DEC.07.2019

和顔ってどんな特徴がある?メイクのポイントややり方をご紹介

和顔ってどんな特徴がある?メイクのポイントややり方をご紹介 和顔ってどんな特徴がある?メイクのポイントややり方をご紹介

顔のタイプを表す言葉で、和顔と洋顔というものがあります。和顔にはどんな特徴があるのでしょうか?和顔に共通する顔の雰囲気の特徴やメイクのポイント、おしゃれに見えるメイク術についてご紹介します。

和顔の特徴とは?

 

和顔とは、日本人らしい顔立ちのことをいいます。いわゆる日本らしいかわいさを持っている人が、和顔といわれています。反対に洋顔はどんな雰囲気かというと、ハーフのようなヘルシーでメイクが薄くてもはっきりした顔立ちの人のことをいいます。

和顔の場合は、目鼻立ちがどちらかというとあっさりしていて、メイク映えする顔をしている人がほとんどです。和顔というと、なんとなく一重や奥二重というイメージがあるかと思いますが、もちろん二重で和顔の人もたくさんいます。

いわゆる日本人アイドルの顔立ちが、和顔の代表的な例です。かっこいいよりはかわいらしいが似合い、大人っぽく見えることはなく年相応か童顔に見える人が多くなっています。

和顔メイクのポイント

 

和顔メイクのポイントについてご紹介します。

■全体的にメイクは濃いめ
和顔メイクの場合は、引き算メイクをするよりも、しっかりしたメイクをした方が印象が良くなります。洋顔の場合は、どこかを引き算した方が全体の印象を柔らかくすることができますが、和顔の場合は化粧をした方が映えるので、そこまで抜け感を意識する必要はありません。全体的にしっかりメイクに仕上げるようにしましょう。

■唐突に色味を使わない
和顔メイクの場合、どこか1点にポイントを置くというよりは、全体的に同じくらいのバランスにすることが大切です。唐突に1か所だけ色味を使うようなメイクは、あまり似合いません。色味は全体のバランスを見ながら取り入れるようにしましょう。

■暖色系が似合う
和顔のメイクは、暖色系の色合いを使ったメイクが似合います。洋顔の場合は、寒色や無彩色も似合いますが、和顔には少し強い印象になってしまうことがあります。できるだけ柔らかさがあり、温かい雰囲気を出せるような色味を使うのがおすすめですよ。

和顔メイクのやり方【1】ベースメイク

 

和顔のベースメイクのやり方についてご紹介します。

■ベースはセミマットがおすすめ
和顔のベースメイクは、ある程度きちんと感のある雰囲気に仕上げるのがおすすめです。ツヤっぽさが強すぎると、少しラフ過ぎるイメージになってしまうので、ちょうどいいセミマット肌に仕上げるのがおすすめです。

ある程度しっかりカバーした方が、顔全体の雰囲気がきれいに見えます。程よくカバーして、大人っぽさと洗練された雰囲気をプラスしていきましょう。

■コンシーラーやコントロールカラーでしっかり隠す
ファンデーションでカバーできなかった部分は、コンシーラーやコントロールカラーを使ってしっかりカバーしていきます。特にくすみやクマなどが気になる部分には、コントロールカラーを使って目立たないようにカバーしていくようにしましょう。

■アイブロウもしっかりめに
和顔の場合、アイブロウをしっかり描くことで、顔全体の雰囲気を強くすることができます。しっかりアイブロウを描いて、芯の強さを引き出していきましょう。ふんわりと仕上げるよりは、アイブロウの輪郭がしっかりわかるように引いていきましょう。

和顔メイクのやり方【2】ポイントメイク

 

和顔メイクのポイントメイクについてご紹介します。

■アイシャドウはグラデーションでしっかり
和顔メイクでのアイシャドウは、グラデーションをしっかり作って、奥行きを出していきましょう。ブラウン系のアイシャドウの中でも、ピンクや赤が入った色味を使うと、柔らかく優しい雰囲気になるのでおすすめですよ。

アイホール全体に明るいカラーを乗せて、キワの部分までグラデーションになるように、アイシャドウパレットの色味を順番に乗せていきましょう。目のキワ部分には、もっとも濃い締め色を入れて、目の印象を引き締めていきましょう。

■アイラインとマスカラで目力アップ
和顔メイクでのアイラインは、細めに入れながらもしっかり長さを出して、目の印象を強くしていきましょう。さらにマスカラをしっかり乗せて、目のフレーム感を強調します。マスカラはできるだけたっぷり乗せて、目力アップを狙っていきましょう。

■リップは全体のバランスに合ったカラーを
和顔メイクでは、比較的濃いめのメイクが似合います。メイク全体のバランスを見て、最後にリップを乗せていきましょう。メイク全体が肌なじみのいい雰囲気になっていたら、肌なじみのいいピンク系のリップがおすすめです。反対にメイク全体が洗練された雰囲気になっている時は、ピンクレッドのような少し深みのあるカラーがおすすめです。

和顔メイクについてご紹介しました。和顔とは、日本人らしいかわいらしさを持っている顔なので、それを活かしたメイクをするのがおすすめです。和顔さんはメイク映えがしやすいので、しっかりメイクをして清楚な印象のかわいらしいメイクに挑戦してみてくださいね。