FEB.02.2020

黒いスウェット活用術!大人顔コーデを作るテクニックをマスター

黒いスウェット活用術!大人顔コーデを作るテクニックをマスター 黒いスウェット活用術!大人顔コーデを作るテクニックをマスター

スウェットを大人っぽく着こなしたい時に役立つのが黒。スカートとのコーデやワンピースタイプでメンズっぽさを消したり、パンツやアウターとのバランスを整えるのもキーポイント。春夏秋冬の着こなし術をマスターしましょう。

黒いスウェットはきれいめに着こなすのが大人女子流

 

カジュアルテイストが強いスウェットですが、黒は大人っぽいコーデにハマるカラー。メンズっぽいハードな雰囲気を緩和して、レディーライクな着こなしを心がけるのがキーポイントになります。

定番のトレーナータイプは、ボトム選びが肝心。フレアスカートやプリーツスカートでレディーライクなシルエットに。

パンツでも、タイトな黒スキニーでオールブラックにすれば洗練されたクールな雰囲気に。

デニムに合わせる場合は、足首を出したり小物やアクセサリーなどでランクアップするのも効果的です。

スウェット×パンツのみではどうしても普段着感が出てしまいます。そんな時はインナーにロング丈の白カットソーを着て、襟や裾から覗かせることでトーンアップさせると一気に垢抜け。

スウェットと言ってもトレーナータイプばかりではないので、デザインで女性らしさをかもし出すテクニックも。

ネックの開きが大きくてデコルテが見えるタイプや、ワンピースでも良いでしょう。

黒いスウェットのおすすめコーデ【1】春はサロペットでラフ感たっぷりの着こなしに

 

袖部分にほど良いボリュームがある黒いスウェットは、可愛らしい雰囲気で黒のハード感を緩和。らくちんアイテムのサロペットとの組み合わせも、手抜きコーデに見えないのがメリット。

子供見えしないようにするには、サロペットのカラーを落ち着きがあるグレーにすると効果的です。

黒いスウェットのおすすめコーデ【2】ワンピース1枚で春のきれいめコーデが完成

 

黒いスウェットワンピースは、1枚でサマになるので忙しい朝に便利。ボリューム袖や裾だけフレアでトレンドを意識したデザインなら、アウターが必要ない春にぴったり。

全身黒だと重くなってしまうので、スニーカーやバッグで白を投入。ポイント使いするだけでも軽やかに仕上がります。

黒いスウェットのおすすめコーデ【3】オフショルトップスで抜け感ありの夏コーデに

 

夏はオフショルデザインの黒スウェットで涼しげな見た目に。上品なブルーのフレアスカートを履けば、肌見せも帳消しになります。

腕まくりや素足にローカットスニーカーでさらに抜け感もアップ。クリア素材のバッグで、黒コーデを軽やかにして季節感を出すのもおすすめです。

黒いスウェットのおすすめコーデ【4】ジップスウェットで夏の紫外線対策もばっちり

ジップ黒スウェット×ワイドパンツ

ジップタイプの黒スウェットは、夏のアウターとして重宝します。インナーは白と思いきや、あえてネイビーで大人配色に。

トップスがコンパクトなので、ボトムはたっぷりワイドパンツでも着膨れする心配なし。スウェットの素材感のおかげで、暑苦しく見えないのがメリットです。

黒いスウェットのおすすめコーデ【5】上下スウェットコーデは配色テクニックで差をつけて

 

黒スウェットパーカーは、スウェットパンツでストリートっぽい着こなし方をするのも粋。ただし、定番のグレーでは普段着感が強すぎるのでNG。

ここは意表を突いたイエローを採用して、コントラストを楽しむのもおすすめ。クールなオフコーデに仕上げたら、ダウンヘアや赤いリップで女性らしさを演出しておきましょう。

黒いスウェットのおすすめコーデ【6】トレンドトップスをカーキスカートで秋らしく

 

もはやカジュアルトップスとは思えないようなデザイン性の高い黒スウェットは、主役の風格。ふんわりシルエットで、小顔効果も抜群。

カーキのフレアスカートは、ウエストの細さが強調されるのでボリュームトップスを着る時に助かります。

黒いスウェットのおすすめコーデ【7】シャツとのレイヤードで好感度高めの秋コーデに

黒スウェット×白スカート

黒いスウェットパーカーは、シャツをインしてレイヤードにしても好バランスに。ストライプシャツの袖と裾を覗かせれば、こなれ感も満載。

ボトムはタイトスカートにして細長シルエットをキープ。秋らしいブラウンのショートブーツできれいめにすれば、黒スウェットのカジュアル感とはさよならできます。

黒いスウェットのおすすめコーデ【8】ロゴスウェットでスポーツミックスコーデに

 

リバイバル中のロゴスウェットも、黒なら大人見せが可能。トレンドのスポーツミックスコーデにしても、見た目的にかなり落ち着きが出るので安心です。

白いミニスカートとショートブーツで美脚効果を狙って。トップスはメリハリのあるイエローのダウンでボリュームを出せば、さらに足が細く見えます。

黒いスウェットのおすすめコーデ【9】真冬のレイヤードは黒スウェット×黒スキニーで細見えを狙って

黒スウェット×ブラウンコート

アイテムが多くなる冬コーデにも、黒スウェットは大活躍。分厚いコートのインナーを黒スウェット×黒スキニーにすれば、全体的に引き締まって見える効果抜群!

一番下のインナーの白を裾から覗かせることで、トーンアップを狙って。重くなり過ぎないように、アウターは黒ではなくブラウンにしましょう。

黒いスウェットは季節ごとのコーデを楽しめる優秀トップス!他カラーのスウェットに比べて落ち着いた雰囲気なので、きれいめに仕上げたい時はぜひ活用してください。