TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

手洗い用洗剤おすすめランキング5選!手洗いの方法や人気の洗剤は?

「手洗い」の洗濯表示のニットやブラウス、ランジェリーなどを皆さんはどうやって洗っていますか?ニットなどはクリーニングに出している方も多いと思います。
ランジェリーは洗濯機の「手洗い」コースで洗う場合が多いですよね。クリーニングに出すほどでもないものや、洗濯機で洗うのは心配な繊細なランジェリーは、どうやって洗ったらいいか悩みます。今回はそんな時におすすめしたい手洗いの方法や、手洗いに最適な洗剤をご紹介します。

手洗いって普通の洗剤でも大丈夫?量はどのくらい入れる?

ニットやランジェリーは繊細な生地のものが多いので、通常の洗剤で洗うと洗浄力が高すぎて生地を傷めてしまいます。生地を傷めないようにするためには、洗剤も洗浄力のおだやかなものを使いましょう。

日常着やタオルなど、汚れをしっかり洗浄しなければいけない時に使うのは、弱アルカリ性の洗剤です。それとは対照的に、おしゃれ着洗剤は洗浄力と同時に生地への優しさも大事なので、中性の洗剤がほとんどです。

洗剤を入れる量は、必ず洗剤の裏側にある指示通りの適量を守りましょう。

慣れれば簡単な手洗いの方法!脱水は洗濯機でも大丈夫

 

THE LAUNDRESS JPさん(@thelaundressjp)がシェアした投稿 -

デリケートな素材のニットやランジェリーの手洗いは、専用の洗剤を使うことも大切ですが、洗い方も大切です。ここでは手洗いに効果的な洗濯方法をご紹介します。慣れれば簡単ですよ。

①道具を用意しましょう
手洗い用の洗剤と、洗面器や専用の洗い桶などの容器(洗面台でもOK)を用意しましょう。

②洗浄液を作りましょう
容器に洗剤の表記にある適量の洗剤を溶かして、洗浄液を作りましょう。

③代表的な3つの洗い方
■押し洗い:洗いたい服をたたんで洗浄液の入った容器に入れます。服を容器に押し付け、次に手を離して、それを繰り返します。ある程度繰り返したら水を替えて、また押して離してを繰り返します。このすすぎの工程を2回ほど繰り返します。

■振り洗い:洗浄液の入った容器の中で服をゆするように振って洗います。水を替えてすすぎの振り洗いをします。すすぎを2回ほど繰り返します。

■つけおき洗い:洗浄液の入った容器に服を入れて、最低20分から汚れに応じて時間を調整しながら、つけこみます。水を替えたらまた服をつけこんで2~3分待ちます。水を替えてまたつけこみます。

手洗いした後は、すばやく脱水します。バスタオルに包んで水分をある程度取ったら、洗濯機の手洗いコースで脱水しましょう。

手洗いマークのあるニットの洗い方!柔軟剤でソフトな肌触りに

 

Tajiさん(@tomoki1015)がシェアした投稿 -

ニットの中でも手洗いマークのあるものは、自宅で手洗いができます。

容器に洗浄液(水は30℃以下のぬるま湯が最適)を作って、やさしく押し洗いします。
もみ洗いや、水道水を流しながらのすすぎはやめましょう。柔軟剤を入れるタイミングは、すすぎの最後に。ソフトな肌触りになります。

脱水の際に乾燥機を使うのは、生地を傷める原因になるのでやめましょう。干す際は、必ず陰干しで。

大切なデニムは色落ちが心配!そんな時は手洗いがおすすめ

 

yukiさん(@letoile__life)がシェアした投稿 -

大切にしているデニム。洗わないとニオイが気になるし、洗濯機で洗うと必要以上に色落ちしないか心配。そんな時は、手洗いがおすすめの洗濯方法です。
通常の洗い方とほぼ同じやり方ですが、何点か注意点があるのでご紹介します。

