DEC.03.2019

自信の付け方が知りたい!自信をつける方法や習慣、アプリをご紹介

自信の付け方が知りたい!自信をつける方法や習慣、アプリをご紹介 自信の付け方が知りたい!自信をつける方法や習慣、アプリをご紹介

自分に自信がないと、前向きに行動できなかったり、不安を感じることが多かったりと、毎日過ごしにくいものです。そこで今回は、自信の付け方や自信をつける習慣、アプリなどをご紹介します。

自信の付け方を知りたいという人は多い

自分に自信がある女性

恋愛や仕事、友人関係などで会話をしたり行動を起こす際には、自分に自信がないと相手の反応を気にしてしまったり、結果がうまくいかないのではないかと不安な気持ちになり、毎日過ごすのが大変ですよね。

また、自分に自信がないと、新しいことに挑戦しにくく、気づかない内にチャンスを逃してしまっていることもあります。


■自信がつくとどうなる?

自分に自信がつくと、行動も起こしやすくなるというのは、心理学でも言われていることです。新しい事にもチャレンジしやすくなるので、仕事もステップアップしやすくなりますし、恋愛でも積極的になることもできます。

また、人とのコミュニケーションも取りやすくなりますので、人と関わるのも楽しくなりますよ。

「自分に自信をつける」というのは、一見難しそうに思える方もいると思いますが、実は意外に簡単にできる方法で自信を高めることもできます。

そこで今回は、自信の付け方をご紹介します。

自信の付け方【1】自分の長所や成長している所を見つける

自分の長所のリストアップ

「自信をつけたい」と思っても、理由や根拠がないとなかなか自信にはつながりませんよね。

まずは、自分を信じることから始めてみるのが、自信の付け方です。

例えば、自分を「仕事ができない」「人にすぐに嫌われる」などのような人間だと思っていると、なかなか自信を持つのは難しいですよね。短所や弱味は誰にでもあるものですので、自分の短所や弱味ばかりを引け目に感じたり、見つめるのは避けましょう。

そして、自分の良い所である長所や、以前の自分と比べて成長した所を見つけることは大切です。

仕事の場合、以前と比べてできることが増えているはずです。美容やダイエットに関しても、以前より少しでも理想の自分に近づけた部分を見つけたり、自分の中で自信のある所を見つけてみるのもいいですね。

自分では分からない場合は、他人から褒められたことを思い出してみましょう。

外見やスキルだけではなくて、努力できるところや、人の気持ちを汲み取れるところなど、性格面での長所をリストアップしてみるのもいいですね。

自分の短所や弱味を克服することも大切ですが、自分の良い所や長所を伸ばすのもおすすめですよ。

自信の付け方【2】人と比べず、自分の長所と短所を生かすように心掛ける

自信の付け方

自分に自信がない方の中には「自分の良さはそれなりにわかっているけれど、周りの人と自分を比べて自分の方が劣っている」と思ってしまい、自分に自信がなくなっている方も少なくありません。

したがって、人と比べないようにすることも、効果的な自信の付け方ですね。

そして、人には、それぞれ長所も短所もありますし、得意なこともあれば不得意なこともあります。長所にはより磨きをかけ、自分のコンプレックスに対しては、コンプレックスをカバーできるような対策を用意することが自信につながりますよ。

例えば、仕事面で、同僚と比べて、営業先のお客様と上手く話せないのがコンプレックスの方でも、お客様の好みやデータをリサーチして、お客様に合った商品を提案できるという特技を持っている方は、それが大切な自分の強みになります。また、上手く話せないという自分の苦手な部分がわかっているので、あらかじめお客様と会話が弾みそうな話のネタを用意しておくこともできます。その用意しておいた話題が、信頼関係を築くきっかけになるかもしれません。

