BEAUTYJAN.29.2019

えごま油の効果・効能とは?人気の理由やおすすめの食べ方もご紹介

多くのメディアで紹介され、芸能人も取り入れるほどの人気を誇る「えごま油」。何となく健康に良さそうなイメージはありますが、なぜそこまで注目されているのか知らない女性も多いのではないでしょうか。今回は、えごま油の効果をご紹介します。
多くのメディアで紹介され、芸能人も取り入れるほどの人気を誇る「えごま油」。何となく健康に良さそうなイメージはありますが、なぜそこまで注目されているのか知らない女性も多いのではないでしょうか。今回は、えごま油の効果をご紹介します。

えごま油とは?

オイルと調味料
えごま油の原料にとなる「えごま」とは、一年草のシソ科植物で、一部の地域では、“ジュウネン”や"あぶらえ"とも呼ばれています。
「食べると十年長生きできる」という言い伝えもあるそうで、伝統食として昔から食べられているものです。

このえごま油がなぜ注目されているのか、それはオメガ3脂肪酸の一つである「α-リノレン酸」が豊富に含まれていることが関係しています。

オメガ3脂肪酸は体内で作ることができない必須脂肪酸なので、えごま油で普段の食事から効率よく摂取できるのはとても嬉しいことです。

そしてこのオメガ3脂肪酸のα-リノレン酸には、人にとって嬉しい効果をもたらしてくれると言われているので、えごま油についてまだよく知らない女性の皆さんは必見ですよ!

えごま油による効果・効能【1】美肌効果がある

振り向く女性
えごま油による効果として知られているのが、美肌効果があることです。

えごま油に含まれるα-リノレン酸には、抗炎症作用やコラーゲンの生成などを助ける働きがあると言われているので、美肌効果が期待できるそう。

抗炎症作用とは、ニキビができる原因になる菌の増殖を防いでくれるので、大人ニキビの予防に役立ってくれると言われています。

また、肌のハリを保つために欠かせないコラーゲンは、年齢とともに衰えてしまいがち。
しかし、えごま油がコラーゲンの生成をサポートしてくれるので、肌のハリを取り戻すことができ、若々しい肌を維持することが期待できます。

乾燥肌の女性にとっても心強い油だと言えそうです。

えごま油による効果・効能【2】ダイエット効果がある

メジャーで測る女性
えごま油には、ダイエット効果もあると言われています。

オメガ3脂肪酸のα-リノレン酸は、体内に入ることで脂肪を分解する酵素である「リパーゼ」を活性化する働きがあると言われているからです。
一緒に摂取した食事の脂肪分も分解してくれ、脂肪燃焼効果を発揮して溜め込みにくい体にしてくれるそう。

また、オメガ3脂肪酸が胃や腸に到達すると、体温を上げるスイッチをオンにしてくれます。
体内の体温調整細胞が活性化して体温が上がれば、脂肪の燃焼に欠かせない代謝が活発になるので、燃焼しやすくしてくれますよ。

さらに、えごま油を摂取することで、満腹ホルモンを分泌しやすくなるので、摂取後の腹持ちを良く感じることができますし、満腹感が継続されれば、空腹を感じにくくなり、間食や食べ過ぎを防ぐことができます。

これらの相乗効果によって、太りにくい体作りをサポートしてくれて、体脂肪や体重の増加を抑制してくれるので、ダイエットを永遠のテーマとして掲げている女性にとって心強いです。

えごま油による効果・効能【3】生活習慣病の予防に役立つ

階段を上る女性
生活習慣病とは、不規則な生活習慣やストレスの蓄積によって発症してしまう病気のこと。
特に、高血圧や動脈硬化などはドロドロになった血液が原因になりやすいと言われています。

今すぐにならなくても、後々なってしまったら困りますよね。
えごま油は、そんな生活習慣病の予防にも役立ってくれるそう。

オメガ3脂肪酸の代表的な効果・効能として知られているのが、血流の改善です。
血流の流れをスムーズにして、サラサラにする効果があるので、血栓ができにくい状態にし、心臓や脳の疾患リスクを軽減してくれます。

また、血圧やコレステロールを下げる効果もあるそうなので、健康維持のために欠かせなくなりそうです。

えごま油による効果・効能【4】アレルギーなどの緩和

目を閉じる女性
えごま油を摂取することで、花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息などのアレルギー症状を軽くする効果も期待できると言われています。

逆に、普段の生活でよく使われているサラダ油には、オメガ6脂肪酸であるリノール酸という成分が含まれているのですが、このリノール酸はアレルギー症状を酷くすると言われているのです。

普段からサラダ油を使っている女性であれば、積極的にオメガ3脂肪酸を豊富に含むえごま油を摂取してみてください。

えごま油の効果的な摂り方・食べ方は?

サラダとオイル
気になるえごま油の摂り方ですが、摂れば摂るだけ体にいいというわけではないのです。

■1日の摂取目安
1日当たりの摂取量は、小さじ1杯でOK。
過剰な摂取は、吐き気や下痢など、かえって健康に悪影響な結果を引き起こしてしまう可能性がありますので、摂り過ぎには注意しましょう。

■おすすめの食べ方
えごま油は熱に弱い性質でもあると言われています。
ですので、効果的な摂り方をするなら、炒め物や揚げ物で使うのではなく、サラダや納豆にかけて食べるといいですよ。
作り終えた後なら温かくても大丈夫なので、お味噌汁やコーヒーにかけるのも◎。

タンパク質を豊富に含む食材と食べることで効果をアップすることができるともいわれているので、卵や鶏ささみ、チーズなどと一緒に食べることもおすすめです。

えごま油は酸化しやすく、酸素・光・熱の影響を強く受けやすいので、開封したらなるべく早く消費しましょう。
えごま油の効果や食べ方をご紹介しました。嬉しい効果・効能があるえごま油は、健康的な食生活に欠かせない油としてますます注目されそうです。1日ティースプーン1杯でいいので、美容や健康、ダイエットのために取り入れてみてはいかがでしょうか。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!