BEAUTY
2022.08.22

紫チークが似合う人は?おすすめの使い方や色選びのコツを紹介

紫チークが似合う人は?おすすめの使い方や色選びのコツを紹介 紫チークが似合う人は?おすすめの使い方や色選びのコツを紹介

透明感のある色味として注目されているパープル。そのなかでも特にチークが人気を集めています。

パープルのチークはどんな人に似合うのでしょうか?今回は、紫のチークが似合う人や、自分に似合うパープルを見つけるためにおすすめな色の選び方や使い方をご紹介します。

パープルのチークの特徴

チークを塗る女性

パープルのチークは、ピンクよりも透明感のある雰囲気を作ることができます。パープルのチークというと、何となく派手な印象になってしまいそうというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、程よく発色するものが多いので肌になじみやすいです。

頬に乗せることで、顔全体を明るく見せる効果があります。パープルのチークを使うことで、頬に血色感を与えながら肌のトーンアップも叶いますよ。パープルのチークにも種類があり、ふんわりと発色するような淡いカラーは、他のチークと合わせて使うのもおすすめです。

ベースで透明感を仕込むことで、メイク全体の仕上がりにも変化を与えることができます。反対にしっかり発色するような鮮やかなパープルは、ピンクよりもクールな印象に仕上げることができます。ピンクでは甘すぎるという方にぴったりなカラーです。

パープルチークが似合う人

メイク

パープルチークが似合う人についてパーソナルカラー別にご紹介します。

■淡いパープルはブルベ夏向け

パープルがもっとも似合うといわれているのが、ブルベさんです。その中でも淡いパープルが似合うのがブルベ夏です。頬に乗せるとふんわりと発色するようなパープルで、少量乗せただけでも顔色が一気に華やかな印象に仕上がります。少しくすんだカラーも得意なので、パープルでも大人っぽさとかわいらしさを両立したメイクに仕上げることができますよ。

■鮮やかなパープルはブルベ冬向け

パープルの中でも鮮やかなカラーについては、ブルベ冬タイプが似合います。しっかり発色するようなビビッドパープルで、青みを感じるような紫が得意です。しっかり発色するようなカラーでもしっかり肌になじんで顔色を良く見せてくれますよ。

■イエベにおすすめなのはヴァイオレットカラー

パープル=ブルベという印象が強くなっていますが、イエベさんに似合うパープルもありますよ。おすすめなカラーがヴァイオレットです。赤紫のようなカラーで、イエベさんでも挑戦しやすいカラーです。

イエベ春さんには、淡いヴァイオレットカラーがおすすめです。赤みを強く感じるようなパープルで、淡くふんわりと発色するカラーが得意ですよ。イエベ秋さんには、深みのあるヴァイオレットカラーがおすすめです。

パープルチークの使い方

チークを塗る女性

パープルチークの使い方についてご紹介します。

■チークベースとして

淡いカラーのパープルを使う場合は、チークのベースとして使うのがおすすめです。チークのベースに取り入れることで、透明感をアップさせることができます。自分のパーソナルカラーと合っていなくて使いにくいようなパープルでも、ベースに仕込むことで違和感なく使うことができますよ。

■頬の中心に乗せてかわいらしく

パープルのチークは、かわいらしくもセクシーにも使うことができます。顔の中心部分に乗せることで、かわいらしい印象のチークに仕上がります。頬の中心部分がもっとも濃くなるように、外側に向かってグラデーションを作っていきましょう。円を描くように広げていくと、簡単にグラデーションが作れますよ。

■頬の高い位置に沿ってリフトアップ

パープルのチークは、頬の高い位置に乗せる方法もおすすめです。この部分にしっかり乗せることにより、頬の位置を引き上げることができます。さらに顔全体が華やかな印象になるので、この部分にしっかり乗せるのがおすすめですよ。

乗せ方は笑った時に高くなる位置からこめかみに向かって乗せていきましょう。特に丸顔さんにはこの位置で乗せるのがおすすめです。顔の透明感をプラスしながら、頬を高く見せて小顔効果を狙っていきましょう。

おすすめのパープルチーク厳選7選

次からは、これからはじめてパープルチークに挑戦したい人にむけて、おすすめの紫チークを紹介していきます。

おすすめのパープルチーク【1】クリニーク チークポップ 15

チークポップ

クリニークのチークポップは、独自製法のしっとりしたテクスチャーが魅力のアイテム。きめ細かいパウダーが頬に溶け込み、ひと塗りで上品なツヤを肌に与えてくれます。15は透明感を引き出すパープルカラー。薄づきなのでナチュラルな美肌を叶えてくれるでしょう。

おすすめのパープルチーク【2】ETUDE(エチュード) ラブリークッキーブラッシャー PP501

ラブリークッキーブラッシャー

ETUDEのラブリークッキーブラッシャーはパフでポンポンするパウダリーなチークカラーです。皮脂吸着パウダー配合で、塗りたての美しい発色が持続します。お菓子のようなかわいいカラーで頬を染め上げます。

おすすめのパープルチーク【3】コスメデコルテ クリームブラッシュ PU150

クリームブラッシュ

コスメデコルテのクリームブラッシュPU150は、しっとりとしたツヤを頬に与えられるクリームチーク。するすると軽くのび広がり、しっかりと密着して透明感溢れる仕上がりを叶えてくれます。ナチュラルな血色感を仕込めるところが魅力です。

おすすめのパープルチーク【4】ちふれ パウダーチークニュアンスカラー 300

パウダーチークニュアンスカラー

ちふれのパウダーチークニュアンスカラーは、パールがきらめくシアーな発色が特徴。上品なツヤ感を演出できるところがポイントです。単品使いはもちろん、手持ちのチークと重ねて使用してニュアンスチェンジも実現できます。300はライトパープルカラー。透明感溢れるメイクに仕上がります。

おすすめのパープルチーク【5】キャンメイク パウダーチークス PW39

パウダーチークス

キャンメイクのパウダーチークスは、オイルinベース処方を採用しており、肌なじみが良く、保湿効果・密着力が高いことが特徴。しっとりさとサラサラ感を両立しながらキープしてくれるアイテムです。パープルチークならPW39をセレクト。肌の透明感を引き出し、華やかに仕上げられます。

おすすめのパープルチーク【6】ロムアンド シースルーメルティングチーク 03

シースルーメルティングチーク

ロムアンドのシースルーメルティングチークは、内側からにじむような血色感を作れるアイテム。シースルー発色で量のコントロールがしやすく、初心者の方でも使いやすいでしょう。03はクールな発色のラベンダーパープルカラー。顔全体を明るく見せてくれます。

おすすめのパープルチーク【7】ファシオ マルチフェイススティック 11

マルチフェイススティック

ファシオのマルチフェイススティックは、その名の通り、頬・目もと・唇などマルチに使えるアイテム。ウォータプルーフで擦れに強く、発色が1日中続きやすいところがうれしいポイントです。チークとして使うときは、頰の高い位置にポンポンと塗るのがコツ。11はラベンダーカラーで、透明感を叶えてくれるでしょう。

パープルチークについてご紹介しました。パープルのチークカラーは、透明感と血色感の両方を引き出すことができるチークです。色選びをしっかり行えばどんな方でも使えるカラーなので、ぜひ自分にぴったりなカラーを見つけてみてくださいね。

related articles