LIFESTYLEFEB.02.2019

水垢掃除の方法ってどんな種類がある?頑固な水垢落としテクもご紹介

きれいに使っているつもりでも、いつの間にか溜まってしまうキッチンやバスルームの白い水垢汚れのお掃除は、ちょっとしたコツが必要です。そこで今回は、水垢掃除の方法をご紹介します。
きれいに使っているつもりでも、いつの間にか溜まってしまうキッチンやバスルームの白い水垢汚れのお掃除は、ちょっとしたコツが必要です。そこで今回は、水垢掃除の方法をご紹介します。

水垢落としは固まる前の掃除がカギ!

水垢掃除
■水垢とは?

油汚れやカビとは違う、白っぽい汚れの正体が「水垢」です。水垢とは、水道水の中に含まれているカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が積み重なったものです。

また、石けんが水道水のミネラル分と混じることで石けんカスとなり、一緒に積み重なっている場合もあります。


■固まる前に対策を

水垢や石けんカスは、アルカリ性の汚れで、一度こびりついてしまうと落とすためにはコツが必要です。

水垢が白く固まってウロコ状になってしまうと、少し擦っただけではなかなか落ちなくなってしまいます。掃除して落とすためには時間がかかりますし、場合によっては、頑固な水垢落とし専用の業務用洗剤などが必要になることがありますので、早めに対処したいですね。

水垢の掃除方法【1】酸性洗剤で擦る

クエン酸水で水垢掃除
水垢は、アルカリ性の汚れですので、酸性の洗剤を使用して掃除するのが効果的です。酸性の洗剤を付け、スポンジで擦るだけで落ちない場合は、10分~30分程度放置して、水垢を中和してから擦ることで、汚れ落ちが良くなります。ただし、長時間の放置は、変色や劣化の原因になるのでやめましょう。

使用後はしっかりすすぎを行いましょう。


■弱酸性の中性洗剤

例えば、家庭用の中性洗剤の中には、弱酸性を示すものがあります。キッチンのシンクの水垢の場合は、中性洗剤をスポンジにつけ、擦り落とすのがおすすめです。バスルームやトイレなども、弱酸性を示す中性洗剤を使用してみましょう。


■クエン酸

食品にも含まれているエコなお掃除アイテムとして人気が高いクエン酸も、水垢落としに効果的です。

200mLの水にクエン酸を小さじ1杯入れて溶かし、スポンジで擦る際に使用します。固まっている水垢でも、水垢の上からキッチンペーパーを被せ、クエン酸水を吹きかけ、ラップでパックして1時間放置してからスポンジで擦る方法もあります。


■酢

また、酢2:水1を混ぜた溶液を酸性洗剤として使用することもできます。ただし、使用するお酢は、うまみ成分や糖分などが配合されていないものを使用するようにしましょう。

水垢の掃除方法【2】磨く

重曹で水垢掃除
石化した水垢の場合は、酸性の洗剤を使った掃除では落としきれない場合もあります。そのような場合は、クレンザーや重曹を使って掃除をしてみましょう。使用後はしっかりすすぎを行いましょう。

ただし、コーディング加工がされている鏡のように、傷つきやすいものには使用しないようにしましょう。


■クレンザー

そのような場合は、クレンザーを使って磨くのがおすすめです。クレンザーは、微細な粒子が配合されている洗剤ですので、スポンジにつけて擦ることで、固まってしまった水垢を削り取る作用があります。


■重曹が使える

また、クエン酸と並んでナチュラルなお掃除アイテムとして人気がある重曹も効果的です。

重曹は水に溶かすと弱アルカリ性になるため、アルカリ性の水垢を中和する効果は期待できません。同じように、重曹よりも酸性の汚れ落としに効果的なセスキ炭酸ソーダも、水垢落としには使用できません。

しかし、水に溶かす前の重曹には、研磨作用があります。水垢を落としたい場所に重曹パウダーを直接振りかけて、ブラシやスポンジで擦り落とすのがおすすめです。

水垢の掃除方法【3】研磨作用のあるスポンジを活用する

水垢掃除
酸性洗剤で頑固な水垢を落としきれない場合は、研磨作用のあるスポンジを使用してみるのもおすすめです。

最近では、100均でも購入できるダイヤモンドパッドや、メラミンスポンジが人気となっています。水垢掃除用のスポンジも目にする機会がありますよね。


■傷に注意

ただし、研磨作用のあるスポンジは、使用することで鏡やプラスチック、ステンレスなどに傷をつけてしまう可能性があります。水垢が取れないからといって、強い力で擦ったり、長時間擦るのはやめましょう。傷がついてしまうことで、その傷に水垢やカビ、皮脂などの汚れや水滴が溜まりやすくなります。


■併用がおすすめ

メラミンスポンジのような、水で濡らすことで磨くことができるスポンジを使用する場合でも、酸性のクエン酸水やお酢と併用することで、より短い時間で手間をかけずに水垢の掃除ができます。ご紹介した酸性の洗剤と組み合わせて掃除するのもおすすめですよ。
白く固まってしまう水垢の掃除には、クエン酸や酢など、酸性のアイテムを使用するのがおすすめです。固まってしまう前にこまめに掃除することが大切です。一度石化してしまった水垢は、研磨作用のあるスポンジを利用すると、比較的手間をかけずに落とすことができます。酸性洗剤と併用することで、時短にもつながりますので、ぜひ水垢落としをする際は試してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style