FASHIONFEB.12.2019

コートの種類別に似合うスカートをご紹介!おしゃれ見えを叶えよう

冬の必需品であるコートは、デザインや種類がとっても豊富。シーンやコーデに合わせてコートを選びたくなりますが、スカートを着たときのバランスが難しいと思ったことはありませんか?今回は、コートの種類別に似合うスカートをご紹介します。
冬の必需品であるコートは、デザインや種類がとっても豊富。シーンやコーデに合わせてコートを選びたくなりますが、スカートを着たときのバランスが難しいと思ったことはありませんか?今回は、コートの種類別に似合うスカートをご紹介します。

コートの種類によって似合うスカートがある?

コート×スカート
本格的な寒さになるとますます手放せなくなるのがコートですが、意外とコーデ全体のバランスが難しく感じてしまうことも。

特にスカートには、フレアスカートやプリーツスカートなど、デザインを活かしたいものも多く、「ロングコートだと隠れてしまう……」と思うこともあるのではないでしょうか。

そこで今回ご紹介するのは、コートの種類別に似合うスカートや、おしゃれに見える組み合わせをご紹介します。
自分好みのベストバランスなコート×スカートを見つけて、コート問題を解決させましょう!

■コートとスカートのバランスのとり方
・ショート丈ならどんなスカートも◎
・ロングコートやボリュームのあるショート丈コートは、タイトスカートですっきり着こなす
・ロング丈同士の場合、コートから15cm以上の差をあけない
・コートからスカート丈を見せない、もしくはコートから5〜15cmを意識する

コートの種類別に見るおすすめのスカート【1】チェスターコートにはひざ丈のタイトスカート

チェスターコート×タイトスカート
コートの中でも王道であり、人気を誇るチェスターコートは、タイトスカートとの相性が抜群です。

やや長めの丈が基本になるので、ひざ丈くらいのタイトスカートを選ぶのがベスト。
重すぎず、そしてすっきりしたシルエットを作れるので、着ぶくれする心配もなくなります。

コートの種類別に見るおすすめのスカート【2】トレンチコートにはミモレ丈のフレアスカート

トレンチコート×ロングスカート
大人女子のマストアイテムとして注目されているトレンチコートは、ロング丈が人気!
キレイめでハンサムな着こなしも叶えてくれるので、同じくロング丈のスカートを合わせて女性らしさを覗かせることがポイント。

あまり広がりのないフレアスカートなら、ロングコートにも合わせやすいです。

コートの種類別に見るおすすめのスカート【3】ボアコートにはロングスカート

ボアコート×ロングスカート
トレンドアイテムとして注目されているショート丈のボアコートなら、フレアスカートとの相性が抜群!

ロング丈にすることで、スタイルを良く見せることができますし、落ち着いた大人な雰囲気も演出できます。
ロング丈のボアコートなら、ひざ丈のタイトスカートですっきり見せてみて。

コートの種類別に見るおすすめのスカート【4】ロング丈のダッフルコートならスカートの丈も揃える

ダッフルコート×ロングスカート
学生服で人気のダッフルコートも、大人が着るならミドル丈やロング丈をチョイス。
スカートの丈を揃えることで、きちんと感が出せるので、オフィススタイルとしても活躍してくれます。

定番のショート丈ダッフルコートにするなら、フレアなミニスカートやロングスカートを合わせても可愛いです。

コートの種類別に見るおすすめのスカート【5】ムートンコートにはミモレ丈のスカート

ムートンコート×タイトスカート
流行りに左右されないムートンコートは、暖かい冬コーデにぴったりなアイテム。
比較的にどんなスカートも合わせやすいですが、ボリュームが気になるならミモレ丈のタイトスカートにするのが◎。

ヒップが隠れるくらいのハンパ丈は、コートとスカートの長さに差を出してあげるとメリハリが出て、大人キレイな印象になります。

コートの種類別に見るおすすめのスカート【6】ショート丈のダウンコートにはロングスカート

ダウンコート×ロングスカート
ショート丈のダウンコートには、ロングスカートを合わせるのがマスト。
ショート丈のおかげで、腰の位置を高く見せることができ、さらにロングスカートで縦ラインを強調することによってスタイルを良く見せることができます。

上にボリュームがあるので、ストンと落ちるようなシルエットのスカートが◎。

コートの種類別に見るおすすめのスカート【7】ノーカラーコートには台形スカート

ノーカラーコート×ミニスカート
ノーカラーコートのような襟のないコートは、とってもシンプルでキレイめなデザインをしているので、羽織るだけでこなれ感を感じさせることができます。

とても大人っぽいので、ミモレ丈のタイトスカートですっきりまとめるのもいいのですが、ミニ丈の台形スカートで大人可愛く着こなすのもgood。
バランスの良さだけでなく、フロントから見える脚がまたおしゃれ見えを叶えてくれます。

コートの種類別に見るおすすめのスカート【8】柄コートには少し長めのスカート

チェック柄コート×ロングスカート
コーデの主役になってくれるチェック柄のロングコートも、おしゃれ女子の間で人気があります。

存在感があるので、トップスやスカートはダークカラーでまとめるのが◎。
コートの裾から少し見えるくらいのロングスカート丈が、大人顔にしてくれます。

コートの種類別に見るおすすめのスカート【9】ニットコートにはコクーンスカート

ニットコート×タイトスカート
ゆったりしたニットコートであれば、タイトスカートを合わせるのが定番になっていますが、タイト寄りのコクーンスカートとも相性が良いです。

腰回りのふっくらさが、ニットコートのリラックスした雰囲気にマッチし、柔らかい印象を作ってくれます。
スニーカーを合わせて、おしゃれな休日モードを楽しむのも素敵!
コートの種類別に似合うスカートをご紹介しました。
コートを着ているときの姿も、おしゃれに見せたいですよね。
ぜひ気になった組み合わせを参考に、コート×スカートコーデを楽しんでいってください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6