容器に洗浄液を作ります。洗剤はおしゃれ着用の中性洗剤がマストです。デニム用の洗剤なら、より色落ちが防げるでしょう。ポイントはぬるま湯ではなく、必ず水を使ってください。

デニムは裏返さずに、洗浄液につけおき洗いします。時間は15分から汚れに応じて30分ほどつけおきします。次に水を取り替えてすすぎます。このすすぎを2回ほど繰り返します。

洗濯機で脱水したら、室内干しで乾かします。

おすすめの手洗い用洗剤①おしゃれ着用洗剤といえば花王(かおう)の「エマール」

おしゃれ着用洗剤でお馴染みなのが、花王(かおう)の「エマール」です。
繊維ケア処方で、洗濯による大切な衣類のダメージを防いでくれます。ニットはふわっと仕上がるように洗ってくれるので嬉しいですね。

中性洗剤で蛍光剤無配合。蛍光剤は繊維に刺激になるので、無配合のものを選びましょう。

花王(かおう) エマール アロマティックブーケの香り

おすすめの手洗い用洗剤②手にも地球にも優しいecover(エコベール)の「デリケートウォッシュ」

手洗い用の洗剤は肌に優しい成分の洗剤を使いたいですよね。ecover(エコベール)の「デリケートウォッシュ」は、手肌にはもちろん地球にも優しい成分で作られた洗剤です。

生分解できる成分を使用していて、下水処理場や浄化槽で分解されるので環境にも優しい洗剤です。そんな洗剤で洗濯すると気分がいいですよね。

繊維の風合いや色を保ってくれるので、お気に入りのニットも安心して洗えます。

ecover(エコベール) デリケートウォッシュ(おしゃれ着用洗剤)

おすすめの手洗い用洗剤③エコとおしゃれが同時に叶うecostore(エコストア)の「デリケート&ウールウォッシュ」

おしゃれで可愛いパッケージが目を引くのが、ecostore(エコストア)の「デリケート&ウールウォッシュ」です。パッケージが可愛いと、手洗いの作業が楽しくなりますよね。

ecostoreの商品はパッケージが可愛いだけではなく、配合されている成分が肌にも地球にも優しいのが嬉しいポイント。
衣類の繊維を傷めることなく清潔にしてくれます。

ecostore(エコストア) デリケート&ウールウォッシュ <オシャレ着用>
¥756

販売サイトをチェック

おすすめの手洗い用洗剤④大切なデニムの洗剤はTHE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)の「デニムウォッシュ」

デニムの手洗いに使いたいのがTHE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)の「デニムウォッシュ」です。大切なデニムは、洗濯でダメージを与えて色落ちしてしまっては大変です。

デニム専用の洗剤なら余計な色落ちを防いで、汚れだけを取り除き、デニムをフレッシュな状態にしてくれます。

THE LAUNDRESSはパッケージもおしゃれで、バスルームがNYの雰囲気に。

THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス) デニムウォッシュ Classic 475ml
¥3,456

販売サイトをチェック

おすすめの手洗い用洗剤⑤長期旅行の衣類の手洗いにはウタマロの石けん!ワイシャツの襟汚れにも活用

長期で旅行に出ると、旅先で洗濯をする場面もありますよね。旅先の手洗いで活躍してくれるのがウタマロの「ウタマロ石けん」です。汚れをしっかり落としてくれる人気の石けんです。旅行カバンの中のスペースを取らないのも魅力です。

デイリーでも、ワイシャツの襟汚れなどの頑固な汚れに使えるので、常備しておくと便利な石けんです。

ウタマロ ウタマロ石けん


いかかでしたか?手洗い用洗剤のおすすめ商品をご紹介してきました。大切にしているニットやブラウス、ランジェリーは手洗いで優しく洗って長く愛用したいですね。気になる洗剤が見つかったら、ぜひ手洗いで洗濯してみてください。

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