FASHIONJAN.31.2019

宮崎の服装を徹底解説!月別・天気別のおすすめレディースコーデ

宮崎へのお出かけやご旅行を前に、服装にお悩みではありませんか?暑さや寒さに悩むことのない、その季節に合った服装で旅行を楽しみたいところです。そこで今回は、宮崎でおすすめのおしゃれなコーディネートを9パターン厳選してご紹介します!
宮崎へのお出かけやご旅行を前に、服装にお悩みではありませんか?暑さや寒さに悩むことのない、その季節に合った服装で旅行を楽しみたいところです。そこで今回は、宮崎でおすすめのおしゃれなコーディネートを9パターン厳選してご紹介します!

宮崎の服装はこれで決まり!オトナ女子におすすめのコーディネート9選

 
ビーチや海辺のドライブで人気を誇る、九州に位置する宮崎県。ご旅行を前にして、服装にお悩みの方も多います。南国らしい雰囲気が漂う宮崎観光ですが、実際の気候はどうなのか、そして暑さや寒さは他の県と比べてどう違うのかをしっかりと理解した上で、コーディーネートを考えたいところです。

そこで今回は、宮崎でおすすめの服装を9パターンピックアップしてご紹介します!気温別や天気別に適したコーディネートを厳選しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

宮崎の服装【1】1〜2月は比較的温暖!とはいえある程度の防寒対策は必要

ガウンコートを使った宮崎の服装
宮崎の冬は比較的に温暖な気候で、晴れの日が続くため十分に観光を楽しむことが可能。とはいえこの季節の平均気温は10度以下、最低気温は3度くらいと冬らしい寒さではあるため、冬用のコートを用意しておきましょう。また、日中と朝晩の気温差は他の地域と比べると大きいので、服装には注意してください。

例えば、ハイネックニットにワイドパンツを合わせたシンプルな大人スタイルに、ロングコートを羽織って足元までしっかりと防寒対策を。足元はスニーカーでカジュアルダウンさせると、今っぽい抜け感のあるコーデにまとまります。日によってはマフラーや手袋が必要な日もありますので、天気予報を確認して事前に気温をチェックしておきましょう。

宮崎の服装【2】3〜4月は過ごしやすい日々が続く!羽織りものは必要

ニットカーディガンを使った宮崎の服装
3月の平均気温は10度を超え、冬の厳しい寒さが落ち着きます。とはいえまだまだ冷え込みますので、ニットスタイルやジャケットや軽めのアウターを羽織ったスタイルが定番です。4月は15度を超える日が多く、春らしいポカポカ陽気が訪れます。トップス1枚では寒いものの、軽めのアウターを羽織るくらいで十分です。

例えば、ニットカーディガンを羽織ったコーディネート。白トップスにデニムパンツのベーシックなスタイルに、白のニットカーデを羽織って女性らしさをプラスしましょう。

宮崎の服装【3】5〜6月は薄着で過ごせる日も!梅雨の時期には要注意

薄手ニットを使った宮崎の服装
5月〜6月には、薄着で過ごせる日が増えます。5月には平均気温が20度を超え、朝晩は肌寒いものの日中は暖かな気温です。薄手トップスを1枚でさらっと着こなしても良いですが、寒い日には重ね着をして体温調節をしましょう。

暖かい日には、薄手のニットで軽やかなスタイルに。タイトなサイズ感のニットには、マキシ丈のボリューミーなフレアスカートを合わせ、とことん女性らしさを引き立ててみてはいかがでしょうか。

宮崎の服装【4】7〜8月は気温は上がらなくとも蒸し暑い!涼しげなコーデを

白Tシャツを使った宮崎の服装
宮崎の夏は日差しは痛いものの、海風の影響で気温はそれほど高くありません。平均気温は27度くらいで、他の地域と比べると過ごしやすいでしょう。ただし南東風の影響で蒸し暑い状態が続きますので、観光の際にはこまめに水分をとって熱中症対策を行ってください。

蒸し暑いこの季節には、タンクトップ1枚で過ごしてもOK。例えばヌーディーなベージュのタンクトップで女性らしさを加えつつ、柄スカートを合わせて南国らしい雰囲気に仕上げても良いでしょう。足元はサンダルで、とことん涼しげに。

