LIFESTYLEAUG.26.2019

和室と北欧の融合でリラックスできる空間へ。コーディネートのコツ

日本人にとって親しみのある和室は、いつの時代になっても心がホッとする空間です。そのままの和室も素敵なのですが、ここ最近は北欧テイストにした和室が注目を集めているみたい。どのような空間になるのでしょうか!
日本人にとって親しみのある和室は、いつの時代になっても心がホッとする空間です。そのままの和室も素敵なのですが、ここ最近は北欧テイストにした和室が注目を集めているみたい。どのような空間になるのでしょうか!

和室を北欧テイストにしたい!

ナチュラルな和室
日本の伝統である畳を敷き詰めた和室は、心が落ち着く空間として人気がありますよね。
しかし洋室が主流になり、和室がどんどん減りつつあります。

その中でもここ最近注目を集めているのが、北欧テイストにした和室です。

和室には和のインテリアしか合わないイメージがありますが、実は北欧インテリアとも相性が抜群!
北欧インテリアも、優しさがありホッとした空間を作ってくれるのが魅力です。

和室と北欧インテリアのナチュラルな融合が、より優しくて癒しの空間を作ってくれますよ。
そして和室だけよりも、今っぽくておしゃれな部屋にすることができるので、和室を活かして北欧テイストの部屋を作ってみませんか?

北欧テイストの和室にする方法【1】北欧の照明を使う

 
和室をあっという間に北欧テイストにする方法としておすすめなのが、北欧デザインの照明を使うことです。

和室での照明といえば、和のデザインの間接照明が多いかと思いますが、北欧デザインの照明にも間接照明がたくさんあります。
少し形が変わった照明が多いですが、温かみがあるので自然と和室に溶け込んでくれるんです。

ナチュラルな木を使ったような照明や丸みのある照明を選ぶことがおすすめ!
ガラリとおしゃれな空間に変わります。

北欧テイストの和室にする方法【2】北欧のインテリアを置く

北欧インテリア
和室の良さをそのままに、北欧感を強く出したいときは北欧インテリアを取り入れてみてください。
北欧インテリアにも様々なデザインがありますが、特におすすめなのが白木の家具です。

北欧デザインの家具に多い白木の家具は、畳とマッチするだけでなく、明るい部屋にしてくれます。

白とナチュラルブラウンが合わさった家具を置くのもいいでしょう。
おしゃれにしたいときはワンポイントに黒やダークブラウンのインテリアをプラスして、モダンさを出すのもgood。

北欧テイストの家具を置くときは背の低い家具で統一して、和室を広く見せるようにコーディネートするといいですよ。

北欧テイストの和室にする方法【3】北欧風のカーテンを取り入れる

 
和室といえばやっぱり障子ですよね。
和室の落ち着いた空間を引き出してくれる部分ともいえるので、障子は残したい方も多いかと思いますが、北欧テイストにするなら透け感のある北欧カーテンを取り入れてみて!

北欧カーテンの奥に見える障子がとってもおしゃれなんです。
柄のあるカーテンが加わるだけで、和室もパッと明るくすることができますよ。

ここ最近では、障子ごと北欧テイストにするのも人気があります。
北欧らしい優しさのある柄を使うだけで、和室の良さを残したまま北欧テイストになります。

障子リメイクで今の和室の雰囲気をガラリと変えてみるのも素敵ですね。

北欧テイストの和室にする方法【4】北欧ファブリックパネルを置く

 
和室をメインにしながらも、さり気ない北欧テイストを楽しみたい方であれば、ワンポイントに北欧ファブリックパネルを置いてみてはいかがでしょうか。

壁でもいいですし、棚の上に立てかけるように置くだけでもOK!
ちょっぴり存在感のある北欧ファブリックパネルにすれば、シンプルだった和室がおしゃれな空間に生まれ変わります。

それでいて自然と和室になじんでくれるので、ずっと眺めていたくなりそうです。
何もなかった壁であれば、より北欧ファブリックパネルが映えるでしょう。

北欧テイストの和室にする方法【5】デッドスペースにオープンラック

和室
和室の中にちょっとしたスペースがあったり、壁が何もなくて寂しかったりする場合は、そのデッドスペースを活かして北欧インテリアであるオープンラックやウォールシェルフをプラスしてみましょう。

収納できるものが増えるので部屋をすっきり見せることができますし、好きなものを飾ればより自分だけの空間を楽しむことができますよ。

特に置くものが決まっていないのであれば、北欧らしい置物を置いてみてはいかがでしょうか。
先ほどご紹介した北欧ファブリックパネルを置くのもいいですね。

北欧テイストの和室にする方法【6】観葉植物を置く

和室と観葉植物
和室に置くなら盆栽のイメージが強いかと思いますが、北欧テイストにするなら観葉植物にしてみましょう。

緑が加わることで、より自然でリラックスできる空間にすることができますよ。

観葉植物なら和室にも北欧インテリアにもなじんでくれますから、置きやすいのも嬉しいポイント。
大きいものだと圧迫感が出てしまうので、オープンラックやウォールシェルフに置けるような小さめの観葉植物だとお手入れもしやすいですし、見た目も可愛いです。
北欧テイストにした和室の作り方をご紹介しました。もっと落ち着ける空間になるので、和室も北欧インテリアも好きになること間違いなし!和室の良さを活かしつつ、北欧インテリアを少し足して、自分だけの和×北欧を楽しんでくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック