LIFESTYLE
OCT.07.2020

鏡もおしゃれにDIY!100均でできるものやアイディアをご紹介

鏡もおしゃれにDIY!100均でできるものやアイディアをご紹介 鏡もおしゃれにDIY!100均でできるものやアイディアをご紹介

身だしなみをチェックするために欠かせないのが鏡ですよね。女性であれば洗面所の他にもドレッサーや卓上鏡、手鏡などいろいろ持っているのではないでしょうか。今回は鏡のDIYアイディアをご紹介するので、持っている鏡をおしゃれにしてみましょう。

【目次】

鏡をもっとおしゃれにDIYしてみない?

おしゃれな鏡

毎日自分の姿をチェックするために使う鏡ですが、満足していますか?

せっかく毎日使うなら、おしゃれで気分が上がるような鏡にしたいと思っている方も多いはず!
それならDIYでもっとおしゃれな鏡にしてみませんか?

DIYとは、何かを自分で作ったり修繕したりすることで、「Do It Yourself」の略です。
「やってみよう」という意味がある通り、自分で作る楽しさに触れながら理想とするものを作り上げることができますよ。

今はさまざまなDIYがとても人気です。
鏡なら初心者さんでも簡単にできるアイディアがたくさんあるので、チャレンジしやすいですよ。

そこで今回は、鏡のDIYアイディアややり方についてご紹介していきますので、気になっているならぜひチェックしてみてくださいね。

鏡のDIYが人気急上昇中

キッチン周りやトイレ、ベランダなど、さまざまな場所のDIYが流行っていますが、どれも時間がかかりそうで難しそう……と思っている方もいるのではないでしょうか。

気になっているものの、安く、簡単に始められるDIYでないと手を出しにくいですよね。

そんな方におすすめなのが、鏡のDIYです。
DIY入門編ともいえるほど、手持ちの鏡を簡単にDIYすることができるので、女性たちの間でとても人気が出ているんですよ。

鏡のDIYアイディアややり方を見る前に、まずはDIY鏡の魅力について見ていきましょう。

低予算でリメイクできる

鏡のDIYの魅力は、何と言っても低予算でできることです。
作り方やアイディアの中には、100円ショップで購入できるものだけを使ってできるものもあるので、他のDIYに比べて低予算でできるのが魅力だといえるでしょう。

DIYにお金がかかると失敗するのが怖いですよね。

ですが、鏡のDIYなら鏡はもちろん、装飾で使うものも100均で手に入るので、すぐに始めやすいのではないでしょうか。

「安く手に入れておしゃれな鏡を作りたい」「何かDIYにチャレンジしてみたい」という方にぴったりです。

安い鏡だとは思えない

鏡は100円ショップでも手軽に購入することができますよね。
ただ、やはりどこか安っぽさを感じてしまう方もいるのではないでしょうか。

ですが、そんな安い鏡もDIYをすれば解決できます。
DIYアイディア次第で、100均の鏡も見違えるほど高級感のある鏡に変身させることができるんですよ。

安い鏡だとは思えない仕上がりを叶えたい方も必見です。

部屋の雰囲気に合わせられる

DIYの魅力は、自分の好きなデザインに仕上げることができるということです。
好みの鏡がなくても、自分で作ることができれば自分だけの鏡にすることができますよね。

そして部屋の雰囲気に合わせて仕上げることもできるので、統一感のあるお部屋作りができるでしょう。

もちろん、鏡をお部屋のアクセント役にすることもできるので、こなれ感のあるおしゃれなお部屋作りも可能です。

DIYの楽しさに触れながら、納得のいくものが作れるのは嬉しいですね。

インスタ映えも狙える

いろいろなDIY画像をアップする方がたくさんいます。
インスタでも話題になっているので、鏡をDIYしてみんなと共有するのもいいですね。

仕上がりや取り方によってインスタ映えも狙えるおしゃれな仕上がりが叶うでしょう。

鏡がおしゃれになるだけで気分が上がりますし、お部屋もキレイに保ちたいと思えるだけでなく、飾り付けにもこだわりたくなるはずです。

そしてまた違うDIYにもチャレンジしたくなるのではないでしょうか。

鏡のDIYに必要なものは?

