FASHIONSEP.03.2019

ジャガードスカートで華やぎプラス!好バランスコーデを叶えるコツ

コーデに華やぎをプラスするジャガードスカート。季節を問わず取り入れることができるボトムで、コーデのアクセントとしても大活躍。様々な丈感に合う着こなしをマスターしましょう。
コーデに華やぎをプラスするジャガードスカート。季節を問わず取り入れることができるボトムで、コーデのアクセントとしても大活躍。様々な丈感に合う着こなしをマスターしましょう。

ジャガードスカートの着こなしポイント

 
ジャガードスカートのことを「ジャガード柄のスカート」だと思っている人も多いです。しかし、ジャガードは柄のことではなく、ジャガード織機によって織られた生地や柄のことを意味します。

生地から浮き上がるような模様が特徴的。ラグジュアリーな雰囲気があり、コーデの主役としての存在感もバッチリ。

花柄の他にも、ドットやチェック、アニマル柄など様々なパターンあり。丈感もミニからロングまでバリエーション豊富です。

フェミニンスタイルがお好みであれば、ふんわりシルエットを作るミモレ丈のフレアタイプがおすすめ。子供見えしないように、大きめのフラワープリントを選ぶのがポイント。

ミニ丈で肌見せしても、ジャガードスカートなら上品さがキープできるので安心。ロング丈の場合は、重くなり過ぎないように他アイテムで軽やかさを表現しましょう。

ジャガードスカートのおすすめコーデ【1】主役級ジャガードスカートで春らしいワントーンコーデに

ジャガードタイトスカートの春コーデ
素材にひとひねり加えた、存在感のあるジャガードスカート。せっかくの素敵な柄を活かすために、春らしいカラーのワントーンコーデに仕上げましょう。

ピンクベージュのトップスとベージュの小物類で、ジャガードスカートを引き立てるコーデに。タイトスカートなら、かなり大人っぽいシルエットになります。

ジャガードスカートのおすすめコーデ【2】ロング丈のジャガードスカートはストライプで軽やかに

 
ジャガードスカートには珍しいストライプ柄。フラットでなく凹凸のあるラインが、ジャガード独特の雰囲気をかもし出してくれます。

ロング丈のジャガードスカートは、花柄や甘めカラーだとガーリー過ぎて大人見せの難易度アップ。落ち着いたカラーのシンプル柄なら、トゥーマッチコーデになるのを防いでくれるでしょう。

ジャガードスカートのおすすめコーデ【3】夏は透け素材のジャガードスカートで涼しげに

ワンショルダートップス×ジャガードスカート
薄手のふんわり素材なら、ロング丈のジャガードスカートでも夏らしい表情に。小花柄は若見えしがちですが、透け素材なら女性らしさの方が勝るので安心です。

トップスはトレンドのワンショルダーで効果的な肌見せを実現。上下とも肌見せする場合は、コーデ全体の配色をカーキ×黒などメンズライクにするのが上級者です。

ジャガードスカートのおすすめコーデ【4】ミモレ丈のジャガードスカートで無敵のモテコーデに

 
ミモレ丈の花柄ジャガードスカートは、ほど良いフレア感がポイント。歩くたびに揺れるスカートのシルエットは、女子力が溢れ出る最強のモテアイテム。

白ベースの夏らしいスカートに、柔らかなピンクベージュのノースリーブニットをインしてメリハリコーデに。雰囲気もカラーリングもシルエットも、男性受け間違いなしのテッパンコーデです。

ジャガードスカートのおすすめコーデ【5】甘めのスカートはカジュアルダウンして甘辛に

ジャガードスカート×デニムジャケット
光沢がある生地に大胆な花柄がプリントされたジャガードスカート。フェミニンテイスト強めのボトムを、あえてカジュアルアイテムと組み合わせるのが大人女子の甘辛ミックス。

定番の白Tシャツ×デニムジャケット、足元はスニーカーではずしても好バランスはキープ。ふんわりタイプのジャガードスカートは、ショート丈のアウターでウエストをすっきりさせると効果的です。

ジャガードスカートのおすすめコーデ【6】リブニットとフレアスカートで美シルエットに

 
秋口に活躍するリブニットは、華奢見えを叶える便利トップス。ふんわり広がるジャガードスカートにウエストインして着れば、ボディラインの美しさが強調されます。

鮮やかなピンクのニットと、黒ベースにピンクのフラワープリントがまるでセットアップのような見た目に。小物もすべてピンクと黒で統一感を出しましょう。

ジャガードスカートのおすすめコーデ【7】タイトスカートでスッキリ見せを叶えるコーデに

プルオーバー×ジャガードスカート
カジュアルなトレーナーからフリル襟を覗かせるトレンドスタイル。スリットが入ったタイトなジャガードスカートで、トレーナーのラフ感が一気にレディーライクに。

トップスのグレーとよく合う寒色のスカートとの統一感で、さらに細長いシルエットが完成します。

ジャガードスカートのおすすめコーデ【8】アニマル柄スカートを上品に着こなす冬コーデ

 
インパクト大のアニマル柄ジャガードスカート。トップスは馴染みが良いベージュでマッチさせて、アウターや小物で引き締めるのがおしゃれ見えの極意。

ベージュ系と相性の良いグリーンをプラスすれば、大人っぽい配色に。ハードな柄は、カラーリングやシルエットで柔らかい雰囲気にすれば女性らしさもアップします。

ジャガードスカートのおすすめコーデ【9】冬のレイヤードスタイルは細見えするIラインに仕上げて

 
冬場はジャガードスカートも温かいロング丈がおすすめ。同じくロング丈のコートを着れば、着膨れ知らずの縦長シルエットに。

ガーリーな花柄の甘さを、パーカーでほど良くカジュアルダウン。暖かさと大人可愛い雰囲気を両立してくれるコーデに仕上がります。
インパクトがあるジャガードスカートですが、着こなし次第で他アイテムと馴染ませれば悪目立ちする心配もありません。ぜひお好みのスタイルに取り入れてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック