FASHIONNOV.09.2018

「柄とカラー」がメイン!秋冬私服&セルフメイクを紹介【#津久井えみり連載02】

津久井えみりの連載第二弾では、一見難しいと思いがちな柄やカラーコーデをさらりと着こなす私服テクを披露しします! また、オシャレ顔になれる、メイクのポイントも紹介するので合わせてCHECKして!
津久井えみりの連載第二弾では、一見難しいと思いがちな柄やカラーコーデをさらりと着こなす私服テクを披露しします! また、オシャレ顔になれる、メイクのポイントも紹介するので合わせてCHECKして!

#OOTD 01

ロングワンピコーデ
ファーベストコーデ
ファーベストは後ろがレースになっているので着太りしなくてオススメです!

onepiece / twinset
farbest / twinsem

#OOTD 02

柄と柄コーデ
skirt / zara
tops / garapinet

スカートの色が薄いので柄と柄のコーデでもうるさくならない!

#OOTD 03

アウター alesia
パンツ zara

#SELFMAKE

津久井えみり メイク
ポイントは、眉毛マスカラを使って眉毛を立ち上げてボサ感を出す。
目頭と目尻は暗め、目尻に赤系シャドー 中央にゴールドを盾にいれる。
macの紫のマスカラを下だけつけて上は塗らない。
チークはあえてハの字につけて火照った感。
オーバーリップに真ん中だけ少し明るい色。

シャドー / ランコム
グロス / urban cosme
アイブロウ / milk
チーク / 韓国コスメ

津久井えみり PROFILE

1994年7月20日生まれ
173cm

〈History〉
Miss Face of beauty International

〈Hobby〉
登山 / 絵(デザイン画) / 海外旅行

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。