おしゃれな鏡

鏡をDIYするのであれば、必要なものを用意する必要がありますよね。
当然、メインとなる鏡を用意するのですが、あとは自分が取り入れるアイディアによって異なります。

簡単なものであれば、貼るものとカッター、メジャーくらいでいいのですが、枠を作ったりする場合は板やノコギリ、釘や金槌なども必要になってきます。

どんなデザインにするかきちんと決めてから、必要な道具を揃えていきましょう。
もしも本格的なDIYをしていくのであれば、DIYで活躍する道具を揃えておくのもいいかもしれません。

電動ドリルやサンダーなど、便利な道具がたくさんあるので、大きなDIYにチャレンジすることもできますよ。

鏡のDIYで人気のやり方

おしゃれな部屋

鏡のDIYは誰でもチャレンジしやすい……といっても、どんなデザインにすればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

初めてのDIYであれば、なおさら作り方も分からないですよね。

ここでは、鏡のDIYで人気の作り方をいくつかご紹介します。

100円ショップで揃えることができる作り方から、DIYの力が上がる本格的な作り方まで集めてみました。
また、姿見などでもできるアイディアもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

自分のレベルに合わせて鏡のDIYを楽しんでいけたらいいですね。

シールを使う

一番簡単な鏡のDIYアイディアとして人気なのが、100円ショップでも購入できるリメイクシートを使ったものです。

鏡の枠のサイズに合わせてカットしたリメイクシートを、丁寧に空気を抜きながら貼っていくだけ。

たったこれだけで、今までの鏡の雰囲気をがらりと変えることができます。

大理石風のリメイクシートが一番人気ですが、他の柄も可愛いのでぜひチェックしてみてくださいね。
DIYでは、タイルのシールもよく使われるので鏡に取り入れるのもいいかもしれません。

フレームを作る

「リメイクシートを貼りたいけれど貼るスペースがない」という方や、「本格的なDIYにチャレンジしてみたい」という方は、フレームを作ってみてはいかがでしょうか。

作り方は意外と簡単!
ベニヤ板に鏡と板をセットし、ボンドで貼り付けたり釘を打ったりして固定させるだけ。

用意する板は、100円ショップで買えるすのこをバラバラにしたものでもOKです。
あっという間に海外風の鏡にすることができますよ。

ベニヤ板は通販でも手に入れることができますが、通販だとサイズを間違えてしまうことが多いので、しっかり確認してから購入するようにしてくださいね。

鏡の縁を塗る

前からある鏡をリメイクしたいときや、DIYでフレームを作ったのであれば、その部分を塗って雰囲気を変えることもおすすめです。

鏡の縁を塗る場合は、まずは壁面に塗料がつかないように養生テープを壁に貼り、鏡と壁の隙間にもヘラなどを使いながらしっかり埋めて貼り付けてください。もちろん、鏡をブルーシートの上などに置いて塗装する方法でも大丈夫です。

あとはスポンジや細い筆などを使いながら、好みの色に塗っていくだけ!

あえてかすれたように塗るのもステキですし、トレンドのくすみカラーで仕上げるのもステキです。
部屋の雰囲気に合わせて、色を選んでみてください。

窓枠を取り付ける

おしゃれ女子たちの間で人気のDIY鏡が、窓枠を取り付けたようなデザインにすることです。

四角い鏡よりも少し大きいベニヤ板を用意して重ねたら、鏡よりも厚みのある枠を作って固定します。
そこに四角い穴が4つか6つ空いた扉をつければ、奥にもう一つのお部屋があるように見える窓枠のついた鏡が完成します。

なんだかロマンチックな鏡を作ることができそうですね。

開け閉めできる扉をつければ、厚みのある枠の部分にちょっとしたコスメやスキンケアアイテムを置くことも可能です。
見た目がおしゃれなだけでなく、使い勝手もいい鏡にDIYすることができますよ。