宮崎の服装【5】9〜10月は過ごしやすい気候!ただし集中的に雨が降ることも

ニットカーディガンを使った宮崎の服装
9月はまだまだ暑さが残るものの、10月には肌寒い日が続きます。10月は半袖では寒いので、薄手のカーディガンや長袖シャツを用意しておきましょう。また、台風の時期には集中的に雨が降る可能性があるため、お出かけの際には十分注意してください。

この季節におすすめなのが、ニットカーディガンを羽織ったコーディネート。コンパクトなサイズ感のカーディガンは前をきっちりと閉めて羽織り、スキニーパンツを合わせて、カジュアルでも品の良いスタイルに仕上げましょう。足元は白ソックスにバレエシューズで、きちんと感を後押し。

宮崎の服装【6】11〜12月は気温が下がる!アウターのご用意を

チェスターコートを使った宮崎の服装
11月にもなると、グッと気温が下がり肌寒い日々が続きます。セーターを羽織ったり、軽めのアウターを羽織ったりと防寒対策を始めましょう。12月は冬の寒さが訪れますが、日中には15度まで上がる日も。そのため厚手の冬コートは必要ありませんが、ジャケットや厚手のセーターは必須となります。

例えば、ニットワンピをさらっと着こなした、女性らしいコーディネート。冬場にスカートを履く場合には、防寒のためタイツを履くのは絶対条件です。また、可愛らしい白ニットワンピには、チェスターコートを合わせると、大人っぽく見せることができます。

宮崎の服装【7】比較的晴れの日が多い!季節の変わり目には朝晩の冷え込みに注意

デニムジャケットを使った宮崎の服装
宮崎は、比較的晴れの日が多く過ごしやすいところが魅力的。日照時間も降水量も、なんと全国上位の結果が出ています。また、宮崎県は海洋性気候によって他の地域と比べると暖かいのですが、晴れの日でも朝晩は冷え込みますので、日中の気温に合わせて薄着をしていると失敗をする可能性もあるため要注意。

したがって、季節の変わり目の晴れの日でも、軽めの羽織りものを用意しておきましょう。例えば、ボーダートップスに黒のサロペットを合わせた、大人カジュアルなコーディネート。デニムジャケットを羽織って防寒しつつもカジュアル感を引き立て、今っぽいこなれた雰囲気のスタイルに仕上げてみてはいかが?

宮崎の服装【8】夏から秋にかけて雨が降りやすい!雨具のご用意を

ワンピースを使った宮崎の服装
先ほども軽くご紹介したように、台風の時期には集中的に雨が降ります。例え台風が直接上陸しなくても、長期間雨が降り続く可能性があるため、この季節のお出かけには十分に注意しましょう。さらに、それによって自然災害が起こるケースもありますので、雨具の用意はもちろんのこと、災害にもお気をつけください。

雨の日におすすめなのが、膝下丈くらいのワンピースをさらっと1枚で着こなしたスタイル。カジュアルに過ごせる1日なら、ベナッシのようなスポーティーなサンダルを履くことをおすすめします。また、雨が降ると肌寒く感じることもあるので、薄手の羽織りものがあると安心です。

宮崎の服装【9】高千穂や都城市は?おすすめのコーディネートとは

チェックシャツを使った宮崎の服装
神話や伝説が数多く残る、宮崎の人気観光スポット「高千穂」や、四季折々の自然を堪能できる「都城」。ご旅行中、これらの地域にお出かけする方も多いかと思います。そこで基本的に、宮崎市と都城市の気温は、それほど変わりません。ただし高千穂は北に位置するため、5度くらい寒いと頭に入れておくと良いでしょう。

春や秋なら、必ず羽織りものを。夏場でも、高千穂の朝晩は冷える可能性があるため、さっと羽織れる薄手のシャツを持っておくと安心です。例えば、白Tにデニムパンツのベーシックな着こなしに、チェック柄のロングシャツをプラス。シンプルなコーデも、一気に垢抜けるのでおすすめです。
いかがでしたか?今回は、宮崎でおすすめのコーディネートを9パターン厳選してご紹介しました。美しい海と温暖な気候で、旅行に人気の宮崎県。南国らしい大自然はもちろんのこと、美味しいご当地グルメを堪能するのもおすすめです。ぜひ参考にして、その季節に合ったおしゃれなコーデで宮崎旅行を楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック