのものは若い年代向けで、なかなか大人っぽく仕上げるのが難しいという場合があります。ラメアイシャドウでも大人っぽく仕上げるコツについてご紹介します。

■ベースのカラーに注意する
ラメアイシャドウをのせる場合は、ベースのカラーに気をつける必要があります。ベースのカラーを鮮やかすぎるものやパール感の強すぎるものを使ってしまうと、目元が強調されすぎてしまい、目が小さく見えてしまったり、悪目立ちしてしまったりします。

ラメアイシャドウを乗せる場合は、ベースに乗せるカラーを控えめにして、ラメで目元を強調するようにしましょう。

■部分的に乗せる
ラメアイシャドウでも大人っぽく見せたい場合は、部分的に乗せることがおすすめです。ラメアイシャドウをまぶた全体に乗せてしまうと、ギラギラとした印象に見えてしまい、悪目立ちする原因になります。

下まぶたにたくさん乗せてしまうと、涙袋を強調するどころか、目よりもラメが目立ってしまい、目が小さく見えてしまいます。

ラメアイシャドウを乗せる場合は、まぶたの中央やアイホールのライン上、下まぶたのキワなど、部分的に乗せるとナチュラルに仕上がります。

ラメアイシャドウの使い方

ラメのアイシャドウパレット
ラメアイシャドウの実際の使い方について、乗せる場所別にご紹介します。

■単色使い
ラメアイシャドウは、単色で使用することもできます。元々カラーが付いているものでも、付いていないものでも、まぶたに乗せることによって、ツヤ感だけを与えることができます。カラーを乗せることなく、質感だけを変えることで目元を強調することができます。

単色で使う場合は、細かいラメのものを選ぶようにしましょう。ラメが入っているので、広く乗せすぎると、不自然になってしまうので、アイホール全体にだけ乗せるようにしましょう。

■まぶたの中央
ラメアイシャドウは、まぶたの中央だけに乗せると、立体感を演出することができます。普段のメイクにプラスするだけでできるので、簡単です。まずはいつも通りのアイメイクを仕上げていきましょう。

グラデーションや単色アイシャドウとの相性が抜群です。指にラメアイシャドウを取り、黒目の上の部分にだけ乗せていきます。この部分にだけラメを与えることで、ツヤが生まれ立体感を作ることができます。指で乗せることでラメをしっかりと乗せることができます。

■まぶたの目頭側
ラメアイシャドウは、まぶたの目頭側にだけ付けてもかわいく仕上がります。この部分にだけ付ける方法は、目頭から目尻にかけてグラデーションになっているアイシャドウを乗せた時にぴったりです。

目頭側にだけラメアイシャドウを乗せることで、より立体感を作ることができます。目尻側は影の部分になるので、なるべくマットなカラーを使うようにしましょう。アイシャドウを仕上げた最後に、目頭側から黒目の中央くらいまで乗せていきましょう。

柔らかく付けたい場合はブラシで、しっかりとラメ感を付けたい場合は指で乗せることをおすすめします。

■下まぶた
ラメシャドウを下まぶたに乗せる場合は、細くキワに乗せることが大切です。下まつげのギリギリの部分に乗せていきます。黒目の下の部分に乗せるとうるんだ瞳を作ることができます。細いブラシに取って、線状に乗せていくようにしましょう。

おすすめのラメアイシャドウ【1】ADDICTION(アディクション) ザ アイシャドウ 92 マリアージュ

アディクションのラメアイシャドウ
ADDICTIONのザアイシャドウは、質感や色味の違った99色のカラーがあるシングルアイシャドウです。マリアージュはパール感のある質感で、濡れたようなまぶたに仕上げます。シャンパンベージュのカラーがまぶたに自然になじみます。
ADDICTION ザ アイシャドウ 92 マリアージュ / ¥2,160

おすすめのラメアイシャドウ【2】CANMAKE(キャンメイク) ジュエリーシャドウベール

キャンメイクのラメアイシャドウ
CANMAKEのジュエリーシャドウベールは、2種類のラメが入ったアイシャドウです。小粒のラメと大粒のラメの2種類の質感が楽しめます。これ1つで、ナチュラルにもゴージャスにも仕上げることができます。
CANMAKE ジュエリーシャドウベール 01 / ¥648

おすすめのラメアイシャドウ【3】ウィッチズポーチ セルフィーフィックスピグメント

ウィッチズポーチのラメアイシャドウ
ウィッチズポーチのセルフィーフィックスピグメントは、高発色なカラーのアイシャドウです。パール粒子を圧縮しているため、肌に密着しやすく落ちにくいラメが特徴的です。二重のラインに溜まりにくく、化粧持ちが良い商品です。
ウィッチズポーチ セルフィーフィックスピグメント / ¥907
ラメアイシャドウについてご紹介しました。ラメアイシャドウは、部分的に乗せることで、目元を一気に大人っぽく華やかな印象に見せることができます。手持ちのアイテムに重ねるだけで使えるので、ぜひ自分にぴったりのラメアイシャドウを手に入れてみてはいかがでしょうか?
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。