FASHIONFEB.08.2019

妊婦さんにおすすめの冬の服装!選び方のポイントやおしゃれコーデ

妊娠中の季節が冬だと、ついついおしゃれより防寒が優先になりがちですよね。大人女子としては、防寒もしっかりしながらおしゃれも妊娠前と同じように楽しみたいものです。今回は、妊婦さんにおすすめの服装をおしゃれコーデを使ってご紹介します。
妊娠中の季節が冬だと、ついついおしゃれより防寒が優先になりがちですよね。大人女子としては、防寒もしっかりしながらおしゃれも妊娠前と同じように楽しみたいものです。今回は、妊婦さんにおすすめの服装をおしゃれコーデを使ってご紹介します。

妊婦さんの冬の服装選びのポイント

冬のマタニティコーデ
妊娠するとついついおしゃれがおろそかになってしまいがち。大人女子としては、妊婦さんになっても妊娠中ならではのおしゃれを楽しんで、明るく元気に毎日を過ごしたいですよね。

そこで今回は、妊婦さんにおすすめの冬の服装をご紹介します。妊娠時期に応じた最適なコーデや、ワンピやパンツを使ったおすすめコーデなど。もしお気に入りが見つかったら、ぜひコーデに取り入れてみてください。

まずは、妊婦さんの冬の服装選びのポイントからご紹介しましょう。

■冷えは禁物!お腹をカバーできるアイテム選びを

冬の妊婦さんの服装選びで一番大事なポイントは、お腹を冷やさないこと。丈が短いトップスなどは避けて、しっかりお腹を包み込むことができるアイテムを選びましょう。

■首元や足元の防寒も大切!

末端部分が冷えると体全体も冷えてしまって、お腹にも悪影響になります。首元はマフラーで温めたり、足元もブーツや靴下を重ね履きするなどでしっかり温めましょう。

■体温調節しやすい重ね着がおすすめ

どんなに高機能なインナーを着ていても、その上に厚手のニット一枚では体温調節ができません。妊娠中も寒い屋外と暖房の効いて暖かい屋内の出入りは当然あります。寒くなったり暑くなったりした時のために、着脱しやすい重ね着をするのがおすすめです。高機能インナーの上にカットソー、程良い生地感のニットといったように、アウターの下は何枚かを重ね着した方が体温調節が簡単です。

■靴はヒールのない安定感のあるものを

妊婦さんにとって靴も重要なアイテム。普段はヒールのある靴しか履かない人も、妊娠中はヒールのない安定感のある靴を履きましょう。雨や雪が降る日は、ソールが滑らない仕様のものがマストです。

妊婦さんにおすすめの冬の服装【1】妊娠初期から体を締め付ける服は厳禁!パンツはマタニティウェアが最適

冬のマタニティコーデ
妊娠初期でまだお腹が大きくない時期は、妊娠前に着ていた服をついつい着てしまいますよね。ただ、お腹は確実に大きくなっていますし、日々サイズは変化しています。もしいつものデニムをはいてきついなと感じたら、そのデニムははくのを止めて、お腹を締め付けないボトムにチェンジしましょう。

マタニティウェアのデニムは、締め付け感がないうえに妊娠中の長い期間はくことができます。最近は通常のデニムと遜色ないデザインのものばかりなので、おしゃれ見えも十分叶います。

そんなマタニティデニムに冬のトレンドのファージャケットを羽織ったコーデ。妊婦さんになってもトレンドアイテムを投入して、おしゃれを楽しみましょう。

妊婦さんにおすすめの冬の服装【2】つわりが酷い時期はゆったりシルエットのニットワンピがおすすめ!

冬のマタニティコーデ
妊娠中のつわりが酷い時期は、お腹はもちろん全身も締め付けないゆったりした服装でリラックスすることが大切です。

厚手の生地感でゆとりのあるシルエットの冬ワンピは、暖かくて着心地がいいのでゆったりと楽な気分で過ごせます。合わせるニットレギンスも、ウエストがゴムの締めつけ感のないものを選んで、リラックスして過ごせるような服装選びがポイントです。

妊婦さんにおすすめの冬の服装【3】タートルニットで首元をしっかり温めて

 
冬の装いに欠かせないのがタートルネックのニット。特に妊婦さんにとっては首元の防寒も重要なので、おすすめのアイテムです。

妊娠前も冬に大活躍した黒のタートルネックには、ウエストが大きいチェックパンツをコーディネート。普段は大きすぎてはけないようなデカパンも、妊娠中は大活躍してくれます。

妊婦さんにおすすめの冬の服装【4】丈感が長い厚手のニットでお腹をしっかりカバー

冬のマタニティコーデ
妊娠中はとにかくお腹を冷やさないことが最優先。妊娠前に着ていた冬のニットの中で、丈感が長く厚手のものがあれば妊娠中も活躍してくれます。

漁師さんが着るニットということでネーミングされたフィッシャーマンズニットは、厚手で保温性が高いニット。お腹をしっかりカバーできる丈感のものなら、着ていて抜群の安心感があります。

妊婦さんにおすすめの冬の服装【5】サイズが豊富なGUなどのファストファッション系が使える!

冬のマタニティコーデ
GU(ジーユー)などのファストファッション系のブランドはプチプラなので、妊娠中の期間限定でしか着れないようなアイテムを調達するのに好都合。特にGUは専用のマタニティウェアはありませんが、サイズが豊富なので大きいサイズのものが買えるのが重宝します。

ベージュのチノフレアマキシスカートはGUの人気商品だったもの。サイズがXXLまであるので、妊娠中でもお腹のサイズに合わせたスカートがプチプラで買えます。その時期のトレンド感のあるアイテムが楽しめるのも魅力です。

妊婦さんにおすすめの冬の服装【6】マタニティウェアの扱いあり!冬のマストアイテムのレギンスもユニクロで

冬のマタニティコーデ
GUと同じプチプラブランドならユニクロも妊婦さんにおすすめのブランド。ユニクロはマタニティウェアを扱っていて、マタニティ以外のアイテムもサイズが豊富なので使えるものが見つかります。

ユニクロはマタニティ専用ならボトム商品が豊富。ユニクロのマタニティレギンスは、柔らかくて伸縮性があるのではきやすいと人気の商品。ワンピに合わせたり、冬は何かと活躍するレギンスは、プチプラで手に入ると妊婦さんも助かりますよね。

妊婦さんにおすすめの冬の服装【7】臨月まで使えるのがサイドスリットのニットワンピ

 
妊娠中は着ていて楽なニットワンピが活躍してくれますが、臨月まで使えておすすめなのが、サイドにスリットの入ったニットワンピ。臨月でかなり大きくなったお腹でも、サイドスリットのおかげで広がってくれるので、窮屈感なく着ることができます。

サイドにスリットが深く入った黒のニットワンピにピンクのプリーツスカートを合わせたコーデは、女性らしいフェミニンコーデが楽しめて◎。

妊婦さんにおすすめの冬の服装【8】靴は滑りにくいものがマスト!ブーツは足を温めてくれるものを

 
妊婦さんが履く靴は、ヒールのない安定感のあるものが最適です。中でも雨や雪が降る日は、ソールが滑りにくい仕様のものを履くのがマストです。冷えてブーツが欠かせない日は、足元を温めてくれるタイプが理想的。

保温材が内蔵されたアウトドアブランドの冬用ブーツなら安心。ソールも滑りにくい仕様になっています。そんな高機能のブーツがなくても、靴下を重ね履きするなど工夫して、足を冷やさないようにしましょう。

妊婦さんにおすすめの冬の服装【9】コートのおすすめは暖かくて軽いダウンジャケット

 
妊婦さんが冬に着るコートのおすすめは、暖かいのはもちろん軽くて体に負担のかからないもの。ダウンジャケットは抜群の防風性と保温性で暖かいうえに、着心地が軽いのが魅力。

ニット×レギンスにダウンジャケットを羽織ったオールブラックコーデは、妊娠後期で大きくなったお腹でも着痩せが叶って、スタイリッシュなおしゃれがしたい日におすすめです。
妊婦さんの冬の服装選びのポイントは第一にお腹を冷やさないこと。お腹を締め付けないことと並んで大切なポイントです。もちろん防寒ばかりを気にして、おしゃれを楽しまないのは大人女子に似合いません。今回ご紹介したアイテムやコーデも参考にしていただいて、今しかできないおしゃれを楽しみながら冬を乗り切りましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6