FASHIONDEC.23.2018

ベージュのボーダーで好感度アップ!おすすめコーデをご紹介

ボーダーは誰もが1枚は持っている定番中の定番!中でもベージュのボーダーは、ナチュラルで優しい雰囲気に仕上がります。着回し力もあり年中活用しますが、今回は特におすすめのコーデをピックアップしてみました。
ボーダーは誰もが1枚は持っている定番中の定番!中でもベージュのボーダーは、ナチュラルで優しい雰囲気に仕上がります。着回し力もあり年中活用しますが、今回は特におすすめのコーデをピックアップしてみました。

ベージュボーダーの魅力とは

 
■1枚でおしゃれに仕上がる
ボーダーには様々なカラーリングがありますが、ベージュ―ボーダーは他のアイテムに頼らなくてもセンスの良さを感じる着こなしが完成します。

■ナチュラルな雰囲気をかもし出す
ベージュは肌の色に近いこともあり、ナチュラルなイメージが強いです。シンプルで清潔感もあるので、好感度も上がります。

■トレンドに左右されない
マストカラーと言われるベージュは、嫌味のないカラーです。どんなアイテムともなじんで自然な着こなしができるので、流行りに関係なく活用できます。


■洗練された大人の女性を演出してくれる

トレンチコートをはじめ、ベージュの定番アイテムにはクラシカルで上品なものが多いですよね。カジュアル感の強いボーダーでも、ベージュなら都会的で洗練された雰囲気に仕上がるというメリットがあります。

ベージュボーダーのおすすめコーデ【1】3シーズン対応可能なライダースジャケットでメリハリコーデに

ベージュボーダー×ライダースジャケット
ベージュボーダーは黒との相性抜群。ナチュラルなカラーに黒を合わせることで、全体的にピシッと締まりますよね。

大人女子に人気のライダースジャケットは、真夏以外なら取り入れることができる優秀アウターです。足元も黒で揃えれば、サンドイッチ効果でさらにメリハリが出るでしょう。

ベージュボーダーのおすすめコーデ【2】ベージュ×黒ボーダーでカジュアルに大人テイストをプラス

ベージュ×黒ボーダーのコーデ
ベージュ×黒ボーダーのカットソーは、ベージュ×白よりも大人っぽさが増します。ピッチ幅は狭い方が女性らしくしなやかな印象が強まりますよ。

デニムでも合いますが、ワイドシルエットのオールインワンで旬をまとうのもおすすめです。黒ベースでも、ベージュが差し色として入ることで柔らかさがプラスされますね。

ベージュボーダーのおすすめコーデ【3】ベージュボーダーと秋色カラーでこなれカジュアルに

ベージュボーダー×茶色コーデ
ボーダーカットソーとオーバーオールというかなりカジュアルなコーデも、ベージュボーダーとブラウンでまとめるだけでワンランクアップ!

コーデュロイやざっくりニットなど、カラーと共に素材も含めて季節感のあるコーデに仕上げましょう。ピッチ幅が大きいボーダーや、ベージュベースのマルチカラーボーダーでも対応できるコーデです。

ベージュボーダーのおすすめコーデ【4】秋冬はメンズライクなカーキのアウターでミックスコーデに

ベージュボーダー×カーキアウターコーデ
トレンドであるビッグシルエットのアウター。カーキはメンズライクなイメージが強いので着こなし方が難しいという声も多いです。

そこで役立つのがベージュのボーダーです。ベージュがカーキと白の橋渡しのような役割を果たし、全体的なバランスを整えてくれますね。無骨なカーキが、あっという間にレディースアイテムに変身しますよ。

ベージュボーダーのおすすめコーデ【5】夏は半袖トップスでクラシカルなカジュアルに

ベージュボーダーTシャツの夏コーデ
半袖のボーダーカットソー×デニムという夏の定番カジュアルも、ベージュボーダーならどことなくクラシカルな雰囲気に。ベレー帽などテイストを合わせた小物も効果的ですね。

トップスの前だけウエストをインするこなれスタイルや、足首チラ見せなど、大人カジュアルの鉄則を忘れないようにするのがポイントです。

ベージュボーダーのおすすめコーデ【6】ブラウンベージュのボーダーニットでアンニュイな雰囲気に

ベージュボーダーニットのコーデ
ベージュの中でもブラウンに近い濃いめのベージュは、紅葉の季節にぴったりです。白とのコンビでナチュラル感が増し、思わず引き込まれそうになるオーラを放つコーデに。

ボトムはシンプルなカラーやソフトな素材にして、ブラウンベージュを強調するのがおすすめです。ニットの場合はピッチ幅が大きいボーダーの方が、柔らかい雰囲気になりますよ。

ベージュボーダーのおすすめコーデ【7】トレンドカラーをアクセントにしたベージュのワントーンコーデに

ベージュボーダーのワントーンコーデ
秋冬の着膨れしがちなコーデも、ベージュのワントーンならスッキリまとまります。ぼやけた印象にならないように、トップスでボーダーカットソーを投入しましょう。

ワントーンでもしつこくならないのがベージュの特権。どんなカラーとの相性も良いので、トレンドカラーをプラスしやすいのも嬉しいですね。

ベージュボーダーのおすすめコーデ【8】ベージュ×黒のボーダーワンピースで愛されモテコーデに

ベージュ×黒ボーダーワンピースコーデ
着心地の良いTシャツワンピースと、今期の注目アウターであるボアブルゾン。どちらもカジュアル色が強いアイテムですが、ベージュと黒のボーダーならフェミニンなデートスタイルが完成。

小物はベージュや他カラーでも良いですが、足元は黒でバランス良くまとめます。アウターは肩を抜き気味で羽織って、デコルテをきれいに見せるのもポイントですよ。

ベージュボーダーのおすすめコーデ【9】ベージュ×ネイビーのボーダーでポップな元気コーデに

ベージュ×ネイビーボーダーのコーデ
ベージュ×ネイビーは、センスの良さを感じさせる配色です。コーデの主役となるカラーリングなので、他アイテムはシンプルにまとめましょう。

ピッチ幅が広いボーダーは、活発なイメージが強くなります。アウトドアのイベントや、スポーツ観戦にもぴったりですよ。アウターが必要なら、ネイビーのダウンやキルティングコートがおすすめです。
ベージュボーダーと言っても、ピッチ幅の違いやコンビカラーによって印象はそれぞれ。しかし、どのコーデも悪目立ちしない好感度の高いスタイルになります。ぜひ日々のコーデに取り入れてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style