FEB.24.2020

30代のデニムスカートコーデ8選!おしゃれな着こなし術をご紹介

30代のデニムスカートコーデ8選!おしゃれな着こなし術をご紹介 30代のデニムスカートコーデ8選!おしゃれな着こなし術をご紹介

カジュアルな雰囲気の中に女性らしさが漂う、「デニムスカート」。こなれ感たっぷりで、さらっと着こなすだけでおしゃれ上級者風の今っぽい着こなしが叶います。そこで今回は、デニムスカートを使った30代におすすめのコーデを一挙ご紹介します!

30代のデニムスカートコーデを徹底解説!お手本ファッションをチェック

ハイネックトップスを使った30代デニムスカートコーデ

カジュアルな「デニムスカート」の着こなしに、お悩みのオトナ女子も多いのではないかと思います。どうしても女性らしさよりカジュアルな印象が優っている印象で、敬遠している女性もいらっしゃるでしょう。しかしそんなデニムスカートも、アイテム選びやスタイリングを工夫すれば大丈夫!あなたもデニムスカートを主役に、ワンランク上のこなれスタイルを叶えませんか?

そこで今回は、デニムスカートを取り入れたおすすめコーディネートを9つピックアップしてご紹介します!季節別やスカートのデザイン別に、お手本ファッションと着こなしのポイントを解説した後に、30代にNGのスタイリング例までご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

30代デニムスカートコーデ【1】春は差し色を加えて華やかに

カットソーを使った30代デニムスカートコーデ

落ち着いた雰囲気のファッションがトレンドとなる秋冬とはガラリと変わり、軽やかなライトトーンの色合いが旬の春のコーデ。この季節には、コーデに差し色を加えて華やかな印象へと導きましょう。それも淡いカラーなら、より春らしさを演出することが可能です。

白のロゴトップスには、Iラインのライトグレーのデニムスカートを合わせたカジュアルに。トップスはスカートにウエストインして、きちんと感を意識しましょう。さらに足元は、淡いイエローのソックスにバイカラースニーカーで、さりげなくもワンポイント加えると、一気に垢抜けて見えるのでおすすめです。

30代デニムスカートコーデ【2】夏はリラックスムードを意識するとおしゃれ

プリントTシャツを使った30代デニムスカートコーデ

開放的な気分になれる夏には、リラックスムードを意識するとおしゃれ!きちんときれいめにまとめるのではなく、カジュアルなエッセンスを加えて、肩の力を抜くくらいがちょうど良いです。ただ子供っぽく見えることのないよう、適度に抜け感を与えてください。

ベージュのプリントTシャツには、ヴィンテージムードがおしゃれなデニムタイトスカートを合わせて、ただラフなだけではない、大人カジュアルな装いに。足元はローカットスニーカーで足首を出すと、抜け感が漂って野暮ったく見える心配はありません。さらにカバンはミニショルダーバッグで、品良く見せるとgood。

30代デニムスカートコーデ【3】秋はダークトーンで落ち着いた雰囲気に

Vネックニットを使った30代デニムスカートコーデ

落ち着いた雰囲気のファッションがトレンドとなる、この季節。秋にはコーデをダークトーンでまとめ、カジュアルながらもシックな着こなしを意識してみましょう。デニムスカートはブラックをチョイスし、カジュアル感を押さえると、シーズンムードを高めることができます。

黒をベースとしたVネックのチルデンニットには、ボーダーハイネックトップスを仕込んで今っぽく。ボトムスは黒のデニムスカートで、大人っぽく仕上げましょう。さらに足元は黒ソックスにダッドスニーカーをチョイスし、トレンド感を加えると、洗練度がグッとアップします。

30代デニムスカートコーデ【4】冬はレイヤードでしっかり防寒を

ダウンジャケットを使った30代デニムスカートコーデ

寒い冬には、スカートスタイルを敬遠する女性も多いはず。しかしパンツスタイルばかりにこだわっていては、コーデがワンパターンになってしまって勿体無い!デニムスカートを履きつつも、防寒を意識して、おしゃれに暖かく仕上げましょう。

ダークブラウンのスウェットトップスには、白シャツをレイヤードして裾をチラ見せ。さらにアイボリーのダウンジャケットを羽織り、暖かくまとめましょう。ボトムスは黒のスリット入りデニムスカートで抜け感を加えつつ、足元にはアイボリーのミドルブーツで、露出部分を無理なく減らせるよう心掛けるとOKです。

