LIFESTYLEMAR.20.2019

綿素材のアイロンをもっときれいに!テカリや変色を防止する方法とは

多くの衣類に使われている綿は、シワがつきやすい素材なので、アイロンがけをする機会が多いですよね。そこで今回は、綿素材のアイロンがけのコツや、テカリや変色を防止する方法をご紹介します。
多くの衣類に使われている綿は、シワがつきやすい素材なので、アイロンがけをする機会が多いですよね。そこで今回は、綿素材のアイロンがけのコツや、テカリや変色を防止する方法をご紹介します。

綿素材にアイロンがけはできる?

綿100%のTシャツ
綿素材は、コットンとも呼ばれており、水分を吸収し、発散しやすい性質があることから、インナーやTシャツ、シャツ、ソックスなど、肌に触れるアイテムに使われることが多い素材です。

また、しっかりとした丈夫な素材なので、デニムやチノパンなどのパンツにも使われていますし、ジャケットや帽子、寝具などに使用されることもあります。

綿は麻と同じように、植物繊維ですので、ナチュラルな風合いが魅力です。

ウールやキュプラ、シルクなどの素材と比べると、植物繊維の綿素材や麻素材は頑丈なので、比較的高い温度でアイロンがけをすることができます。180度~210度の高温でアイロンをかけることができるアイテムも多いですね。

しかし、綿素材でも、アイテムによってはアイロンがけができない場合もありますし、高温以外の温度設定がされていることもあります。取り扱い表示(洗濯表示)では、アイロンの温度設定は「低」「中」「高」の三つのどれかに指定されていますので、アイロンがけの前に取り扱い表示を見て確認しましょう。

綿素材のアイロンのかけ方

綿素材アイテムのアイロンがけ
綿素材にアイロンをかける場合には、取り扱い表示で設定されている温度に従いますが、その他にもコツがあります。


■生地を湿らせてプレス

例えば、綿はシワになりやすい素材です。アイロンがけをする際には、スチームアイロンでプレスするようにしましょう。

スチームアイロンで取れないシワは、霧吹きとドライアイロンを使用します。霧吹きで衣服を軽く湿らせ、手でシワを伸ばしてから、ドライ設定にしたアイロンで一気にプレスしましょう。

霧吹きには、水を入れて使用してOKです。また、アイロン用のシワ取り剤であるスムーザーを使用するのもおすすめです。パリッと仕上げたい場合は、アイロン用のキーピング剤を使用しましょう。


■生地を引っ張りながらシワを伸ばす

また、シワを伸ばす際には、ただアイロンを押し当てるのではなく、生地を少し引っ張って、シワを伸ばしながらプレスしていくと、きれいに仕上がります。


■生地が厚い部分からアイロンがけを

また、コットン素材のアイロンがけは、アイロンがけをする順番も重要です。

生地の薄い部分は、シワがつきやすいので、生地が厚い部分からアイロンがけをしていきます。

例えば、綿シャツの場合、身頃は最後にアイロンをかけます。生地が二重や三重になっている袖口や襟など、生地が厚くなっているパーツにアイロンがけをして、肩のアイロンがけをしたら、前身頃のアイロンをかけ、最後に背中にアイロンをかけるのがおすすめですよ。

綿素材のアイロンがけの注意点

綿素材のブラウス
■アイロン後はしばらく休ませる

綿素材にアイロンがけをする際には、シワを伸ばした後にすぐに動かしてしまうと、またシワが戻ってきてしまったり、新たにシワがつく可能性があります。

したがって、アイロンがけを終えたら、衣服が冷めるのを待つようにしましょう。また、生地が乾いていない間は、平置きにして休ませるか、ハンガーにかけて乾燥させます。完全に乾燥してから、畳んで収納するようにしましょう。


■当て布を使用する方法も

綿は比較的丈夫な素材ですが、アイロンを強く押し当てたり、何度も擦ると、生地のテカリや変色、縮む原因になります。

特に、高温でのアイロンがけは、生地に負担がかかりますので、取り扱い表示で指定されていなくても、当て布を使ってアイロンがけを行うと、生地を守りながらシワを伸ばすことができます。

アイロンの負担を軽減!綿素材のアイテムのシワを予防するためには

綿素材にアイロンがけをしている女性
アイロンなしでナチュラルな風合いを楽しみたいカジュアルな綿シャツの場合でも、ひどいしわのまま着るのは抵抗がありますよね。洗濯の仕方を工夫することで、頑固なシワがつくのを予防することができます。


■洗濯ネットに入れる

例えば、綿素材のアイテムは、洗濯ネットに入れて洗濯を行いましょう。洗濯ネットに入れることで、他の衣類と絡まってシワがついてしまうのを予防できます。

また、仕上げに柔軟剤を使うことで、シワを予防するのもおすすめですね。


■脱水は短時間で

また、洗濯後の脱水も、水が滴る位の短時間に設定しましょう。しっかり脱水をしてしまうと、くっきりとシワがついてしまいます。

1分~2分程度脱水を行ったら、すぐに洗濯機から取り出して、シワを伸ばして干すことも有効ですよ。


■しわ伸ばしスプレーを活用

また、しわ伸ばしスプレーを使えば、アイロンをかけないでシワを軽減させることもできます。しわ伸ばしスプレーを噴射して、手で伸ばし、乾燥させることで、アイロンがない旅行先などでも軽いシワを伸ばすことができますよ。
比較的高温でのアイロンがけができる綿素材ですが、アイロンを当てる前に生地を湿らせることで、しっかりシワを伸ばすことができます。ぜひ、綿素材のアイテムにアイロンがけをする際に参考にしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style