モールディングや貝殻、スタンプなどでデコレーション

簡単に鏡のDIYを楽しみたいのであれば、モールディングや貝殻、スタンプなどでデコレーションをするのもいいかもしれません。

好きな素材を用意したら、グルーガンで接着していくだけなのでとっても簡単ですよ。

グルーガンとは、工作や手芸などで使う接着道具で、樹脂でできたスティック状の接着剤を熱で溶かして、噴出するアイテムです。
DIYでも多くの方が使っていますし、100円ショップでも購入できるのでひとつ用意しておくと便利かもしれません。

全身鏡など大きな鏡でも楽しめるDIYです。
ただ、先端はすごい熱くなるので、火傷などには気を付けてくださいね。

電球をプラスして女優ミラーにする

女優ミラー

女性の憧れである女優ミラーも、DIYで作ることができますよ!

太めの枠がある鏡を用意するか、自分で作った枠をセットした状態にして、女優ミラーで使われいるような丸みのある電球を鏡の両サイドにプラスしていくだけです。

もちろん、大きめのミラーならそのまま鏡の端っこに電球をプラスするだけでも問題ありません。

女優ミラーを作る専用のものであれば、ぺたっと貼り付けるだけでいいので簡単に安くゴージャスな女優ミラーを作ることができるでしょう。

四角いミラーだけでなく、丸いミラーなどどんな形の鏡にも対応することができます。

折りたたみ鏡でメイクボックスを作る

100円ショップでも購入できる折りたたみ式の鏡の特徴を活かせば、鏡を収納できるメイクボックスをDIYすることができますよ。

折りたたみミラーとサイズのあう箱を用意したり作ったりしたら、その箱の蓋になる部分を分解するか作ります。
さらにその蓋の内側に折りたたみミラーをボンドで接着してから、蓋と箱を蝶番で固定させることで、パカッと開けたときに鏡が出てきますよ。

ネームプレートを上下逆さまに付けることで、鏡のストッパーにすることができます。

収納もできてメイクもできる万能なメイクボックスになりそうですね。

サンバーストミラーにする

鏡のDIYなら、アーティストチックな鏡を作ることもできますよ。

中でも人気なのが、サンバーストミラーです。
海外のInstagramやインテリアブログで定番のサンバーストミラーは、太陽みたいな形をしていることが特徴で、とってもおしゃれ!

作り方は、20cm前後の丸いミラーと、16cm前後の丸板をグルーガンでくっつけたら、竹ひごを好みの長さにニッパーでカットします。
カットした竹ひごはゴールドスプレーでコーティングし、長い竹ひごや短い竹ひごをランダムにグルーガンで固定させていくだけ。

最後にゴールドスプレーでコーティングした50cmロープを鏡の周りにつけ、三角吊カンを取り付ければ完成ですよ。
スプレーはベランダなどで行い、しっかり乾燥させてくださいね。

キャンドルをセットする

洋風なお部屋を作りたいなら、鏡にキャンドルを取り付けてゴージャスなミラーをDIYしてみてはいかがでしょうか。

シンプルで縁のある鏡を用意したら、100円ショップでも購入できるシリコンモールドで装飾を作り、グルーガンで縁に貼り付けていきます。
壁にかけたら、そのすぐ下にろうそく立てを設置することで西洋のお城にありそうな鏡に!

ろうそくは本物ではなく、ダイソーやセリアなどで購入できる電池式のろうそくを使用すれば火事の心配もありません。

鏡を繋げて全身鏡にする

全身鏡を買うお金がない……というときも、DIYで作ればOK!

作り方は意外と簡単で、100均の大きめの鏡を5枚ほど用意し、枠を外しておきます。
5枚分の鏡よりも少し長めの板を土台に、ボンドやグルーガンで繋げて貼り付けるだけ!

