MAY.08.2019

インテリアで作るおしゃれな部屋のコツは?選び方やおすすめ小物とは

インテリアで作るおしゃれな部屋のコツは?選び方やおすすめ小物とは インテリアで作るおしゃれな部屋のコツは?選び方やおすすめ小物とは

インテリアの選び方は、ハイセンスな部屋を作るための重要なポイントです。今回は、インテリアで作るおしゃれな部屋のコツや、選び方、おすすめのインテリア小物をご紹介します。

インテリアでお部屋のおしゃれ度を上げる方法【1】テーマを決める

 

シンプルなインテリアのお部屋なのになぜかおしゃれに見えるお部屋もあれば、高級ブランドの家具を使っているのに、どこかパッとしないお部屋になることもありますよね。

おしゃれなお部屋作りのコツは、お部屋に統一感を出すようにインテリアコーディネートをすることです。

例えば、好きなテイストやテーマを決めてインテリアを選ぶだけでも、お部屋にまとまりがでます。統一感が出れば、自然とおしゃれな部屋に見えますよ。リビングや寝室など、部屋ごとにテーマやカラーを統一するだけでもOKです。

木目調のインテリアを使う場合はナチュラルになります。シンプルでありながらデザイン性のある家具やポップな柄を使った北欧テイストも人気のテーマですね。
さらに、ガラスや金属、鏡面仕上げのインテリアなどを使えば、モダンな雰囲気を演出できます。ヴィンテージ感のある革張りのソファやアイアンを使えば、男前テイストになりますし、ヨーロピアンテイストのインテリアをプラスすれば、クラシカルな雰囲気をアップできます。

その他にも、

・リゾートテイスト
・アジアンテイスト
・カフェ風のカントリーテイスト

なども人気ですね。

インテリアでお部屋のおしゃれ度を上げる方法【2】カラーを厳選する

 

また、テーマカラーを2色〜3色に限定することもおしゃれな部屋の作り方の基本ですね。部屋に何種類も色があると、どうしてもごちゃごちゃした印象になります。

例えば、白や黒、グレーでまとめたモノトーンスタイルは、モードな印象になります。モノトーンにワンカラーをプラスしてアクセントにするのも素敵です。

白にもう一色のカラーを組み合わせるだけでも、簡単にお部屋に統一感を出すことができます。

色の選び方は、自分の理想のお部屋に合った印象になるものをセレクトしましょう。例えば、ブルーでしたら爽やかな印象になりますし、イエローですとポップな雰囲気になりますね。パステルカラーでしたら、女性らしいやわらかい印象になります。
作りたいお部屋の雰囲気に合わせてインテリアやファブリックなどのカラーを選びましょう。

インテリアでお部屋のおしゃれ度を上げる方法【3】照明を厳選

 

一つでお部屋の印象が変わるインテリアの代表といえば「照明」です。

照明は、直接照らす照明か、ムーディーな雰囲気になる間接照明を選ぶかで、部屋の雰囲気が変わります。また、明るい白い光か、温かみのあるオレンジの白熱灯の光を選ぶかどうかでも、お部屋の印象が大きく違いますね。間接照明の場合は、白熱灯がおすすめですよ。

一人暮らしのお部屋の場合も、ハイセンスなデザインや形の照明器具に変えるだけで、一気におしゃれな部屋に変身できますよ。

インテリアでお部屋のおしゃれ度を上げる方法【4】写真や絵を飾る

 

おしゃれ度がぐっと上がって知的な印象にもなるのが、インテリア小物の一つとして「写真」や「絵」などのアートを飾るテクニックです。

海外セレブや日本の有名人などのおしゃれな部屋にも、アートが飾られていますよね。

自然とアーティスティックな雰囲気になりますが、存在感があるので、選ぶ際には注意が必要です。

初心者さんは、まずは小さいサイズのフォトフレームやピクチャーフレームを、棚やインテリアの上に置いてみるのがおすすめです。パネルに入れた写真やポスター、絵画などを壁に飾るのも素敵ですよ。

インテリアでお部屋のおしゃれ度を上げる方法【5】ファブリックでセンスを上げる

 

おしゃれなお部屋作りに欠かせないのが「ファブリック」の選び方です。ベッドカバーやソファーカバー、カーテンやラグなどのファブリックは、お部屋の中で占めるスペースが大きいので、テイストやカラーに統一感を持たせるようにしたいですね。

特に、カーテンは、面積が広いのでお部屋の雰囲気をかなり左右します。生地やデザインや色だけでなく、カーテンの丈が合っているのは、おしゃれ部屋の条件として外せないですね。他のインテリアや小物が素敵でも、カーテンの丈が合っていないと台無しになってしまいます。

ソファーカバーやクッションカバー、ラグやマットは、比較的購入しやすいので、お部屋に統一感を持たせやすいですね。生地感や色、デザインなどに注目して選んでみましょう。

インテリアでお部屋のおしゃれ度を上げる方法【6】テーブルや椅子はシンプルに

 

ハイセンスなデザインのインテリアは、お部屋をおしゃれに見せてくれるアイテムですが、テーブルは椅子、ソファはシンプルなデザインをセレクトするのがおすすめです。

奇抜なデザインのテーブルやイス、ソファは、お部屋の主役になります。しかし、元々存在感のある大きなインテリアなので、他のアイテムとテイストが合っていないと、ちぐはぐな印象になってしまいます。

存在を主張しすぎないホワイトや木製のテーブルや、シンプルなデザインのガラステーブルがおすすめです。特に、木製のプレーンなデザインの低めのテーブルは、色々なテイストのお部屋にマッチしやすいですよ。

また、ソファも、シンプルな布製や革製のソファがおすすめです。ソファは、カバーを変えれば簡単に印象を変えることもできますね。

インテリアでお部屋のおしゃれ度を上げる方法【7】おしゃれなインテリア小物をチョイス

 

そして、お部屋をおしゃれに見せたい場合は、インテリア小物にこだわるのもおすすめです。

インテリア小物のテイストも統一しましょう。


例えば、

・キャンドル
・ディフューザー
・ドライフラワー
・置物
・時計
・ごみ箱

などは、センス良く見せてくれるようなデザインのインテリア小物を取り入れたいですね。

そして、収納アイテムの素材や色を合わせることも、お部屋のまとまりがアップします。カゴ、木、ステンレス、ガラス製、紙製、陶器などがありますので、好みのテイストのものを集めたいですね。

アクセサリー収納やコスメ収納は、おしゃれ女子としては欠かせないアイテムです。お店のようなディスプレイを意識すると、お部屋がぐっと素敵になりますね。

インテリアでお部屋のおしゃれ度を上げる方法【8】観葉植物やお花を

 

観葉植物のグリーンや、華やかなお花は、お部屋のおしゃれなアクセントになりますし、ヘルシーな雰囲気になるので、ぜひ取り入れたいですね。

植物の種類だけでなく、植物の入った鉢や吊り下げカゴなどのデザインやカラーなども、インテリア小物の一つとして重要ですね。

インテリアでお部屋をおしゃれにするためには、テイストや色合いを統一することが大切です。デザイン性のあるインテリア小物でお部屋にアクセントを加えるのもおすすめですよ。ぜひお部屋作りの参考にしてみてくださいね。