自信の付け方【3】目標を持ってポジティブに

目標

自信の付け方でおすすめしたいのが、小さな成功を積み重ねていくことです。

例えば、自分の体型がコンプレックスで、ダイエットをしたい場合、いきなり10kgの減量を目標にしても、途中でくじけてしまいそうになることは誰にでもあります。しかし、「1ヶ月でマイナス1.7kgのダイエットをしよう。そして、半年後にはマイナス10kgのダイエットを成功させよう」と目標を立ててみましょう。そうすることで、毎月ダイエット成功の達成感を積み重ねていくことができますし、ダイエットを成功させたという自信にもつながりますよ。

また、目標を達成した後の自分を想像することも、大事なイメージトレーニングになり、スポーツ選手も行っている自信をつける方法です。

自信の付け方【4】自信をつけるためには行動を

自信を付けようとメイクの研究をしている女性

自分に自信を持つには、目標を持つだけでなく、目標を達成するために行動し、継続することも大切です。

例えば、学生時代、テストの前にしっかり勉強をした時は、自信を持ってテストに臨むことができましたが、勉強不足だとわかっているのにテストを受ける場合は、テストの結果がわかるまで不安な気持ちになりますよね。したがって、目標や苦手な事に対して「どれだけ努力できたか」ということも、効果的な自信の付け方になり、精神的なお守りになってくれます。

容姿に自信がない場合は、ダイエットをしたり、ヘアスタイルやメイクを変えるなどの自分磨きをすることで、以前の自分よりも変化することができますので、自信につながりますね。メイクが上手な友達やおしゃれな友達にレクチャーしてもらうのもおすすめですよ。

また、「変わるために行動をすることができた自分」のチャレンジ精神や忍耐力も自信の元になってくれます。

自信の付け方【5】生活習慣をととのえる

睡眠中の女性

生活習慣をととのえることも、すぐにできるおすすめの自信の付け方です。


■運動を取り入れる

例えば、筋力アップを目指す筋トレは、「テストステロン」というホルモンが分泌されるので、ネガティブな感情を抑えるサポートをしてくれるといわれています。

また、運動することで気分もスッキリしますので、ストレスによって引き起こされるネガティブな思考も抑制することができます。

さらに、筋トレや有酸素運動を継続していけば、できる回数が増えたり、走れる距離や時間が増えていきます。少しずつでもレベルアップしていくことも、自信をつけることにつながりますね。


■睡眠や食事にも気を配る

そして、人は睡眠不足や栄養不足で頭が働かなかったり疲れを感じると、ネガティブなことを考えてしまう傾向があります。

したがって、睡眠時間をしっかり確保したり、食事の栄養バランスに注意することも自分に自信を持つ習慣になりますね。


■リラックスする時間を作る

仕事やプライベートが忙しいと、心身に余裕がなくなってしまい、ついついネガティブ思考になってしまうこともあります。

したがって、1日の中で5分でも10分でもいいので、リラックスできる時間を作るようにすることが、気持ちを安定させ、ポジティブ思考になりやすくなる方法です。

例えば

・隙間時間に深呼吸やストレッチをする
・毎日入浴をしてリラックスタイムを作る
・外の空気を吸って景色を見ながらゆっくり散歩する

などがおすすめですね。

自信の付け方【6】アプリを使用する

Microsoft To Do

毎日行うタスクはたくさんあり、忙しいと頭の中で全てを把握するのは難しいですよね。

自信の付け方として効果的な自分磨きですが、仕事や家事に追われ、自分磨きのルーティーンは後回しになってしまったり、つい忘れてしまうこともあります。

しかし、毎日使っているスマホやPCで使える「Microsoft To Do」のようなアプリでタスク管理をすれば、やるべきことがすぐにわかります。「Microsoft To Do」は、タスクの期限やタスクをどれくらい完了しているのかがわかるので、毎日のルーティーンをスムーズに進めることもできて、達成感を味わうこともできます。

自分磨きのためのタスク管理にアプリを利用してみてくださいね。

自信の付け方は、自信をつける習慣を取り入れたり、短所をカバーできるような対策をしておくことが効果的です。自分に自信をつけたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。