30代デニムスカートコーデ【5】思い切りカジュアルダウンして休日を楽しもう

ボーダートップスを使った30代デニムスカートコーデ

カジュアルなデニムスカートを主役に、あえて思い切りカジュアルなスタイルにまとめるのもOK。肩の力を抜きたい休日には、気取らないようなカジュアルな装いを楽しんでみてはいかがでしょうか。ただしラフすぎたり、子供っぽくなったりしないよう、スタイリングには十分気をつけてください。

ボーダートップスには、デニムタイトスカートを合わせたカジュアルに。ボーダは細めできれいめなものを、スカートはタイトで体のラインを綺麗に見せるもので、女性らしさを演出してください。さらに足元はあえてスポーティーなスニーカーで、トレンドライクにまとめると良いでしょう。

30代デニムスカートコーデ【6】レディな気分の日にはタイトをチョイス

白シャツを使った30代デニムスカートコーデ

女性らしく決めたい日には、デニムタイトスカートをチョイスしてみて。さらにハイウエストでスタイルアップを叶えるものなら、とことんレディに仕上げてくれるのでおすすめです。女性らしいラインを引き立て、上品な雰囲気にまとめましょう。

かっちりとした印象の白の襟付きシャツには、ブルーのハイウエストタイトデニムスカートを合わせて品良く。スカートはベルト付きなら、程よいワンポイントがおしゃれでこなれ感を高めることができます。さらにファッション小物は黒で統一し、品の良さを格上げしましょう!

30代デニムスカートコーデ【7】大人っぽく見せたい時にはロング丈を

シャツを使った30代デニムスカートコーデ

カジュアルに見えがちなデニムスカートを、大人っぽく着こなしたいのであれば、ロング丈をチョイスしましょう。スカートの丈は、長ければ長いほど品良く見えると思っておけばOK。ただ自分とサイズ感があっていなければ、ダボっとして野暮ったく見えてしまう恐れがあるため、長め丈は試着が必須です。

オーバーサイズのオリーブ色のシャツには、黒のロングデニムスカートを合わせて大人っぽく。シャツはかっちりと見えやすいのですが、オーバーサイズなら程よく抜け感が加わり、今っぽい印象を与えることができます。さらに足元はフラットなパンプスで、上品なままカジュアルダウンしましょう。

30代デニムスカートコーデ【8】赤を加えてカントリーチックに

ニットカーディガンを使った30代デニムスカートコーデ

カジュアルなデニムスカートには、赤のアクセントを加えてカントリー風にまとめるのもおしゃれ。案外相性の良い組み合わせで、カジュアルでもやりすぎ感なく、そして女性らしくも程よく抜け感が加わり、ワンランク上の洗練された着こなしが叶うでしょう。

プリントTシャツには、フレアシルエットが魅力のデニムスカートを合わせてカジュアルに。そこに赤のケーブルニットカーディガンをさらっと羽織り、おしゃれ上級者風の装いに仕上げましょう。カジュアルでもワンランク上の着こなしで、他人と差をつけることが可能です。

【番外編】NGはこの着こなし!子供っぽくならないように注意しよう

シャーリングブラウスを使った30代デニムスカートコーデ

最後に番外編として、30代の女性に控えていただきたい着こなしをご紹介します。そこでまずデニムスカートの選び方として、注意したいのは『シンプルなデザインのものを選ぶ』ということ。デザイン性の高いやりすぎたデニムスカートは、どうしても若々しく見えてしまうため、ベーシックなものをシンプルに着こなすことを意識しましょう。

さらに合わせるトップスも、大人っぽいものを選ぶのがマスト。若々しいレディな雰囲気のトップスは、大人っぽさを半減させてしまうため、きれいめなものもしくは抜け感を与えられるものをチョイスすることをおすすめします。

いかがでしたか?今回は、デニムスカートを使ったおすすめコーディネートを9パターン厳選してご紹介しました。デニムスカートを選ぶ際には、できる限りシンプルなデザインかつサイズ感が合っているものを意識するとgood。さらにスタイリング自体は、きれいめなエッセンスを加えることを心掛けると、大人っぽく仕上げることができるでしょう。ぜひ参考にして、あなたもデニムスカートで大人カジュアルな装いをお楽しみください!