あとは枠を作り、壁にかけるか立たせるための道具を取り付ければ完成です。
好きな色に塗装したりマスキングテープでデコレーションしたりするのもいいですね。

塗装した場合は、しっかり乾かした後にワックスを塗るようにしてください。

参考にしたい鏡のDIYアイディア集

 

人気の作り方をいくつかご紹介してきましたが、もっと具体的なアイディアを見たいと思っている方も多いのではないでしょうか。

たくさんのDIYミラーアイディアを見て、自分が作ってみたいものを見つけていきたいですし、イメージもリアルなものにしていきたいですよね。
「こんなアイディアもあるんだ!」と新しく取り入れることもできます。

そこでここからは、Instagramで見つけた鏡のDIYアイディアをご紹介していきますよ。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

貝殻で爽やかにデコレーション

 

まずは簡単に取り入れられる鏡のDIYからトライ!
さまざまな貝殻をグルーガンで貼り付けていくだけで、爽やかでおしゃれな鏡にすることができます。

枠を作るのであれば、あえて奥行きを出すことがポイントです。
そうすれば、鏡の前に置くスペースができるので、飾り付けるものも安定しやすくなるでしょう。

砂を固めて、砂浜で見つけたような鏡にするのもロマンチックでステキではないでしょうか。

木でフレームを作る

 

白い木で爽やかな鏡をDIYするのもいいですが、ダークブラウン系の木で落ち着いた鏡をDIYするのもおすすめです。
ナチュラルさもありながら、大人っぽい空間を作ることができそうですね。

テーブルの色などに合わせるとさらにgood。

テーブルも鏡も自分で塗装して、アンティーク風に仕上げるのもいいかもしれません。
あえてシンプルな仕上がりがステキですね。

フォトフレームをそのまま活用する

 

100均で購入できるミラーは、フォトフレームに入れてしまうのもアリですよ。

サイズに合うフォトフレームを購入したら、100均の鏡のフレームを外し、フォトフレームにセットするだけなのでとっても簡単です。

不器用な方でもすぐに試せる方法なのに、見た目は100点満点!
フォトフレームにもいろいろなデザインがあるので、お部屋の雰囲気に合わせたものを選ぶことができそうですね。

シンプルなフォトフレームを土台に、デコレーションを楽しむのもおすすめです。

壁掛けミラーにフックをつける

 

見た目のおしゃれさも大切だけど、せっかくDIYをするなら使い勝手のいい鏡にしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、壁掛けミラーにフックを取り付けることです。

シンプルな鏡に大きめの枠を取り付けたら、さらにフックを3~5個取り付けるだけです。

玄関先に置くことが人気で、家の鍵や車の鍵などをぱっとかけることができる便利な鏡になりますよ。

モザイクタイルでおしゃれに

 

モザイクタイルのシールを使ったDIYミラーも、定番で人気があります。

大きめの板に100均で購入した鏡を貼り付けたら、その周りも100均で購入できるモザイクタイルを貼っていくだけ!
こちらのアイディアなら、初心者さんでもすぐに取り入れることができ、すべて100円ショップのアイテムで行うことができます。

1色だけでなく、3色くらい使えばポップでキュートなタイルミラーになりそうですね。

粘土を使ってティンパネル風ミラーにする

 

石粉粘土を使えば、ティンパネル風ミラーへDIYすることができることをご存知でしたか?

広めの板の中心に鏡の線を書いたら、その周りに粘土を貼り付けてティンパネルのように模様をつけていくだけ!
もちろん、粘土なので他のデザインで自分らしい鏡にすることもできます。

乾かしてペイントをしたら、最後にミラーをはめ込むようにしてみてくださいね。

模様に自信がないという方であれば、貼るだけでティンパネル風の仕上がりが叶うクッションシートをカットして取り入れるのもおすすめです。

ベルトをつけておしゃれな壁掛けミラーへ

 

丸みのある可愛らしい鏡は、お部屋の雰囲気全体を柔らかく見せてくれるのが魅力です。

そんな鏡を使ってDIYをするなら、ベルトなどを取り付けて壁掛けミラーにしてみてはいかがでしょうか。
黒の皮で縁を作り、ベルトで紐部分を作れば丸い鏡もシックな印象になります。

ハンドバッグのような見た目もとってもおしゃれですよ。
スタイリッシュな空間によく合うDIYミラーになるのではないでしょうか。

大きな電球で女優ミラーにする

 

おしゃれ女子たちの間で圧倒的な人気を誇るDIYミラーのアイディアが、女優ミラーにすることです。
女性の憧れである女優ミラーも、実はDIYで簡単に作れるだなんて驚きですよね。

