FASHIONFEB.04.2019

赤いカーディガンのコーデ術!着こなしテクたっぷりのコーデ9選

コーデに一点投入するだけで、女らしさをぐっと底上げしてくれる“赤”。なかでもカーディガンは、羽織ったり肩掛けしたりと使い回しが色々効く、何かと使えるアイテムなんです。今回は、赤いカーディガンのコーデ活用術を色々ご紹介します!
コーデに一点投入するだけで、女らしさをぐっと底上げしてくれる“赤”。なかでもカーディガンは、羽織ったり肩掛けしたりと使い回しが色々効く、何かと使えるアイテムなんです。今回は、赤いカーディガンのコーデ活用術を色々ご紹介します!

赤カーディガンは年中いろんなシーンで大活躍!

赤カーディガン
毎日のコーデに何かと使えるカーディガンは、ついついベーシックな色合いのものを選びがちになってしまいませんか?
モノトーンやネイビーなどのマルチに使えるカラーも素敵ですが、コーデに華を添えたいときにおすすめな色が“赤”です!

赤いカーディガンはそれだけで主役級の存在感を放ってくれるアイテムなので、コーデの要になってくれること間違いなし。
ただ単に“羽織りもの”として身につけるのではなく、今日のファッションポイントとして活用しちゃいましょう。

赤いカーディガンを使ったコーディネート例を色々とご紹介しますので、毎日のスタイリング選びにぜひ参考にしてみてくださいね!

赤いカーディガンを使ったコーデ【1】アートスクール風ファッション

アートスクール風ファッション
ベレー帽とチェックのスカートに赤いカーディガンを合わせて、まるでアートスクールの学生のような雰囲気に仕上がったコーディネート。

ホワイトと赤のラインが入ったウィンドウペンチェックのタイトスカートは、ソックスとパンプスを合わせることでさらにこなれ感たっぷりの着こなしになっています。

赤いカーディガンを使ったコーデ【2】プルオーバーとして合わせる

プルオーバーとして合わせる
前を閉めて着たときにシルエットが綺麗なカーディガンは、ボタンを全て閉じてプルオーバー感覚で着ることもおすすめです。
ボディラインを程よく拾ってくれるVネックの赤いニットは、一着あれば必ず重宝するはず!

赤と相性のいいベージュのボトムスを合わせて、パンツルックでもフェミニンにまとまっています。

赤いカーディガンを使ったコーデ【3】ウエストマークしてガウンのように

ウエストマークしてガウンのように
白トップスにデニム、コンバースのスニーカーというカジュアルなコーディネートを、ぐっと女らしくしてくれている赤のカーディガン。
肩を落としてウエストマークする着こなしが旬っぽくておしゃれです。

ケーブルニットのカーディガンは秋冬らしい雰囲気が出るので、ちょっと羽織って出ていくのにおすすめ!

赤いカーディガンを使ったコーデ【4】お仕事スタイルにON

お仕事スタイルにON
ブラックのTシャツにベージュのチノパン、赤いカーディガンを羽織ったコーディネートです。
ついついマンネリになりがちなお仕事コーデも、赤をいれるだけでレディライクな印象になります。

深みのある赤なので目立ちすぎることもなく、ちょうどいい“女らしさ”をプラス。

赤いカーディガンを使ったコーデ【5】さわやか夏コーデ

さわやか夏コーデ
軽いコットン素材のカーディガンなら、夏の時期にも活躍してくれます。
ベーシックなクルーネックのカーディガンは、冷房対策にもきちんとコーデにもぴったり!

赤いカーディガンはホワイトアイテムと合わせるとさわやかで夏らしいコーディネートに。
ボタンの閉め方で印象も変わってくるので、インナーとのレイヤードも楽しめます。

赤いカーディガンを使ったコーデ【6】スウェットとレイヤードで

スウェットとレイヤードで
スポーティーなスウェットトップスとハイウエストワイドパンツに、ざっくりとしたケーブル編みの赤いカーディガンを合わせた上級者コーデ。
ゆるっとしたボリューム感のあるカーディガンは、肩を落としてさらっと羽織ると、よりおしゃれ感&こなれ感が出ます。

赤いカーディガンを使ったコーデ【7】ロング丈でゆるずるスタイルに

ロング丈でゆるずるスタイルに
ストライプのマキシスカートに、ロング丈の赤いカーディガンを合わせたコーディネートです。
スカートもカーディガンも薄手のスルスルっとした素材なので、歩くたびに揺れてフェミニンな印象に。

カーディガンはスリットとイレヘムのデザインなので、サイドから見ても後ろから見ても変化があっておしゃれです。

赤いカーディガンを使ったコーデ【8】肩掛けでこなれ感プラス

肩掛けでこなれ感プラス
普通に羽織るよりもずっとこなれ感が出るのは、やっぱりカーディガンを肩掛けするスタイルですよね。
赤と言う色味も相まって、パンツスタイルがグッと女性らしい印象に仕上がっています。

赤とベージュはもともと相性がいいので、その良さを活かすためにトップスはシンプルなホワイトがおすすめです。

赤いカーディガンを使ったコーデ【9】ロングワンピに羽織る

ロングワンピに羽織る
暖かい季節に活躍してくれる花柄のワンピースは、こっくり濃いめカラーのカーディガンを羽織ると、秋にも着こなすことができます。
花柄の赤とリンクさせることで、強めの柄ものと色ものを合わせても散らかった印象になりません。

羽織るカーディガンはショート丈でもロング丈でも◎。
アクティブさや生命力、情熱的などのイメージがある赤色は、コーデにプラスすると女らしさが格上げされること間違いなし。通年通して活躍してくれるカーディガンで取り入れると、何か物足りないコーデでもアクセントになってくれますよ!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6