AUG.20.2019

40代の披露宴ドレスはマナーと垢抜けを両立!正解コーデをご紹介

40代の披露宴ドレスはマナーと垢抜けを両立!正解コーデをご紹介 40代の披露宴ドレスはマナーと垢抜けを両立!正解コーデをご紹介

披露宴に着るドレスは、老け見えも子供見えも避けたい40代。マナーを守りつつおしゃれ見えを叶える披露宴のドレスコーデをご紹介します。

40代の披露宴ドレスの選び方

 

■露出は控えめに

結婚式の場合は、スーツよりもドレスの方が華やかでお祝い気分も高まります。

胸元の大きく開いたドレスなどはNG。レースやシフォンなどで覆われていれば大丈夫ですが、露出度が高い場合はボレロなどを羽織って。

特に親族として出席する場合は、招く側なのであまり目立つカラーは控えましょう。

ただし、レストランなどで行うカジュアルなパーティーの場合は多少露出度が高くても許容範囲です。

■ドレスのカラー

披露宴に白いドレスは控えた方が良いのは常識。無難な黒なら大丈夫!と思いきや、黒のみだとお葬式っぽくなるので、小物でカラーを入れるのを忘れずに。

親族の場合は、黒やネイビー、ベージュなどのマストカラーにシルバーのアクセサリーできちんと感を表現しましょう。

■小物

披露宴でドレスを着る時は、足元は5cm以上のヒールで。ミュールやサンダルなど肌が見える靴はカジュアル感が増すのでNGです。

バッグは小さめのパーティーバッグがぴったり。ドレスが地味な場合は、多少派手なバッグの方が映えます。

アクセサリーもフォーマル感が必要なので、パールのネックレスやイヤリングで上品に。パーティーではないので、あまりゴージャスなアクセサリーを選ばない方が良いです。

40代の披露宴ドレスのおすすめコーデ【1】ドレープが美しいドレスで好印象に

ハイネックの黒ドレス

ハイネックで胸元の露出度も少なく、足首が見えるロング丈のお手本のような披露宴ドレス。

カラーは地味ですが、ドレープ使いがラグジュアリーな雰囲気を演出。シルバーの小物でほど良いアクセントをつけるのも、華やかで披露宴らしいです。

40代の披露宴ドレスのおすすめコーデ【2】カーキのドレスで周りと差がつくコーデに

カーキのレースワンピース

レースをふんだんに使っても子供見えしない、薄いカーキのドレス。大人っぽい雰囲気ですが、デザイン性が高いので地味見えする心配もありません。

パーティードレスとしては珍しいカラーですが、カーキはどんな場面でも馴染みが良いので便利です。

40代の披露宴ドレスのおすすめコーデ【3】トレンドデザインを取り入れてセレブ風に

ベージュのアームスリットドレス

アームスリットが入ったドレスは、今季のトレンド。ヒラヒラ揺れる袖からスッと伸びる腕が、女性らしさを演出してくれます。

ベージュをチョイスすれば、披露宴のマナー的にもバッチリ。丈がロングだと寸胴見えするシルエットなので、膝丈辺りがベストです。

40代の披露宴ドレスのおすすめコーデ【4】デコルテラインを美しく見せるVネックドレスで

Vネックドレス

Vネックのデザイン自体がほど良い肌見せを叶えるドレス。鎖骨がチラッと見えるデザインは、華やかさもあり、肩幅のお悩みなど体型カバーにも役立ちます。

ダークグリーンのドレスは、最近流行りのボタニカルウェディングなどナチュラルな雰囲気にぴったりです。

40代の披露宴ドレスのおすすめコーデ【5】ラップ風デザインと裾のフリルで華やぎをプラス

カシュクールドレス

披露宴で周りと被りがちな黒ドレスは、デザインで差をつけるのが大人女子流。ラップデザインのカシュクールドレスは、襟元のカットや全体的なシルエットが大人っぽい仕上がりに。

リボンやフリルを効果的に見せれば、オールブラックコーデでも地味見えとは無縁です。

40代の披露宴ドレスのおすすめコーデ【6】ベージュのプリーツドレスで優等生風コーデに

ベージュのプリーツドレス

スタンドカラーのベージュドレスなら、親族として参加する場合も〇。胸元からアコーディオンプリーツになっているので、立っているだけで美しいシルエットに。

親族の場合はバッグとヒールを黒で揃えて。友人として出席する場合は、足元に少々遊び心があるカラーをプラスするのもおすすめです。

40代の披露宴ドレスのおすすめコーデ【7】肌見せ対策に役立つボレロを羽織って可愛げプラス

透け感ドレス×ボレロ

黒いロング丈のドレスは、どうしても老けて見える傾向がありますが、軽やかな透け素材なら今風の仕上がりに。

ノースリーブが寒い季節は羽織りものが必要ですが、披露宴にはジャケットよりボレロがおすすめ。丈が短いので、ドレスのきれいなラインを隠すことなくスタイルアップ効果もあります。

40代の披露宴ドレスのおすすめコーデ【8】ミニ丈ドレスは上品なデザインをチョイスして

黒のミニドレス

スカートは断然ミニ派!という方は、披露宴のドレスもぜひミニで。ただし、脚を大胆に出す場合は上半身の肌見せを控えて上品仕上げにするのが正解。

ハイネック、長袖ならマナー的にも文句なし。40代は、レース使いやふんわり袖など、肌見せをせずに華やかに見えるデザインがよく似合います。

40代の披露宴ドレスのおすすめコーデ【9】ハイブランドのドレスでゴージャスに

ハイブランドの黒ドレス

華やかな場にふさわしい光沢がある素材のロングドレス。デザインはシンプルですが、お祝いの場にぴったりなゴールドのアクセントがパッと目を引きます。

上質な素材が使われているドレスの場合、余分なアクセサリーは不要。その代わり赤いリップをアクセント代わりにすることで、華やかさを演出しましょう。

披露宴に出席する時は、マナーを守りつつおしゃれ見えするドレスが理想的。ぜひご紹介したような、シンプルながら華やかさのあるドレスをチョイスしてくださいね。