MAY.18.2019

ワンピース×パーカーコーデをマスター!着こなしテクニックを伝授

ワンピース×パーカーコーデをマスター!着こなしテクニックを伝授 ワンピース×パーカーコーデをマスター!着こなしテクニックを伝授

ワンピースの上にスウェットパーカーを羽織るってどうなの?という固定観念はもう古い!大人可愛い重ね着テクニックとして人気のワンピース×パーカーコーデをマスターしましょう。

ワンピース×パーカーコーデのポイントとは?

 

ワンピースは、女性の特権でもあるアイテムですが、素材やデザインも豊富で着こなし方も自由自在。大人可愛い着こなし方として近頃人気なのが、パーカーとの重ね着です。

レディーライクなワンピースに、スウェットパーカーやナイロンパーカーなどのカジュアルなアウターを羽織れば、トレンドのスポーツミックスコーデを作れます。

羽織るだけではなく、プルオーバータイプのパーカーをワンピースの上に着ても旬コーデが完成。

さらに、パーカーの上にロング丈のシャツワンピースを羽織るというレイヤードテクニックも、いつもと違う表情を作ることができますよ。

両方とも季節を問わず取り入れることができるアイテムなので、オールシーズン対応可能です。

ワンピース×パーカーのおすすめコーデ【1】春っぽいシャツワンピ×パーカーのレイヤードでバランス良く

 

ストライプのシャツワンピースとレギンスは定番の春コーデ。小寒い時にはプルオーバーのパーカーをプラスするレイヤードが便利です。

オーバーサイズのパーカーとタイトなレギンスのバランスは最高。足元はスニーカーをチョイスすれば、旬のスポーツミックスコーデに仕上げることもできますよ。

ワンピース×パーカーのおすすめコーデ【2】花柄ワンピをパーカーでカジュアルダウン

マキシワンピース×パーカー

春のオフコーデに便利な、花柄のマキシワンピース。シンプルなパーカーを羽織るだけならちょっとそこまでのコーデですが、ライダースジャケットを重ね着することで一気に大人見え。

マキシワンピースに羽織るパーカーは、ジャストサイズがおすすめ。着膨れしないように黒いライダースジャケットでピシっと引き締めましょう。

ワンピース×パーカーのおすすめコーデ【3】春夏のガーリーワンピースはナイロンパーカーでミックステイストに

 

春夏のモテアイテムである、レース使いが印象的な白いワンピース。1枚だとガーリー過ぎて子供っぽくなりがちですが、ユニセックスなナイロンパーカーをサラッと羽織れば女性らしい表情に。

パーカーはショート丈をチョイスして、ウエストのラインをきれいに見せるのもポイントです。

ワンピース×パーカーのおすすめコーデ【4】いつものスウェットコーデにシースルーワンピースをプラスして

 

スウェットパーカー×デニムの普段コーデも、ひとひねり加えることでよそ行きスタイルに変身!パーカーとデニムの間に黒いシースルーワンピースを挟めば、かなりレディーライクな雰囲気に。

シースルーの透け感が、デニムを格上げ。シャイニーなパンプスやクラッチバッグも効果的なアクセントになります。

ワンピース×パーカーのおすすめコーデ【5】春夏はカラーリングで爽やかさを感じるコーデに

ストライプシャツワンピース×グリーンパーカー

白×青の清潔感溢れるシャツワンピース。1枚で着てもサマになりますが、プルオーバーパーカーを重ねる着こなしをマスターすれば着回し力もアップします。

春夏はグリーンやイエローなどの明るいカラーのパーカーがぴったり。グレーや黒などの落ち着いたカラーにシフトすれば、秋冬にも役立つスタイルです。

ワンピース×パーカーのおすすめコーデ【6】秋はシャツワンピースをコート代わりに

パーカー×シャツワンピース

カーキのロングシャツは、薄手のコート代わりにスウェットパーカーに羽織る着こなし方もできます。生地の風合いとサイドのスリットが、レイヤードコーデを軽めの仕上がりに。

インナーコーデはパーカー×レギンスが基本ですが、パーカーワンピ×タイツでも同じようなシルエットを作れます。

ワンピース×パーカーのおすすめコーデ【7】adidas(アディダス)のパーカーではずすワンピースコーデ

adidas(アディダス)パーカー×ワンピースコーデ

スポーツブランドadidas(アディダス)やcampion(チャンピオン)のパーカーは、旬のスポーツミックスコーデを作る時に便利です。

パーカーの下には、なんと真逆のテイストである花柄ワンピース。ミスマッチと思いきや、異なる雰囲気の両アイテムが化学反応を起こして絶妙なコーデが完成します。

ワンピース×パーカーのおすすめコーデ【8】ワンピース×デニムにはショート丈のパーカーをチョイスして

ワンピース×パーカー×デニムコーデ

秋っぽいカラーのワンピースに、ほど良く色落ちしたデニムを合わせるレイヤードコーデ。せっかくのきれいなシルエットを活かすなら、アウターはショート丈が正解。

マンネリ化を防ぐには、アウター代わりにプルオーバーパーカーを。もう一枚重ね着したい時は、ライダースジャケットやダウンベストがよく合います。

ワンピース×パーカーのおすすめコーデ【9】真冬のワンピース×パーカーはカラーリングで大人見えを意識して

レースワンピース×黒パーカー

モノトーンコーデにカーキのボアジャケットを羽織るハンサムなカラーリングも、ワンピースで女性らしさを表現すれば、一瞬にして武骨な雰囲気とは無縁に。

パーカーワンピの羽織りものとしてではなく、ワンピース×パーカーのアウターとして着ることで垢抜け感が倍増します。

ワンピースとパーカーは、どちらも定番ではあるものの合わせる機会が少ないアイテム。ワンピースの上に着たり、下に着てパーカーアウトしたりと、様々なバリエーションを試してみてくださいね。