JAN.24.2020

パーカーとスカートは相思相愛!周りと差がつく春夏秋冬コーデ9選

パーカーとスカートは相思相愛!周りと差がつく春夏秋冬コーデ9選 パーカーとスカートは相思相愛!周りと差がつく春夏秋冬コーデ9選

パーカーとスカートはバランスが整いやすいコンビなので、セットアップアイテムでもよく見かけます。ただし、スカートの丈感やアウターとの相性に注意が必要。今回は、パーカー×スカートの春夏秋冬のおすすめコーデをご紹介します。

パーカーとスカートはバランス重視のコーデに

 

パーカーといえば、カジュアルトップスの定番。女性らしいスカートとのコーデは、ミックステイストを叶えてこなれた雰囲気に仕上がります。

定番のグレーパーカーに、ふんわりスカートを合わせるのは大人女子の定番。ひとひねり加えたい時は、パーカーの色を流行りのベージュやブラウンにしたり、スカートにインするのもおすすめです。

幼く見えるのが心配な時は、全体のカラートーンを控えめにするテクニックも○。

黒パーカーに白いフレアスカートのメリハリコーデなら、子供っぽく見える心配もないでしょう。

スカートのシルエットでも印象が変わります。

初心者でも簡単に大人っぽくまとめるポイントは、タイトスカートを使う裏技。ロング丈のタイトスカートなら、ほど良いゆる感もありシルエットが縦長に。フレアタイプよりも落ち着いた雰囲気になります。

また、ナイロンパーカーなどをスカートコーデの上着にすることで、奥行きのあるコーデが完成。

ワンピースにサラッと羽織ってパーカーをアクセントにしたり、トレンドのスポーツミックスコーデにも役立つでしょう。

パーカー×スカートのおすすめコーデ【1】グレーパーカーは春色スカートでトーンアップして

 

パーカーの定番グレーは、周りと差をつけるためにコーデにひと工夫する必要あり。季節感のあるボトムと組み合わせれば、上級者っぽい見た目に。

春は優しげなラベンダーカラーのリブニットスカートにオン。トレンドのオーバーサイズパーカーを選んでも、スカートのきれいなラインが細見えを叶えてくれます。

パーカー×スカートのおすすめコーデ【2】定番トップスは花柄スカートでミックステイストに

デニムジャケット×スカート

デニムジャケットからパーカーをアウトする定番の春コーデ。メンズライクな雰囲気を緩和して甘辛ミックスにするには、小花柄のロングスカートがベスト。

ジャケットの襟を抜き気味に羽織ることで、シルエットも大人顔に。ださい仕上がりになりがちなコンビも、一気にこなれ感がアップします。

パーカー×スカートのおすすめコーデ【3】夏は軽めのナイロンパーカーで抜け感コーデに

ナイロンパーカー×スカート

大人女子のオフコーデに便利なナイロンパーカーは、抜け感がある着こなし方が正解。特に夏はデコルテや腕を見せて、スポーティーな印象を和らげることで大人見せ。

シルバーの小物をプラスして、夏っぽい雰囲気を演出。マキシスカートのゆるい雰囲気ともぴったり合います。

パーカー×スカートのおすすめコーデ【4】夏はビッグシルエットの半袖パーカーで涼しげに

半袖パーカー×スカート

暑い季節に役立つのが、半袖パーカー。袖口に余裕があるオーバーサイズタイプなら、着心地も良く見た目も涼しげ。

清潔感のある白パーカーですが、定番のデニムやカーゴパンツでは少々カジュアル過ぎるコーデに。そんな時は小花柄のロングスカートで美人度高めに仕上げましょう。

パーカー×スカートのおすすめコーデ【5】たっぷりフレアスカートで大人顔のカジュアルに

パーカー×チノスカート

グレーのパーカー×チノスカートの地味見えを防ぐには、スカートのシルエットで華やかさを足し算。パーカーのサイズ感をタイトにするのも、女性らしく見せるテクニック。

インナーに白を挟むことで、バランスを整えるのも効果的。足元がスニーカーでも十分レディーライクにまとまります。

パーカー×スカートのおすすめコーデ【6】秋カラーのグラデーションでトレンドライクに

パーカー×プリーツスカート

ベージュのパーカーとブラウンのプリーツスカートで、秋らしさ満載の旬顔コーデに。素肌をチョイ見せする足元の靴下×ローファーも、絶妙なバランスです。

グラデーション配色は、ワントーンコーデよりもメリハリがアップ。トレンドアイテムのダンボールフーディーは、独特の質感が暖かさとおしゃれ感を両立してくれます。

パーカー×スカートのおすすめコーデ【7】ジップアップのニットパーカーを秋アウターとして活用

ニットパーカー×スカート

数あるパーカーの中でも落ち着いた雰囲気のニットパーカー。小寒い秋のスカートコーデにサラッと羽織るアウターとしても重宝。

ありきたりを脱却したいなら、周りとかぶらない色をチョイスするのがおすすめ。大人っぽいパープルなら、いつものコーデをランクアップさせるアウターとして役立ちます。

パーカー×スカートのおすすめコーデ【8】ドットスカートできれいめを叶える冬コーデ

 

カジュアルな白パーカーには、真逆テイストのドットスカートで意表を突くのも新鮮。可愛いだけで終わらないコーデにするために、ショート丈のダウンでメリハリプラス。

オールホワイトコーデにネイビーをオンすれば、爽やかで好印象に。ロングスカート×ショート丈アウターは、細見え効果も抜群です。

パーカー×スカートのおすすめコーデ【9】冬はロングコートから黒パーカーをアウトして

 

黒パーカーと黒いタイトスカートでシンプルにまとめたら、地味見えを防ぐためにブラウンのロングコートをオン。もたつかないようにパーカーをアウトして、バランスを整えます。

すべてのアイテムを黒×ブラウンで揃えて統一感を出すのが上級者。落ち着いたカラーリングとシルエットで、パーカーのカジュアル感は帳消しになります。

パーカー×スカートは、お互いの良さを引き出すコーデに仕上げるのがポイント。コーデ次第でかなり大人っぽい着こなしが完成するので、様々なバリエーションを試してみてください。