JAN.07.2020

べっ甲ネイルはマニキュアでもできる!やり方やデザインもご紹介

べっ甲ネイルはマニキュアでもできる!やり方やデザインもご紹介 べっ甲ネイルはマニキュアでもできる!やり方やデザインもご紹介

レトロ感がありシックな色合いのべっ甲ネイルは、きれいめにもカジュアルにもアレンジできる、大人女子におすすめのネイルデザインです。そこで今回はべっ甲ネイルのセルフネイルのやり方やおすすめデザインをご紹介します。

レトロ感がありシック!べっ甲ネイル

 

■べっ甲ネイルとは

「べっ甲ネイル」とは、透明感があり、茶色の濃淡が美しい「べっ甲(べっこう)」を取り入れたネイルのことです。秋冬のネイルの定番にもなっていますが、近年は茶色以外のカラーを使用したべっ甲ネイルも春夏に人気です。

べっ甲の柄は、ネイル以外のアクセサリーや眼鏡、シューズなどにも用いられることがありますね。


■セルフネイルのやり方

一見難しそうに見えるべっ甲ネイルですが、実は意外にセルフネイルでも取り入れることができます。ジェルだけでなく、100均のマニキュアでも簡単にできますよ。やり方は

①オレンジやマスタードイエローなどのベースカラーのジェルを塗り硬化させます。マニキュアの場合は、透明感のあるオレンジやマスタードイエローを2度以上薄く重ね塗りして乾燥させましょう。

②①の上にクリアのトップコートをさらにのせて、ランダムに大きさが異なるようにブラウンをのせます。マニキュアの場合は、①で使用した透明感のあるオレンジやマスタードイエローを塗ってからブラウンをのせましょう。

③②が乾かない内に細い筆でブラウンを軽くぼかしましょう。この時、ぼかしすぎてしまうとべっ甲のまだら模様がなくなってしまいますので注意しましょう。

④ジェルネイルの場合は、ここで一度硬化させましょう。マニキュアの場合も、しっかり乾燥させましょう。

⑤今度はさらにクリアのトップコートを塗り、上からブラックや濃ブラウンをのせ、軽くぼかします。マニキュアの場合は、①で使用した透明感のあるオレンジやマスタードイエローを塗ってからブラックや濃ブラウンをのせてぼかしましょう。
この時、②のブラウンよりも少ない量のブラックや濃ブラウンを乗せることで、より濃淡のコントラストがきれいにできます。

茶色がない場合は、赤色と黄色を混ぜて、さらに黒色を少し加えることで茶色を作ることもできます。

あえて濃淡に偏りを出すのが自然なべっ甲ネイルになるポイントです。べっ甲ネイルにラメやパーツを付ければ、華やかになりますね。

べっ甲ネイルは、赤やオレンジ、黄色やピンクなどの暖色系のカラーと組み合わせると馴染みやすいですね。グレーやブラック、ホワイトのようなモノトーンや、ネイビーやカーキなどのアースカラーとの相性もいいですよ。

今回は、Instagram(インスタグラム)で見つけた、べっ甲ネイルのおすすめデザインをご紹介します。

べっ甲ネイルのおすすめデザイン【1】ピンクでフェミニンに

 

高級感のあるべっ甲ネイルには、ピンクをプラスして大人可愛く。

トレンドライクな透け感ネイルの周りにもべっ甲カラーを施せば、ひと味違ったべっ甲ネイルに仕上がりますね。

ジュエリーのように施したパーツもリッチな雰囲気です。

べっ甲ネイルのおすすめデザイン【2】くすみカラーで大人感

 

べっ甲ネイルには、くすみグリーンやくすみベージュを組み合わせてシックな仕上がりにするのもおすすめです。

シンプルなワンカラーには、ラメで縁取りをしてゴージャスに。パーツはワンポイントをプラスして、洗練された印象に。

べっ甲ネイルのおすすめデザイン【3】ニットネイルで季節感

 

秋冬の定番のべっ甲ネイルには、ぽこぽことした立体感のあるニットネイルを組み合わせて冬のムードを盛り上げるのも素敵です。

左右でテイストの違うアシンメトリーネイルもトレンドをおさえてハイセンスな雰囲気にしてくれます。

ワイヤーとニュアンスカラーで作ったカラフルなお花がチャーミングですね。

べっ甲ネイルのおすすめデザイン【4】お花ネイルで可憐に

 

華やかなべっ甲のお花ネイルは、落ち着いた色合いが上品な雰囲気で、オフィスネイルにもおすすめです。

肌馴染みのよいピンクベージュのワンカラーと組み合わせることで、控えめな甘さのある大人ネイルに仕上がります。

べっ甲ネイルのおすすめデザイン【5】ボルドーで華やかに

 

トレンドライクな抜け感のあるべっ甲の塗りかけネイルは、女性らしさを演出してくれるボルドーやピンクと組み合わせたアシンメトリーネイルに。

きらっと光るミラーネイルがスパイスになったべっ甲ネイルです。

べっ甲ネイルのおすすめデザイン【6】ミラーでモードに

 

べっ甲×ピンクベージュの品の良いネイルには、根元にミラーをプラスして旬顔に。

ミラーネイルといえばシルバーがベーシックですが、あたたかみのあるゴールドネイルは、存在感が控えめで派手見えしにくいので、きれいめネイル派の方にもおすすめですよ。

べっ甲ネイルのおすすめデザイン【7】うねうねネイルで今っぽく

 

立体感のあるうねうねネイルも、近年人気を集めているネイルデザインです。

個性的なうねうねネイルには、白色やピンク色を組み合わせて品良く見せてくれます。

べっ甲ネイルがさりげなく季節感をアップしていますね。

べっ甲ネイルのおすすめデザイン【8】ハートネイルでレトロ可愛く

 

クラシカルな雰囲気のべっ甲柄は、ハート型にしてチャーミングな印象に。パーツはシンプルにして大人っぽく。

くすみピンクが控えめな甘さの大人可愛いレトロネイルに仕上がっています。

べっ甲ネイルのおすすめデザイン【9】ホワイトべっ甲で個性的

 

べっ甲ネイルといえば、オレンジやブラウンを混ぜ合わせたようなカラーが定番です。

近年は、こちらのホワイトべっ甲のような、ブラウン系以外のべっ甲ネイルも注目度上昇中です。

季節感を出しながら、個性もアップできるのが魅力ですね。

べっ甲ネイルのおすすめデザイン【10】ピンクべっ甲で品よく

 

女っぽさを上げてくれるピンクのべっ甲ネイルも、大人女子におすすめです。

ピンクの甘さをブラックが調整してくれるので、シックな印象に。

グラデーションやラメなど、ピンクのバリエーションが豊富で、凝った雰囲気のネイルが素敵です。

べっ甲ネイルのおすすめデザイン【11】カラフルべっ甲で注目度アップ

 

赤やピンク、パープルなどのカラフルな色使いのネイルは、グレーやべっ甲が落ち着いた印象にしてくれるので、大人女子におすすめです。

縁取りされたラメが手元を輝かせてくれますね。

べっ甲ネイルのおすすめデザイン【12】ミックスカラーべっ甲でニュアンスネイル

 

すりガラスのようなマットネイルは、ミックスカラーのべっ甲がモードな印象。

ブルーとグリーンの爽やかな色使いなので、春夏にもおすすめのべっ甲ネイルです。

べっ甲ネイルは、秋冬の定番ですが、カラーを変えることで、春夏のネイルにも取り入れることができます。気になったデザインがあったら、ぜひ次のネイルはべっ甲ネイルにしてみてくださいね。