FASHIONMAY.15.2019

テラコッタカラーのトップスはどう着こなす?ダサ見えを回避するコツ

コーデの大人見えを実現するテラコッタカラー。トップスで取り入れることで、肌の色もワントーン明るくなります。今回はテラコッタと相性の良いカラーと共に、おすすめコーデをご紹介します。
コーデの大人見えを実現するテラコッタカラー。トップスで取り入れることで、肌の色もワントーン明るくなります。今回はテラコッタと相性の良いカラーと共に、おすすめコーデをご紹介します。

テラコッタに合う色は?

 
■ネイビー

主張の少ないネイビーは、テラコッタの女性らしさを引き出してくれる色。もちろんインディゴデニムも相性抜群です。

■白

白ボトムは、テラコッタトップスを上品なコーデに仕上げたい時にぴったり。テラコッタを着こなすのが難しい夏のコーデに役立ちます。

■黒

秋冬の落ち着いた雰囲気を出す黒とのカラーリング。ぼんやりしがちなトップスも、黒いボトムがピシッと引き締めてくれます。

■ベージュ

同系色のベージュとのコンビで、優しげなグラデーションコーデが完成。オールシーズン対応できる便利なカラーリングです。

■カーキ

意外にどのカラーとも合うカーキは、同じくナチュラルカラーであるテラコッタとも相性抜群。カーキの割合が多い方がバランスよくまとまるので、ボトムをカーキにした方が大人見えします。

テラコッタトップスを使ったおすすめコーデ【1】花柄のレーススカートはテラコッタトップスではずして

 
春らしい花柄のレーススカートは、真面目でお嬢様っぽい印象強めに。そんな時はテラコッタカラーのトップスでほど良くはずして、こなれ感を出すのが大人の着こなし。

小物はブラウンやベージュで揃えて、さりげなくグラデーションが成立するカラーリングもポイントです。

テラコッタトップスを使ったおすすめコーデ【2】カーキのスカートに合わせて春のナチュラルコーデに

 
テラコッタカラーと相性の良いカーキスカート。大人見えを狙うなら、ロングタイトをチョイスして細長いシルエットを作ります。

シンプルなトップスでも、大人っぽいカラーリングのせいで地味見えする心配はありません。アースカラーコーデは全体的にぼやけてしまう可能性があるので、黒い小物で引き締めましょう。

テラコッタトップスを使ったおすすめコーデ【3】春夏にぴったりのテラコッタニットはデニムできれいめカジュアルに

テラコッタニット×デニム
伸縮性のあるニットトップスは、セクシー過ぎる仕上がりを防ぐためにデニムでカジュアルダウン。濃いめデニムとのメリハリがあるカラーリングが、クールな雰囲気をかもし出してくれます。

デニムをロールアップして細い足首を強調したり、さりげなくテラコッタ色とリンクするバッグやスカーフなど、細かい演出も忘れずに。

テラコッタトップスを使ったおすすめコーデ【4】夏はテラコッタチュニックでゆる感プラス

 
チュニックといえば、着こなし次第でダサい仕上がりになりがちなトップス。テラコッタカラーで大人っぽさを表現しつつゆる感もあるタイプなら、ひと味違うコーデが完成します。

黒スキニーで下半身をタイトにまとめれば、華奢見え効果あり。キャスケットをアクセントにして、可愛げのあるオフコーデを楽しみましょう。

テラコッタトップスを使ったおすすめコーデ【5】デニムジャケットのインナーでチラ見せしてマンネリ脱出

テラコッタニット×カーキパンツ
微妙な気温の時期に役立つデニムジャケット。インナーコーデは白や黒といったマストカラーに頼りがちですが、たまにはテラコッタ色で変化を楽しむのもおすすめ。

カーキのジョガーパンツでハンサムなコーデになりつつも女性らしく見えるのは、テラコッタ色のおかげです。

テラコッタトップスを使ったおすすめコーデ【6】秋らしいアウターでプリーツスカートの甘さを軽減

 
テラコッタカラーのジャケットは、カジュアルからエレガントまで様々なスタイルに取り入れることができます。マストカラーとの相性が良いので、着回し力も抜群。

優しげなプリーツスカートのふんわり感を、少々控えめにしたい時にも便利です。肩を抜き気味にして羽織ることで、今年らしい表情になりますね。

テラコッタトップスを使ったおすすめコーデ【7】テラコッタ色のニットは秋冬のオンコーデに大活躍

テラコッタニット×黒ワイドパンツ
テラコッタカラーのごくシンプルなVネックニットは、きちんと感がありお仕事コーデにも役立ちます。

テロンとした黒いワイドパンツを始め、ネイビーや白のタイトスカート、ベージュのフレアスカートなど。コンサバ系ボトムとの着こなしで、エッジの効いた大人のオンコーデが完成します。

テラコッタトップスを使ったおすすめコーデ【8】テラコッタ色のボーダートップスで周りと差がつくコーデに

 
定番のボーダーニットも、テラコッタ×白のレアなカラーリングなら周りとかぶる心配なし。カジュアルなピッチ太めのボーダーも、テラコッタ色なら大人っぽさをキープ。

ベージュのニットパンツで柔らかい仕上がりにしても良し、黒スキニーで引き締めてカジュアル色強めにするのもおすすめです。

テラコッタトップスを使ったおすすめコーデ【9】テラコッタニット×トレンチコートでトラディショナルな雰囲気に

テラコッタニット×トレンチコート
冬はベージュのコートでほど良いグラデーションを作り、ボトムで引き締めるメリハリコーデがおすすめ。

存在感のあるテラコッタカラーのニットは、チェックスカートやトレンチなど、トラディショナルなアイテムとよく合います。
意外に使い勝手の良いテラコッタトップス。お手持ちのボトムに合わせて楽しむこともできるので、ぜひおすすめコーデを参考にしてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6