こちらは、鏡とは別に他の板に電球を取り付けたタイプの女優ミラーアイディアです。

大きな鏡を両サイドから挟むにようにセットされていますね。
いつも以上に表情が明るく見え、メイクも自撮りも盛れそうではないでしょうか。

大きな鏡でも女優ミラーへ

 

女優ミラーといえば、ドレッサーの中で取り入れるイメージが強いかもしれませんが、DIYなら自由です。

姿見のような大きな鏡に取り入れて、ゴージャスな女優ミラーを作るのもステキ!
この場合は、直接鏡に貼り付けられる電球を用意することがおすすめです。

なんだか鏡を見るたびに女子力を上げてくれそうですね。
自分の姿を常にチェックすることはとても大切なので、大きな鏡がひとつあると便利かもしれません。

アクセサリーボックスにする

 

普通サイズの鏡であれば、フレームだけでなく、蓋を作るのもいいですね。
シンプルに木で作った蓋でもいいのですが、おすすめはワイヤーネットを活用した蓋です。

ワイヤーネットを使うことで、そこにピアスなどのアクセサリーなどをひっかけることができます。

ワイヤーネットを土台にすれば、さらにフックとカゴをプラスすることもできますよね。
鏡を見ながら取り外しができるおしゃれで機能的なメイクボックスの完成です。

窓のようなデザインでおしゃれ度アップ

 

シンプルに蓋を付けた鏡へDIYするのもいいですが、見た目を重視するなら窓枠のようなアイディアを取り入れてみて!

もう一つの世界が広がっていそうなロマンチックな鏡にすることができます。

アイボリーなどホワイト系で仕上げれば、よりナチュラルで柔らかい雰囲気を楽しめるでしょう。

古い姿見をリメイク

 

鏡のDIYになれてきたら、姿見のような大きな鏡のDIYにもトライしてみてはいかがでしょうか。

古い鏡でも枠をすべて取り、新しいものに変えればがらりと雰囲気を変えることができます。

古い鏡だったとは思えないほど、おしゃれな仕上がりになっていますね。
あえて傷を作ったり削ったりすることで、こなれ感のある仕上がりが叶います。

人気の流木インテリアにする

 

ここ最近、DIYをする方たちの間で人気なのが流木を使ったアイディアです。
流木で飾り棚を作る方も多いのですが、今回は鏡のフレームに利用!

拾ってきた流木をしっかり乾かして、100均の鏡に取り付けるだけでとってもおしゃれな鏡の完成です。

お部屋のアクセントになってくれそうですね。

ナラの木でサンバーストミラーを作る

 

こちらが海外でも人気のサンバーストミラーをモチーフにしたDIY鏡です。

ナチュラルな木を使うことで優しさのあるサンバーストミラーにすることができますよ。

サンバーストミラーといっても、形や色でがらりと見た目が変わるので、自分だけのオリジナルサンバーストミラーを楽しむことができるのではないでしょうか!

姿見にも扉をつける

 

大きな姿見にも扉をつけて楽しくDIY!

開くとミラーになるようにすれば、すっきりした空間を保ちながら、ホコリ除けにもなる姿見にすることができます。

さらに扉の内側に棚を作れば、小物類を飾ることもできるのでとっても便利です。

鏡をDIYするときは取り扱いに気を付けて楽しもう!

おしゃれなドレッサー

鏡のDIYで注意したいのは、やはり取り扱いです。
鏡は割れたらとても危ないですよね。
ケガをしてしまう場合がありますから、丁寧に扱っていきましょう。

鏡に触るときだけでなく、木をカットするときやグルーガンを使うときなどにも十分注意してください。

また、塗装する場合は換気をしながら、マスクなども取り入れるようにして、安全第一で作業を楽しみましょう。

短時間でできるDIYアイディアもたくさんありますが、本格的なDIYミラーに取りかかるならこまめな休憩も忘れずに!

おしゃれな鏡の作り方やDIYアイディアなどをご紹介させていただきました。アイディアがたくさんあってどれも試したくなりますね。100均アイテムで作れるものもたくさんあるので、初めての方でも安心してトライできるのではないでしょうか。ぜひ気になったDIY鏡にチャレンジして、おしゃれなお部屋を楽しんでください。