FASHIONAUG.14.2018

チェックの種類一覧を解説!特徴を知っておしゃれに取り入れよう

洋服などに使われるチェック柄はとにかく種類が多い!そんなチェック柄について、それぞれに由来や伝統、歴史があるチェック柄について詳しくご紹介します。どんなチェック柄なのかを知ることで、おしゃれの幅もぐんと広がるかもしれません!
洋服などに使われるチェック柄はとにかく種類が多い!そんなチェック柄について、それぞれに由来や伝統、歴史があるチェック柄について詳しくご紹介します。どんなチェック柄なのかを知ることで、おしゃれの幅もぐんと広がるかもしれません!

チェック柄の種類を知っておしゃれ上手を目指そう!

チェック柄のスカート
トラッドな着こなしやカジュアルコーデ、エレガントなスタイリングなど色々なテイストのおしゃれに活躍するチェック柄。

たくさんあるチェック柄の種類を知って、普段のおしゃれに上手に取り入れてみませんか?

チェックの種類①タータンチェック

タータンチェックのストール
スコットランドで、民族や部族によって異なるチェック柄が伝統的に伝わってきたのがタータンチェック。大きな格子柄で洋服やストール、インテリアなどに幅広く活用されます。

■タータンチェックの種類
・ブラックスチュワート(黒や赤、ブルーが入ったチェック)
・ロイヤルスチュワート(赤の分量が多め)
・ドレスゴードン(グリーンとネイビーに白と黄色がアクセント)
・ブラックウォッチ(黒とグリーン)
・マッケンジー(ブラックウォッチに白と赤がプラスされた感じ)

そのほか様々な配色のタータンチェックがあります。それぞれ雰囲気が違うので好みのものが見つかるはずです。
【Johnstons/ジョンストンズ】OF ELGIN カシミヤストール / ¥66,960

チェックの種類②ギンガムチェック

ギンガムチェックのハンカチ
同じ色、同じ太さのストライプを重ねたチェック柄がギンガムチェック。シンプルな柄なので、シャツやスカートなどのアパレルからインテリアファブリックで使われる人気の柄です。

清潔感やフレッシュ感のある印象です。
ギンガムチェック ハンカチ / ¥1,620

チェックの種類③バッファローチェック

バッファローチェック
色違いもありますが、本来は赤をベースにした黒のチェック柄のことをバッファローチェックを言います。

由来の一説として、猟師が仲間と鹿を間違えて撃ってしまわないように目立つ柄を使ったことからその名前がついたとも言われています。

チェックの種類④千鳥格子(ハウンドトゥース)

千鳥格子
千鳥が飛ぶ様子に似ていることから名前がついた千鳥格子は、発祥の地イギリスでは猟犬の牙の形に似ているということでハウンドトゥースという名前がついています。

主に白と黒の配色のものが多くトラッドな雰囲気ですが、大きな千鳥格子になるとまた感じが変わって都会的なイメージになるインパクトのある柄です。

チェックの種類⑤ガンクラブチェック

チェックの種類⑥グレンチェック

チェックの種類⑦ウインドゥペンチェック

ウインドゥペンチェック
一色のシンプルなチェックで、まるで窓の格子のような柄がウインドゥペンチェックです。すっきりとした印象で大人っぽく、シャツやパンツ、ストールなどで使われます。

このチェックがもっと細かくなると「グラフチェック」になります。
フィローモ カシミヤ マフラー ウィンドゥペン チェック / ¥7,344

チェックの種類⑧タッターソールチェック

タッターソールチェック
イギリスの馬市場の名前からついたタッターソールチェックは、白をベースにした2色の細いチェック柄です。馬にかける毛布や馬市場の労働者の服によく使われました。

シンプルな柄なので、現在はメンズのシャツやパンツでよく見かける柄です。レディースのアイテムでもトラッドな服に使われます。
タッターソールチェックシャツ / ¥14,040

チェックの種類⑨ブロックチェック

チェックの種類⑩マドラスチェック

チェックの種類<番外>アーガイル

菱形が並んだ上に斜めに細いチェック柄が重なっているものをアーガイルと言います。スコットランドのアーガイルという場所にあるキャンベル家という氏族特有の柄ということで、実はタータンチェックの一種。

ベストやニット、スカートなどトラッドな服やユニフォームなどにもよく使われます。
アーガイルBIGニット / ¥6,480
チェックは色や配色を変えたたくさんの種類があります。カジュアルからトラッド、さらにモダンな雰囲気まで幅広いコーディネートに使えるチェック柄。好みのものを見つけて、おしゃれを楽しみたいですね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。