FASHIONOCT.27.2018

ニットのインナーは何を着ればいい?見せるインナーの着こなし方も

ニットには様々なデザインがありますが、インナーは何を合わせればおしゃれに見えるのか悩みますよね。特に襟ぐりの広いニットや、透けニットのインナー選びは難しいと感じる方も多いはず。今回はニットのデザイン別に、インナーを9選ご紹介します。
ニットには様々なデザインがありますが、インナーは何を合わせればおしゃれに見えるのか悩みますよね。特に襟ぐりの広いニットや、透けニットのインナー選びは難しいと感じる方も多いはず。今回はニットのデザイン別に、インナーを9選ご紹介します。

ニットのインナーは何を着ればいいの?

 
秋冬の定番トップスと言えばニットですよね。クルーネックやVネック、タートルネックやカーディガンなど、様々な種類のニットがある中、インナー選びに迷われている方も多いはず。

シンプルにロンTを合わせてもいいけれど、見せるインナーやレイヤードコーデで、おしゃれなニットスタイルを楽しみたいですよね。

今回はニットのデザインや種類別に、合わせるべきインナーのレディースコーデを9選ご紹介します。

ニットのおすすめインナー【1】ざっくりニット×タートルネック

 
ベージュのざっくりニットのカーディガンに、ブラウンのタートルネックを合わせたグラデーションコーデは、イマドキのラフ感が可愛いですよね。

袖のボリューム感が、女性らしい華奢さを強調してくれるので、秋冬のデートコーデにもおすすめです。

ボトムスはスキニーデニムを合わせて、すっきり見せれば、細見え効果もあるバランスの取れた着こなしに仕上がります。

ニットのおすすめインナー【2】ニットベスト×タートルネック

 
オーバーサイズのベストに、バルーンスリーブのタートルネックを合わせて、ボトムスもワイドパンツをチョイスすれば、イマドキのゆる感溢れるレイヤードコーデの完成です。

全体のコーデをニュアンスカラーで統一すれば、女性らしい柔らかな着こなしになります。

足元は黒のバレエシューズ、バッグはヒョウ柄を合わせて、スパイスを効かせると素敵◎!

ニットのおすすめインナー【3】Vネックニット×Tシャツ

 
ベージュのVネックセーターに、白Tシャツを合わせた抜け感のある着こなしは、今おしゃれ女子がこぞって取り入れている合わせ方です。

Vネックの胸元からチラリとのぞく白Tシャツが、さりげないカジュアルさを醸し出し、爽やかな印象に仕上がります。

ボトムスはベージュのニットと同系色のキャメルのタイトスカートに、バッグとピアスもリンクすれば、統一感が出ておしゃれなグラデーションコーデに。

ニットのインナーにTシャツを合わせて、新顔コーデを楽しんでみてくださいね。

ニットのおすすめインナー【4】Vネックニット×ロングTシャツ

 
女性らしい着こなしが叶うドロップショルダーのニット。ニットの下に白Tシャツをレイヤードして裾から見せれば、頑張りすぎない大人の休日コーデに。

グレーニット×インディゴデニムのコーデに、白Tシャツが少し見えることで、明るさと抜け感を演出してくれますよ。

寒さが厳しくなってきたら、あったかインナーをチョイスしても良いですね。

ニットのおすすめインナー【5】Vネックニット×サテン地のキャミソール

 
深めのVネックニットに、光沢のあるサテン地のインナーを合わせると、エレガントな着こなしが叶います。

淡いピンクのサテン地のインナーなら品良く仕上がり、見せるインナーとして大活躍してくれるので、大人の冬のデートコーデにもぴったりです。

ニットのおすすめインナー【6】カシュクールニット×見せるインナーのレースキャミ

 
カシュクールニットのインナーに、レースキャミを合わせて、大人の色気が香るコーデに。

ドット柄スカートを合わせれば可愛らしさがプラスされ、セクシー過ぎずおしゃれな着こなしに仕上がりますよ。

見せるインナーとしても大人気のレースキャミは、1枚は持っておきたいアイテムです。

ニットのおすすめインナー【7】襟ぐり広いニット×レースキャミ

 
胸元が大きく開いたニットカーディガンをトップスとして着用するなら、レースキャミをインナーに選んで、デコルテがすっきり見える着こなしに仕上げても、おしゃれに決まりますよ。

トレンドのパープルのワントーンコーデに、見せるインナーのレースキャミや、靴、バッグは黒でリンクすることで、全体が引き締まりまとまり感のあるスタイルになります。

ニットのおすすめインナー【8】オフショル×キャミソール

 
パープルの透けニットに、シンプルな黒のキャミを合わせてニットを主役にしたコーデにしても素敵です。

ボトムスはカジュアルにデニムを合わせても、女性らしさの香る着こなしに仕上がりますよ。

ニットのおすすめインナー【9】セーター×見せるインナーのレースタンクトップ

 
襟ぐりが広いニットには、レースタンクトップをインナーに合わせるのがおすすめです。

黒ニットからのぞく赤のレースタンクトップが、コーデのアクセントになり、いつものデイリーコーデをブラッシュアップしてくれます。
インナーの合わせ方次第で、色んな着こなしを楽しめるニットコーデは、いつものスタイルにオシャレな変化を与えてくれます。ぜひご紹介した合わせ方を参考に、ニットとインナーのコーデを楽しんでくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。