FASHIONJUL.04.2019

カーキスカートの冬コーデ術!トップスやアウターの合わせ方とは?

レディースファッションの定番アイテム・カーキスカートは冬のコーデとも相性が抜群。ここでは、カーキスカートを使ったおすすめの冬コーデをご紹介します。
レディースファッションの定番アイテム・カーキスカートは冬のコーデとも相性が抜群。ここでは、カーキスカートを使ったおすすめの冬コーデをご紹介します。

冬はカーキのスカートで大人っぽく!

カーキのスカート
落ち着いたカーキは秋冬に使われることが多いダークカラーやモノトーンカラーと馴染みやすい色。カーキスカートはさまざまなテイストのファッションに合い、大人っぽい雰囲気を出してくれます。

一口にカーキスカートといってもプリーツスカートやニットスカートなど種類は豊富なので、好みに合ったカーキスカートを探して冬のおしゃれを楽しみましょう。

冬のカーキスカートコーデ【1】20代はベイクドカラーコーデでトレンド風に

20代の冬のカーキスカートコーデ
20代はカーキのスカートをベイクドカラーコーデと合わせてトレンドライクな着こなしに。ベイクドカラーとはスモーキーカラーとも呼ばれるくすみのあるカラーで、秋冬に人気です。

カーキとベイクドイエローやベイクドブラウンの組み合わせは懐かしさを感じるような配色。老けて見えないようにベルトやハードなブーツを使うのがポイントです。

冬のカーキスカートコーデ【2】30代はブラックコーデで大人っぽく

30代の冬のカーキスカートコーデ
30代にはニットやブーツを使ったブラックコーデにカーキスカートを投入した大人っぽいスタイリングがおすすめ。黒×カーキはクールで洗練されたイメージです。

裾に向かって広がるAラインのスカートを穿く時はコンパクトなリブニットでバランス良く決めるのがおしゃれに見せるコツ。冬は黒など落ち着いた色のタイツを穿くと、スカートがコーデに馴染んで防寒もできます。

冬のカーキスカートコーデ【3】40代は白スウェットでこなれた着こなし

40代の冬のカーキスカートコーデ
40代の女性はスウェットにチュール素材のカーキスカートをコーディネートしてこなれ感のある着こなしに仕上げましょう。ゆったりとしたシルエットのスウェットとふんわりとしたチュールスカートを使えば、気になる体型もカバーできます。

スウェットはカジュアルなイメージなので、手抜きに見られたくない時は大きめのアクセサリーを着けたり、サングラスをかけたりするのがおすすめです。

冬のカーキスカートコーデ【4】グレーニット×タイトスカートでオフィスコーデ

冬のカーキタイトスカートコーデ
派手すぎないカーキのスカートはオフィスコーデにも使えるアイテム。タイトスカートを選ぶと、ビジネスシーンにマッチするきれいめコーデを作れます。

冬はシンプルなグレーのニットとカーキのタイトスカートで柔らかさを出すと、上司にも好印象を与えられるでしょう。深めのスリットが入ったスカートを穿けば、脚を動かしやすいので、仕事もはかどります。

冬のカーキスカートコーデ【5】Vネックプルオーバー×ハイウエストスカートでカジュアルに

冬のハイウエストスカートコーデ
Vネックのニットプルオーバーは冬の定番アイテム。カーキのハイウエストスカートと組み合わせれば、デイリーシーンにぴったりなカジュアルコーデが完成します。

トレンド感を出したい時はフロントボタンスカートを使うのがおすすめ。大きめのボタンが付いたスカートは寂しくなりがちな冬のシンプルコーデにインパクトをプラスしてくれるでしょう。

冬のカーキスカートコーデ【6】白タートルネック×ニットスカートでスタイルアップ

冬のカーキニットスカートコーデ
着痩せ効果を狙いたい人は適度にボディラインが出るIラインのニットスカートを使いましょう。カーキのニットスカートは適度な抜け感が出るので、欲張りすぎないラフな着こなしを楽しめます。

白のタートルネックで縦のラインを強調すると、さらにスタイルアップ効果がアップ。冬は黒のタイツやブーツなどを使うと、コーデを引き締められます。

冬のカーキスカートコーデ【7】キャメルのロングダッフルコートで大人可愛く

冬のカーキスカートとロングコートのコーデ
冬のコーデにはアウターが必須。落ち着いたカーキスカートは黒やグレー、ブラウン、キャメル、ベージュなどの定番カラーのアウターと合わせやすいです。

キャメルのロングダッフルコートを主役にしたコーデは大人可愛いイメージ。コートの裾からカーキのチェック柄スカートが見えると、コーデにメリハリが出ておしゃれ度が格上げされます。

冬のカーキスカートコーデ【8】ベロアプリーツスカートをボアアウターでカジュアルダウン

冬のカーキスカートとボアアウターのコーデ
カーキのベロアプリーツスカートはロマンチックでゴージャスな印象。普段使いする場合は、ボアアウターなどでカジュアルダウンするのがおすすめです。

膝下丈のカーキスカートにショート丈のボアアウターを組み合わせたコーデはバランスの良さが魅力的。ローカットスニーカーで細いくるぶしを出すと、ナチュラルに女性らしい華奢さをアピールできます。

冬のカーキスカートコーデ【9】ジージャン×シフォンスカートで春を先取り

冬のカーキスカートとジージャンのコーデ
冬が終わりに近づき、少しずつ暖かくなり始めたら、カーキスカートを使って春の先取りコーデにチャレンジしてみましょう。デニムジャケットに軽やかなシフォンロングスカートを合わせると、気取らないカジュアルな春コーデが完成します。

肌寒く感じる場合は、マフラーやストールをぐるぐる巻きにして首元を温めると良いでしょう。
落ち着いたカーキのスカートはどんなテイストのファッションにも取り入れやすいのが人気の理由。冬はカーキスカートを使って大人っぽいファッションに挑戦してみてはいかがでしょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック