FASHIONSEP.07.2019

座禅に適した服装は?やり方や期待できる効果もご紹介!

心や体を落ち着けたいなら座禅に挑戦してみるのがおすすめです。ここでは、座禅のやり方や効果と座禅を行う際におすすめの女性の服装をご紹介します。
心や体を落ち着けたいなら座禅に挑戦してみるのがおすすめです。ここでは、座禅のやり方や効果と座禅を行う際におすすめの女性の服装をご紹介します。

座禅のやり方や座り方は?

 
座禅は座って心を落ち着かせる禅の修行。瞑想の一種だと言われることもありますが、瞑想が自分を客観的に見つめるのに対し、座禅は無心になります。

座禅を体験したい場合、臨済宗や曹洞宗などの禅宗のお寺で開かれている座禅会に参加するのが一般的。初心者からは福井の永平寺や東京の永平寺長谷寺、京都の建仁寺、大阪の天正寺などが人気です。

■座禅会への参加方法
座禅会に参加したい人はお寺を探し、電話やインターネットで申し込みましょう。費用は無料の場合もありますが、1,000円程度のお布施が必要なこともあります。

■座り方
座禅での座り方は二種類です。初心者はバランスを取りやすい方法で座りましょう。

・結跏趺坐(けっかふざ)
両足を組む座り方です。右足を左もも、左足を右ももに置きます。

・半跏趺坐(はんかふざ)
片足を組む座り方です。右足を左ももの下に置き、左足を右ももの上に置きます。

■手の組み方
右手をおへその前に出し、左手を重ねて親指同士を合わせるのが一般的です。

■呼吸法
座禅では、呼吸も大切です。腹式呼吸でゆっくり息を吸ったり吐いたりして心を落ち着けましょう。

■時間
正式な座禅は長い線香が燃え尽きるまで30~45分間行います。初心者は15分程度から始め、無理のない範囲で少しずつ時間を増やしていきましょう。座禅をする時間に決まりはありませんが、禅宗のお寺で開かれる座禅会は朝にスタートすることが多いです。

■座禅では叩かれるの?
座禅中は大きな棒で肩などを叩かれるイメージがある人も多いでしょう。しかし、一般の座禅会では、僧侶が参加者を叩くことは少ないです。気合を入れたり、眠気を飛ばしたりするために叩いてほしい場合は、合図などでお願いしましょう。

座禅の効果とは?

 
姿勢を正し、腹式呼吸をして体や心をリラックスさせる座禅は集中力アップやストレスの発散などに効果があると言われています。ただし、座禅に慣れていない人は緊張したり、腹式呼吸ができなかったりして効果を実感できないこともあるようです。

効果を感じたい人は日頃から時間を見つけて座禅をする習慣をつけると良いでしょう。

座禅に適した服装は?

 
座禅をする時は次のポイントを押さえて服装を選びましょう。

■ゆったりとした服
座禅の際は足を組み、心をリラックスさせます。タイトなシルエットの服を着ていると、足を組めなかったり、圧迫感で集中力が低下したりするため、ゆったりとした服を選びましょう。

■ストッキングは履かない
ストッキングや靴下を履いていると、足が滑ったり、血行が悪くなったりするため、座禅は裸足で行うのが基本です。更衣室のないお寺での座禅会では、スカート×ストッキングのコーデはやめた方が無難でしょう。

■華美な服はNG
露出の多い服や派手な服、アクセサリーなどは座禅に適しません。着飾らず、シンプルな服装を心がけましょう。

■フード付きの服は避ける
フード付きの服は叩かれるときに引っ掛かって危険です。座禅会に参加する時はパーカーなどの服を避けましょう。

座禅に適した服装【1】本格的に修行したいなら袴

 
本格的に座禅を体験したい場合は、袴を着用しても良いでしょう。ただし、一般の参加者が多い座禅会では、袴姿の人が少ないので、周りの人から浮きたくない場合は、他の服装を選んでください。

座禅に適した服装【2】動きやすい作務衣

 
作務衣は禅宗の僧侶が雑事などを行う際に着用する服です。作業の際の服装なので、正式な座禅や法要には適しませんが、一般人の座禅体験ではお寺から作務衣を勧められることも多いです。体を動かしやすいため、座禅に慣れていない人でも疲れにくいでしょう。

座禅に適した服装【3】春はロングカーディガン×テーパードパンツ

春の座禅に適した服装
座禅会に参加する際はもちろん私服でも構いません。春は朝晩に冷え込むことがあるため、カーディガンや薄手のジャケットなどを持っていくと役立つでしょう。ロングカーディガン×テーパードパンツはきれいめで大人っぽい服装です。

座禅に適した服装【4】夏はTシャツ×ロングスカート

 
暑い夏はTシャツでリラックスしながら座禅を行いましょう。スカートを穿きたい場合は、ロング丈のフレアシルエットを選ぶと、足を組みやすいです。グレーTシャツとピンクパープルのスカートを組み合わせた服装はカジュアルながらも女性らしさを感じられます。

座禅に適した服装【5】秋はスウェット×チェックスカート

秋の座禅に適した服装
秋はオーバーサイズのスウェット×チェック柄のロングスカートのコーデでラフなコーデに仕上げましょう。座禅会が開催されているお寺への行き帰りはマニッシュなドレスシューズをコーディネートすると、きちんと感を出せます。

座禅に適した服装【6】冬は厚手のニット×チノパン

冬の座禅に適した服装
座禅中はコートを脱ぐ必要があります。座禅をする場所は暖房が効いていないので、冬に座禅会に参加する人はアウターを脱いでも寒くない服装を心がけましょう。厚手のニット×チノパンは寒さを気にせず、座禅に集中できます。

座禅に適した服装【7】20代はオールインワンで大人カジュアル

 
20代女子にはワイドシルエットのオールインワンを主役にした大人カジュアルな服装がおすすめ。オールインワンはウエストが圧迫されないので、座禅中に心と体をリラックスさせられます。

座禅に適した服装【8】30代は黒ブラウスで上品に

 
30代の女性は黒のブラウスで品のある服装に。シンプルなベージュのパンツをコーディネートすると、お寺でも浮かないきれいめなスタイリングが完成します。座禅に慣れていない人はストレッチ素材のボトムスを選ぶのがおすすめです。

座禅に適した服装【9】40代はモノトーンコーデでクールに

40代の座禅に適した服装
40代の女性には、モノトーンのアイテムを使ったクールな服装がおすすめ。白のブラウス×黒のハイウエストパンツのコーデは洗練された印象です。ゆったりとしたシルエットのトップスとボトムスを合わせれば、座禅中も疲れを感じにくいでしょう。
座禅は心や体をリラックスさせる修行。疲れやストレスが溜まっている人はお寺で開催されている座禅会などに参加してみると良いでしょう。座禅をする時はゆったりとした服装を選ぶのがポイントです。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック