FASHIONFEB.14.2019

歓迎会の服装をマスター!年代・季節・シーン別のおすすめコーデ9選

歓迎会のシーズンになると悩まされるのが、「服装」の問題。どんなファッションが好ましいのか、頭を抱えている女性は多いのではないかと思います。そこで今回は、歓迎会におすすめの服装を年代別、季節別、シーン別にご紹介します。
歓迎会のシーズンになると悩まされるのが、「服装」の問題。どんなファッションが好ましいのか、頭を抱えている女性は多いのではないかと思います。そこで今回は、歓迎会におすすめの服装を年代別、季節別、シーン別にご紹介します。

歓迎会の服装はこれで決まり!きちんと見えするレディースコーデ9選

ワンピースを使った歓迎会の服装
歓迎会を目前として、服装にお悩みではありませんか?きれいめなファッションがふさわしいとは思いつつも、シーンによってはかしこまり過ぎている場合もあるかもしれませんし、気合が入っているように思われるのも不本意です。ここで、歓迎会ではどのようなファッションが適しているのか、チェックしてみませんか?

そこで今回は、歓迎会におすすめの服装を9パターンピックアップしてご紹介します!年代別や季節別、シーン別に適したコーディネートをご紹介しつつ、それぞれの着こなしのポイントまで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

歓迎会の服装【1】20代の新入社員なら!スーツが無難

 
20代の新入社員なら、スーツ姿が無難。普段からスーツ姿が多い会社なら、そのままスーツで参加するのがベターです。もしも普段カジュアルな服装でも、シャツやブラウスを着たり、ジャケットを羽織ったりと、「オフィスカジュアル」なスタイルを心掛けると失敗しません。

新入社員に求められるのは、清楚で控えめなファッション。たとえ服装の指定がなくとも、私服のようなカジュアルなコーディネートは避けましょう。また、スカートスタイルならば、マナーとしてひざ下丈を選ぶのがベストです。

歓迎会の服装【2】30代はきれいめなセットアップを着こなして

セットアップを使った歓迎会の服装
30代にもなれば、フレッシュな雰囲気のスーツ姿でなくても良いです。とは言え、カジュアルなファッションは場に相応しくありませんので、きれいめなスタイルを心掛けてください。

例えば、「セットアップ」をさらっと着こなしたコーディネートがおすすめ!きれいめなベージュのセットアップは、きちんと見えする優秀アイテムですし、様々なフォーマルシーンで使えるため一着持っておくと重宝できるでしょう。

歓迎会の服装【3】転職ならどうする?ジャケットスタイルが無難

ジャケットを使った歓迎会の服装
転職後には、都合上入社日前に歓迎会に呼ばれるケースもあるかと思います。となると周りに服装について伺えるわけではないため、悩まれるでしょうが、このケースではジャケットを羽織ったスタイルが無難です。不安ならば、もちろんスーツスタイルでも問題ありません。しかし、普段からカジュアルな服装がOKな会社ならば、かっちりとしたスーツスタイルで参加すると浮く可能性があるので要注意です。

例えば、黒のセットアップにベージュのジャケットを羽織ったコーディネート。きちんと感がありつつも程よく華やかで、好印象を与えられること間違いありません!アクセサリーは華美なものでなければ、堅苦しさを軽減するためにも身につけて大丈夫です。

歓迎会の服装【4】中途採用もきちんと感のあるコーデを心掛けて

シャツを使った歓迎会の服装
中途採用の歓迎会でも、もちろんきちんと感のある服装を心掛けましょう。お若い方はスーツ姿が無難ですが、ある程度の職歴がある方は、それほどお堅くなくても問題ありません。清潔感のある、オフィスカジュアルなスタイルを心掛けると、好印象を与えることができるはずです。

例えば、シャツにジャケットを羽織ったスタイル。これだけではかっちり感が強いところ、レーススカートを合わせてエレガントな雰囲気をプラスしてみてはいかがでしょうか。もちろんスカートは膝下丈が絶対条件で、ストッキングの着用もマスト。スーツ姿を少し着崩したい方も、ぜひこちらの着こなしにチャレンジしてみてください!

歓迎会の服装【5】看護師はきれいめなワンピースがおすすめ

ワンピースを使った歓迎会の服装
看護師の歓迎会では、案外各々の好きな格好で参加される様子。大学病院ではカジュアルスーツ、民間病院ではジーンズ以外の私服、などと指定される場合もあります。もしも指定があればそちらに従えば問題ありませんが、特に何もなければ、きれいめなスタイルで参加すると安心です。

無難なのは、きれいめなワンピースを1枚でさらっと着こなした、品のあるコーディネート。できる限りシンプルなデザインで、かつ落ち着いた色合いのものを選ぶのが無難です。歓迎会の服装に悩んだら、ぜひ清楚なワンピースを選んでください!

歓迎会の服装【6】PTAならブラウスで品よくまとめよう

ブラウスを使った歓迎会の服装
PTAの歓迎会では、かっちりとした服装である必要はありません。とは言え、普段着のようなカジュアル過ぎる服装ではなく、品のある着こなしを心掛けてください。また、園や学校の雰囲気に合わせて服装を選ぶのも、重要なポイント。例えば庶民的な雰囲気ならきちっとしたスーツスタイルは浮きますし、格式高いのならラフなスタイルは相応しくありません。

とは言え基本的には、品のあるコーディネートを心掛けて!例えば白ブラウスに黒のクロップドパンツを合わせた、きちんと感のあるスタイル。パンツのゆったりとしたシルエットがかっちり感を軽減させ、やりすぎ感のないきれいめファッションが実現しています。

歓迎会の服装【7】司会はスーツが基本!華やかさもプラスして

スーツを使った歓迎会の服装
歓迎会の司会に抜擢されたら、その他のシーン以上に服装にこだわらなければなりません。まず司会なら、基本的には清潔感のあるスーツ姿がふさわしいです。シワのない綺麗なスーツをビシッと着こなし、司会者らしい振る舞いを心掛けてください。

人前に立つからといって、派手なスーツはNG。黒や紺、グレーなどの落ち着いたカラーで、無地のものが無難です。また、顔まわりを華やかに見せるためにも、小ぶりなアクセサリーを身につけて!胸元にはお花のコサージュを添えて、華を添えるのも良いでしょう。

歓迎会の服装【8】居酒屋でもきれいめなコーデが好ましい

テーパードパンツを使った歓迎会の服装
居酒屋で開催される歓迎会でも、カジュアルすぎる服装はNG。お上品にとは言わずにも、最低限のマナーを守ったきれいめな大人ファッションを心掛けてください。また、もしも会社の歓迎会ならば、オフィスカジュアルなスタイルが好印象です。

例えば、Vネックニットにテーパードパンツを合わせた、着心地が楽でもきれいめな雰囲気のコーディネート。デコルテの開いたニット、きれいなシルエットのパンツにより、品のある女性らしい着こなしが叶っています。また、座敷での歓迎会ならば、スカートではなくパンツスタイルを選びましょう。

歓迎会の服装【9】秋冬はアウターやファッション小物で寒さ対策を

ノーカラーコートを使った歓迎会の服装
秋冬には、アウターやマフラーなどで防寒対策を行いましょう。そこで注意すべきは、コートの下に何枚も着込まないこと。外が寒いからといって着込んでいると、歓迎会で暑くなった時に脱ぐことができないからです。基本的にインナー1枚に薄手のトップス、そして厚手の冬コートを羽織る、といった着こなしがベストです。

例えば、ブラウンのニットにミディスカートを合わせた、きれいめなコーディネート。スカートスタイルならば、スーツではなくとも黒タイツもしくはストッキングを履きましょう。コートは、女性らしいノーカラーで洗練された大人の雰囲気に仕上げて。
いかがでしたか?今回は、歓迎会におすすめのを9パターン厳選してご紹介しました。基本的にはきれいめな服装を心掛ければ、スカートスタイルでもパンツスタイルでもOK。たとえ「普段着でも良い」と言われたとしても、カジュアルな服装は控えましょう。また、普段からスーツを着用して働いている会社の歓迎会なら、スーツを着用するのが無難です。ぜひ参考にして、正しい服装マナーで歓迎会に参加してください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6