BEAUTY
MAY.15.2020

ドラッグストアシャンプーの選び方とは?シリコンや洗浄成分について

ドラッグストアシャンプーの選び方とは?シリコンや洗浄成分について ドラッグストアシャンプーの選び方とは?シリコンや洗浄成分について

気軽に購入できるドラッグストアのシャンプー。たくさんの種類がありますが、自分に合っているかどうか見極めるのはなかなか難しいです。ドラッグストアのシャンプーの選び方や洗浄剤の種類、おすすめのシャンプーについてご紹介します。

【目次】

シャンプーが頭皮に合ってないとどうなる?

 

そもそも自分に合っていないシャンプーを使うとどのような現象が起こるか知っていますか?シャンプーが合っていないと起こる頭皮のトラブルをご紹介します。

頭皮が乾燥する

シャンプーが合っていないと、頭皮が乾燥します。シャンプーの洗浄力が高すぎるせいで、必要な皮脂まで洗い流すことに。その結果頭皮に必要な油分がなくなってしまうので、乾燥が目立ってしまいます。

特に乾燥している時期は、頭皮も乾燥しやすくなり、フケが出てきてしまいます。頭皮が乾燥することにより、角質が剥がれ落ちるからです。何となくフケ=皮脂が多いというイメージがありますが、実は乾燥が原因で起こることも多いです。

頭皮の保湿ケアはほとんどの人がしないので、シャンプーで皮脂を取り除きすぎてしまうと、乾燥が一気に進んでしまいます。

頭皮のべたつきが目立つ

シャンプーが合っていないと、皮脂が過剰に分泌することも。落とさなくてはいけないはずの皮脂が頭皮に残ることにより、頭皮のべたつきが気になるようになります。

もともと皮脂の分泌量が多い人は、すっきり落とせるようなシャンプーを使わなくてはいけませんが、シャンプーが甘かったり洗浄力が穏やか過ぎたりすると、頭皮に皮脂が残ってしまいます。

その結果頭皮のべたつきが気になり、不潔な印象に見られがちです。

毛穴がつまって頭皮環境が悪くなる

シャンプーが合ってないと、頭皮環境の悪化にもつながります。シャンプーは種類によっては頭皮に残りやすく、しっかり洗い流さなければ毛穴詰まりの原因になります。

毛穴が詰まってしまった状態が続けば、栄養が行き渡りにくくなり、頭皮環境が悪くなります。頭皮環境が悪くなれば、健康的な髪が生えにくくなるので、薄毛や抜け毛の原因になることも。

髪1本1本が細くて弱くなってしまうこともあります。

ドラッグストアのシャンプーの選び方のコツ

 

ドラッグストアのシャンプーの選び方のコツについてご紹介します。

洗浄成分をチェックする

まずはシャンプーの洗浄成分をチェックします。シャンプーの洗浄成分にはいくつか種類があり、その種類によって洗浄力の高さが変わってきます。頭皮の乾燥が気になる人は、洗浄力が高すぎるシャンプーを使っている傾向があります。

反対に頭皮の皮脂が気になる人は、少し洗浄力が足りていない可能性が高いです。自分の頭皮の状態によって合う洗浄力が異なるので注意しましょう。

シリコン入りかどうかチェックする

シャンプーにはシリコン入りとシリコンが入っていないノンシリコンタイプの2種類があります。最近ではノンシリコンシャンプーが人気ですが、シリコンは指通りを良くするというメリットがあります。

シリコンが合う髪質の人は、シリコンが入っているものを使った方が仕上がりが良くなります。シリコンにもメリットとデメリットがあるので、自分にどちらが合っているのかチェックしてからシャンプーを選ぶようにしましょう。

香りが良いかどうかチェックする

シャンプーを選ぶ上では、香りの良さも重要ですよね。自分が使っていて心地よく感じるようなシャンプーを使うようにしましょう。シャンプーの匂いは、店頭でチェックできるようなものもあるので、自分が好みの香りのものを選びましょう。

泡立ちがいいかチェックする

ドラッグストアのシャンプーを選ぶ時は、泡立ちの良さも重要になります。泡立ちが悪いと何度も何度も泡立てて使わなくてはいけません。しっかり頭皮全体に泡が行き渡らず、きれいに洗えていない場合もあります。

できるだけ少ない量のシャンプーで泡立つものを選んだ方が、コスパは良くなりますよ。ノンシリコンシャンプーは泡立ちがあまり良くないものがあるので、自分で使いやすい泡立ちやすさのシャンプーを使うのが大切です。

ドラッグストアのシャンプー洗浄成分の種類

 

ドラッグストアのシャンプーに使われている洗浄成分の種類についてご紹介します。

高級アルコール系

高級アルコール系の洗浄成分は、名前に「硫酸」と入っている洗浄成分です。洗浄力が高く、泡立ちが良いのも特徴的です。原価が安いということもあり、ドラッグストアのシャンプーにもたくさん使われています。

高級アルコールというのは、高いという意味ではありません。成分表記の分類を表している言葉になります。すっきりと洗える洗浄成分ですが、デメリットとしては洗浄力が高すぎるということです。

頭皮が乾燥しやすい人にとっては、洗浄力が高いのでフケが発生する原因になります。

アミノ酸系

アミノ酸系洗浄成分は、比較的穏やかな洗浄成分です。アミノ酸系洗浄成分は、「ココイル」「ラウロイル」と表記があるものです。肌と髪の潤いを守りながら洗えるタイプで、頭皮に必要な皮脂を残したままシャンプーができます。

洗浄成分は穏やかですが、しっとりした洗い上がりのものからダメージヘアに使えるものまで、種類はたくさんあります。ただし、もともと皮脂の分泌が多い人にとっては、洗浄力が足りないケースもあるので注意しましょう。

せっけん系

せっけん系の洗浄成分は、せっけんの良い部分を残しながら、強すぎる洗浄力などを改善して作られている洗浄成分です。泡立ちについても改良していますが、他のシャンプーに比べると控えめです。

すすぎやすいので、すっきりと洗いたい人におすすめのシャンプーです。せっけん系洗浄成分は、「ラウレス」と表記されています。

ただし、洗浄力は比較的高いので、敏感肌や乾燥肌は気をつけて使うべき成分になります。

シリコン入りドラッグストアシャンプーの特徴

 

ここからは、シリコンシャンプーについて詳しく説明します。シリコンのメリットとデメリットを知って、自分の髪に合ったシャンプーを使いましょう。

手触りがよくなる

シリコンの入ったシャンプーを使うことで、手触りが良くなります。シリコンを配合することで、髪の表面に薄い膜を張ります。それにより髪をコーティングするので、滑らかな髪へと導くことができるのです。

髪のきしみを予防することで、手触りのいい髪を作ることができます。シリコンが入ったシャンプーを使うことによって、まとまりのある髪へと導くことができます。

ダメージから守る

シリコンは悪だと思われている傾向がありますが、実はそうではありません。シリコンは髪をコーティングする役割をしているので、シャンプー中の摩擦ダメージから髪を守る効果もあります。

シリコン入りのシャンプーを使うことで、キューティクルを保護します。ダメージが酷い髪質の場合、ノンシリコンシャンプーを使ってしまうと、余計にダメージが悪化してしまうこともあります。それを防ぐためには、シリコン入りのシャンプーを使った方がダメージ軽減につながります。

カラーリングやパーマがかかりにくくなる

シリコンのデメリットとなるのが、カラーリングやパーマへの影響です。普段からシリコン入りのシャンプーを使っていると、カラーリングやパーマに使う薬剤が浸透しにくくなってしまいます。

また、シリコンが入ったシャンプーは重みがあるためパーマをかけてもカールがかかりにくくなってしまうことがあります。

全体的に重たい印象になりやすい

髪質によってはシリコン入りのシャンプーが合わない人もいます。特に髪が細くて柔らかい人の場合、ノンシリコンシャンプーの方がおすすめです。シリコン入りのシャンプーは、髪をコーティングするせいで重さがプラスされます。

もともと髪が太くてしっかりしている場合、そこまで影響ありませんが、髪が細いと髪全体が重くなってしまい、ぺたんこになってしまいます。カールがつきにくかったり、ヘアセットしてもすぐにつぶれてしまったりする人は、シリコンが影響しているかもしれません。

自分に合ったシャンプーを選ぶことが重要になります。

お悩み別ドラッグストアシャンプーの選び方

 

ここからは、ドラッグストアのシャンプーの選び方について、髪のお悩み別にご紹介します。

乾燥が酷いならアミノ酸系

髪の乾燥が酷いタイプの人には、アミノ酸系洗浄成分のシャンプーがおすすめです。アミノ酸系洗浄成分は洗浄力が穏やかなので、乾燥が気になる頭皮に使っても皮脂を奪いません。

髪の潤いを守りながらシャンプーできるので、頭皮が乾燥しやすい人にぴったりです。髪のフケが気になる人の中には、乾燥が原因で起こっている場合もあります。アミノ酸系洗浄成分のシャンプーに変えてみることで、フケが軽減することもあります。

今まで使っていたシャンプーがアミノ酸系洗浄成分ではなかった場合、シャンプーが原因で乾燥を引き起こしていた可能性もあるので、洗浄力の穏やかなアミノ酸系洗浄成分のシャンプーに変えてみるのがおすすめです。

皮脂が多いなら高級アルコール系

皮脂の量が多い人には、高級アルコール系のシャンプーがおすすめです。ドラッグストアのシャンプーのほとんどは高級アルコール系のシャンプーです。さっぱり洗えるものが多いので、皮脂の分泌が多い人にぴったりです。

ただし、それでも皮脂の量が改善しなかったり、フケが出てきたりするのであれば、菌が原因となっている場合もあります。その場合はドラッグストアのシャンプーの中でも、薬用シャンプーに変えてみるのがおすすめです。

サリチル酸などの成分が入ったシャンプーにすることで、フケ対策も可能です。皮脂が多いからといって、何度も何度もシャンプーをすることはNGです。1度ですっきり洗えるようなシャンプーを選ぶようにしましょう。

ダメージヘアにはシリコン入りを

 

髪のダメージが酷い人には、シリコン入りのシャンプーがおすすめです。髪のダメージが多い場合は、できるだけ髪を摩擦から守らなくてはいけません。流行りのノンシリコンシャンプーは、髪同士の摩擦が大きく、ダメージヘアにとっては負担になってしまうことも。

また、ダメージヘアの場合は補修成分が入っているものもおすすめです。特におすすめな成分はケラチンです。カラーリングやパーマによる髪のダメージの補修に効果を発揮すると言われています。

ダメージヘアといえば、何となくトリートメントにばかり意識がいってしまいますが、髪を労わりながら洗えるようなシャンプーを選ぶことも大切ですよ。

猫っ毛にはノンシリコンシャンプーを

髪が細くて柔らかいタイプの場合には、ノンシリコンシャンプーがおすすめです。シリコンが入っているシャンプーは重さが出てしまうため、1本1本が細くて柔らかい猫っ毛には向いていません。

髪がつぶれやすい人は、もしかしたらこのシリコンが邪魔している可能性があるので、ノンシリコンシャンプーに変えてみると良いでしょう。髪に軽さが出て、べたつきやボリュームのなさが気にならなくなりますよ。

また、猫っ毛さんの場合、オイルインシャンプーもあまり向いていません。保湿しながら洗えるものですが、オイルのせいで髪にボリュームがなくなってしまうことも。

猫っ毛さんの場合は、あまり余計なものが入っていないようなシャンプーを使うのがおすすめですよ。

広がりやすいなら保湿成分入り

髪が広がりやすい人には、保湿成分入りのシャンプーがおすすめです。髪が広がりやすいのは、髪に水分が足りていない証拠です。シャンプーの段階からしっかり保湿できるようなアイテムを使うようにしましょう。

保湿成分入りといっても、べたつきが気になるくらいしっとりしているものはあまり向きません。できるだけサラッとしているのにまとまりが出るような保湿成分がおすすめです。

