FASHION

いつものコーデが垢抜ける!カラーパンプスのコーディネートテクニック

いつものコーデが垢抜ける!カラーパンプスのコーディネートテクニック

モノトーンスタイルもいいけれど、やっぱりしたいのはカラーアイテムを使ったコーディネート。

中でもパンプスは簡単に取り入れられ、一気にコーディネートをブラッシュアップさせます。

おすすめの5カラーと合わせ方のポイントを解説します。

1. PINK

ブームが止まらないピンクは一足は必ず抑えておきたい。
今回はピンクでも甘くならず、クールに合わせる方法をご紹介。

ブラックのコーデとピンクでクールに

ピンクをクールに取り入れたい人は、オールブラックコーデの差し色に。同じブラックでも異素材でメリハリをつけるのがポイント。

オフショルトップス×ワイドデニムに華やかなピンクが映える

オフショルトップス×ワイドデニムが爽やかな旬なスタイルに華やかなピンクがよく映えます。リップメイクもピンクにするとよりコーデが引き立ちます。

2. YELLOW

トレンド感が一気にアップするイエローは取り入れるのが難しいと思われがちですが、全体を落ち着いたトーンでまとめればとっても簡単です。

リラックス感のあるスタイルにイエローを組み合わせ

リラックス感のあるスタイリングにイエローの差し色をON。イエローはモードなスタイリングにもハマります。

3. BLUE

春の青空のように爽やかで、大人の落ち着き感も出せるブルーは、ONもOFFも大活躍。一足持っておくと重宝します。

フェミニンなワンピースをブルーのパンプスで締め、大人っぽい雰囲気に

フェミニンなワンピースをブルーの差し色で締めて大人っぽく。ついつい合わせがちなブラックよりも柔らかい印象に見せることができます。

4. RED

前シーズンに引き続きトレンドカラーのレッドはコーデのポイントに持ってくるのにイチオシ。実は年中使える万能カラーなんです。

トレンドカラーのレッド。小物の色も合わせて統一感を

バッグなどの小物とパンプスの色味を合わせれば統一感のあるコーデに。ポインテッドトゥタイプを選んで大人っぽくスッキリとまとめるのがコツ。

あとがき

気になるカラーパンプスはありましたか?簡単にイメチェンが楽しめるパンプスは何足も集めたくなりますよね。ぜひ自分にぴったりなカラーを見つけてみて♪