特におすすめなのは、セラミドです。もともと皮膚の中にある保湿成分なので、髪にもなじみやすいです。広がりやパサつきが気になる人は、髪がまとまりやすくなるようなシャンプーを選びましょう。

ドラッグストアシャンプーの使い方

 

ここからは、ドラッグストアのシャンプーの使い方についてご紹介します。

しっかりブラシでとかす

シャンプーをする前に、ブラシを使ってとかしてから洗うようにしましょう。この段階を加えることで、頭皮の汚れが落ちやすくなります。髪の表面についているようなほこりや、頭皮についている汚れを落としてから洗うことで、効率よくシャンプーができます。

また、先に髪の絡まりをほどいておくことによって、シャンプーの泡が全体に浸透しやすくなります。ぬるま湯で洗い流す時にも奥まで浸透しやすくなるので、よりシャンプーがしやすくなりますよ。

ブラッシングをすることは、頭皮の血行促進にもつながります。健康的できれいな髪をキープするために、シャンプー前のブラッシングを取り入れるのもおすすめですよ。

ぬるま湯でしっかり洗い流す

次にぬるま湯を使ってしっかり洗い流していきます。この時に使うお湯の温度は、40度くらいがおすすめです。あまりに熱すぎると、頭皮の皮脂も一緒に洗い流すことになってしまいます。シャンプーを慎重に選んだのに、お湯の温度を気にしないせいで乾燥が気になってしまうケースもあるので注意しましょう。

シャンプー前のぬるま湯で、ある程度の汚れは落とすことができると言われています。頭頂部や後頭部など、細かい部分にもしっかり湿らせて、汚れを落としていきます。しっかりぬるま湯で洗えていれば、シャンプーの泡立ちもよくなります。

シャンプー前だからといって面倒くさがらずに、しっかり洗い流していくようにしましょう。

シャンプーは泡立ててから頭皮に乗せる

シャンプーをする前に、手のひらにシャンプーを乗せていきます。ドラッグストアのシャンプーは、さまざまな種類のものがあるため、中には泡立ちにくいと感じるものもあるでしょう。だからといって、髪に直接乗せて泡立てるということは、頭皮の詰まりにつながるのでやめるようにしましょう。

シャンプーに使う量は、ショートヘアで1~1.5プッシュ、ミディアムで1.5~2プッシュ、ロングで2~3プッシュだと言われています。泡立ちの良さによって、必要な量が異なる場合がありますが、まずは手のひらでしっかり泡立ててから頭皮に乗せていきましょう。

髪全体にしっかり行き渡るように泡立てていく必要があります。シャンプーを泡立てる時は空気を含むようにすることで、泡立ちが良くなりますよ。頭頂部や後頭部など、細かい部分も忘れずにシャンプーを乗せるようにしましょう。

下から上にマッサージするようになじませる

 

シャンプーをする際は、下から上に向かってマッサージするように洗っていく必要があります。何となく上から下に向かって洗っていたという人もいると思いますが、これだと毛穴までしっかり洗えていない場合があります。

頭皮までしっかり泡を行き渡らせて、毛穴の奥に詰まっている汚れを取り除くためには、下から上が正解です。この時も髪を上下に動かしているだけでは意味がないので、しっかり頭皮に向かってアプローチしていきましょう。

ポイントは手のひら全体で洗うのではなく、指先のみで洗うということです。この時力を入れてゴシゴシするのはNGです。指の腹で力を入れずに優しくマッサージしていくようにしましょう。

特に前髪部分は忘れやすく、毛穴の詰まりが解消できないことでべたつきやフケが出る原因になることもあります。もみあげや生え際など、忘れやすい部分なので、この部分にもしっかりシャンプーをなじませて、汚れをオフしていきましょう。

シャンプーの倍時間をかけて流す

しっかりシャンプーができたら、洗い流していきます。この時シャンプーを洗い流す時間は、シャンプーをしていた時間の倍です。ほとんどの人がこれよりも短い時間で終わってしまっています。

シャンプーはしっかり洗い流さなければ、頭皮に残ったままになってしまいます。それが毛穴の詰まりの原因になり、ニオイの元になることもあります。それを防ぐためには、シャンプーが頭皮に残らないようにしっかりすすぐことが大切になります。

できるだけしっかり時間をかけて洗い流していきましょう。

髪質に合わせてトリートメントをする

シャンプーが終わったらリンスやコンディショナー、トリートメントをしましょう。ドラッグストアに売っているシャンプーであれば、同じメーカーから出ているコンディショナーやトリートメントを使うのがおすすめです。

髪のダメージが気になる人は、できるだけトリートメントを使うのがおすすめです。シャンプーだけで手触りがイマイチ良くないという場合は、リンスやコンディショナーを使うのがおすすめですよ。

髪が広がりやすい人は、しっとりとしたトリートメントを使ってまとまりやすい髪へ導くようにしましょう。反対に髪のボリュームが気になる場合は、重さをあまり感じないようなリンスやコンディショナーを使うのがおすすめですよ。

自分の髪質に合わせて選ぶようにしましょう。

おすすめのドラッグストアのシャンプー

 

ここからは、おすすめのドラッグストアシャンプーについてご紹介します。

おすすめのドラッグストアシャンプー【1】BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルシャンプースムース

ボタニストのシャンプー

BOTANISTのボタニカルシャンプーは、軽やかで毛先までサラサラな髪を作ります。こだわりの植物由来成分配合で、髪にも地球にも優しく洗います。3種類の補修成分とセラミド、ナノヒアルロン酸等配合で、髪に潤いと輝きを与えます。

BOTANIST ボタニカルシャンプー トリートメントセットスムース / ¥3,080

おすすめのドラッグストアシャンプー【2】HIMAWARI(ヒマワリ) ディアボーテオイルインシャンプー

ヒマワリのシャンプー

HIMAWARIのディアボーテオイルインシャンプーは、プレミアムヒマワリオイルEXを配合したシャンプーです。髪の内部と外側の脂質と水分バランスを整えます。アミノ酸系の穏やかな洗浄成分とノンシリコンタイプのシャンプーです。

おすすめのドラッグストアシャンプー【3】PANTENE(パンテーン) ミセラーボリュームシャンプー

パンテーンのシャンプー

PANTENEのミセラーボリュームシャンプーは、地肌クレンジング成分ミセラー粒子によりふんわり仕上げるノンシリコンシャンプーです。Proビタミン処方で、髪の内部まで浸透します。夕方になってもエアリーなスタイルが持続します。

PANTENE ミセラーボリュームシャンプー / ¥870

おすすめのドラッグストアシャンプー【4】TSUBAKI(ツバキ) プレミアムモイストシャンプー

ツバキのシャンプー

TSUBAKIのプレミアムモイストシャンプーは、パサつく髪を芯から補修するシャンプーです。革新の浸透テクノロジーにより、美容成分を髪の芯までたっぷり浸透させます。毛先まで潤って、艶やかな髪へと導きます。

TSUBAKI プレミアムモイストシャンプー / ¥847

おすすめのドラッグストアシャンプー【5】Essential(エッセンシャル) スマートリペアシャンプー

エッセンシャルのシャンプー

Essentialのスマートリペアシャンプーは、洗うだけでしっとりまとまる髪へ導くシャンプーです。指を通しにくい傷んだ部分も補修成分が行き渡り、キューティクルを整えます。華やかでみずみずしさを感じるフルーティフローラルの香りです。

Essential スマートリペアシャンプー / ¥1,004

おすすめのドラッグストアシャンプー【6】いち髪 濃密W保湿ケアシャンプー

いち髪のシャンプー

いち髪濃密W保湿ケアシャンプーは、パサつきや広がりもしっとりまとまるシャンプーです。補修&予防成分として純・和草プレミアエキスを配合しています。植物由来のアミノ酸系洗浄成分使用のノンシリコンシャンプーです。

ドラッグストアでおすすめのシャンプーについてご紹介しました。ドラッグストアにはたくさんのシャンプーが売られていますが、自分の髪に合ったシャンプーを使うことが大切です。自分にぴったりなシャンプーを見つけて、サラサラできれいな髪のケアをしていきましょう。