FEB.10.2020

クラブにおすすめの服装は?大人女子的おしゃれコーデやアイテム

クラブにおすすめの服装は?大人女子的おしゃれコーデやアイテム クラブにおすすめの服装は?大人女子的おしゃれコーデやアイテム

大音量の音楽を聴きながら思いっきり踊りたい!そんな音楽好き、ダンス好きが集まるクラブ。行き慣れると楽しいですが、初めての人は不安に思うことも多いのではないでしょうか。そこで今回は、クラブに行く前に知っておきたいポイントや最適な服装、大人女子におすすめしたいコーデなどをご紹介します。

クラブってどんなところ?

クラブのフロアで盛り上がる人々

クラブには音楽を楽しみたい人や、踊りたい人、お酒を楽しみたい人などさまざまな人が集まっています。初めて行く人は不安なことも多いと思いますが、一度行って慣れてしまえば、ハマってしまう人も多いのではないかと思います。

大音量の音楽を聴きながら無心で踊るのはストレス発散になりますし、仲間とお酒を楽しみながら軽く踊るだけでも楽しいですよね。

ここでは、クラブに行くのに知っておいた方がいいポイントをいくつかご紹介します。


■クラブの雰囲気が知りたい

クラブの雰囲気は公式サイトやインスタグラムに画像があるので、事前にチェックしておくのがおすすめ。


■どんなジャンルの曲がプレイされているの?

クラブの公式サイトにアーティストやDJが載っていたりします。クラブによって選曲のジャンルも違うので、確認してみてください。


■入場料は?

入場料やドリンクの料金はサイトにあるので、確認して用意しておきましょう。


■持って行った方がいいものは?

身分証明書(顔写真付きのもの)、入場料などのお金。大人女子はメイク直し用のコスメも必需品ですね。ロッカーなどに持参の荷物は預けて(冬はアウターも)、小さめのボディバッグなどに貴重品を入れて入場しましょう。

クラブに最適な服装って?

 

ELE TOKYOさん(@eletokyo)がシェアした投稿 -

クラブに行くのに最適な服装についてご紹介します。


■ドレスコードってあるの?

クラブによって違いますが、ラフ過ぎる服装はNGです。デニムはスキニーやブラックデニムがおすすめです。露出し過ぎるのもNGですが、あまりコンサバ過ぎると雰囲気にマッチしません。また、クラブによってはNGな服装があるので、サイトなどで確認しておきましょう。


■クラブで着るおすすめの服装

おしゃれな服装で行きたいところですが、クラブは熱気で暑いので、汗をかいてもいいものを選びましょう。露出し過ぎるのはNGですが、適度な肌見せは◎。靴は高すぎるヒールはやめましょう。密集して踊っている際には、危険な場合があります。

クラブにおすすめの服装:大人な雰囲気の六本木のクラブには、程良い肌見せのオフショルトップスがおすすめ

 

ELE TOKYOさん(@eletokyo)がシェアした投稿 -

六本木のクラブは男性も女性も大人の雰囲気で、音楽やお酒はもちろん、おしゃれも楽しみたい人にぴったりです。

女性らしいアイテムを着ている人が多く、オフショルのトップスはまさに王道のアイテム。露出し過ぎるものはNGですが、コンサバ過ぎても雰囲気にマッチしないので、ちょうど良いアイテムといえます。

色は黒やダークな色の方が雰囲気に馴染みます。ボトムは黒やかっこいい色落ちのスキニーデニムやきれいめのパンツが◎。白のオフショルでモノトーンにまとめてもOK。ロングヘアの人はダウンスタイルで女っぽい雰囲気の方がおすすめです。

クラブにおすすめの服装:カジュアルスタイル派におすすめは渋谷のクラブ!TシャツにキャップでもOK

キャップ

六本木のクラブに比べて、客層が若い渋谷のクラブ。カジュアルスタイルで遊べるクラブが多いのが特徴です。TシャツにデニムやキャップといったコーデでもOKです。

ただ昼間と一緒の雰囲気だと、夜のクラブに映えません。デニムをブラックデニムに変えたり、メイクをしっかりメイクに変えて、おしゃれ感を出すようにしましょう。

髪はウェットにスタイリングするのも◎。きれいめの白Tシャツを中心としたモノトーンスタイルは、初心者におすすめのコーデです。

クラブにおすすめの服装:30代女子におすすめは透けトップスで作る辛口コーデ

レーストップス

30代女子がクラブで遊ぶ際におすすめなのが、レーストップスのように透け感のあるアイテム。オフショルダーやタンクトップなどのように肌の露出が少ないので、大人の上品さがありつつも華やかに着こなせます。

スカートではなくスキニーデニムを合わせ、足元はポインテッドトゥで辛口に仕上げるのが、クラブコーデとしてはおすすめです。

クラブにおすすめの服装:スニーカーを履くならエッジが効いておしゃれなタイプを

スニーカー

カジュアルスタイルがOKなクラブなら、足元がスニーカーでも大丈夫です。ベーシックなスニーカーよりも、エッジが効いたデザインのスニーカーの方がおすすめ。夜に映えるキラキラした素材のドレスをカジュアルダウンさせるアイテムとしても使えますよ。

クラブにおすすめの服装:夏は楽ちんなのにおしゃれ見えするオールインワン

クラブにおすすめの服装のオールインワン

夏はできるだけシンプルなおしゃれ見えするアイテムでクラブに行きたいですよね。黒のオールインワンは、涼しくて楽なのにおしゃれに見える便利なアイテム。

合わせる小物を華やかにして、夜の雰囲気に映えるコーデにするのがポイントです。

クラブにおすすめの服装:冬はブラックのMA-1や、レオパード柄のバッグなどエッジの効いたアイテム使いで

MA-1

冬のクラブにおすすめの服装は、MA-1などのマニッシュなアウターや、レオパード柄のフェイクファーバッグなど、エッジの効いたアクセントになるアイテムを使ったコーデ。

冬でも熱気で店内は暑いので、Tシャツや汗をかいてもいいトップスが◎。その分アウターはしっかり防寒できておしゃれなものを選びましょう。

クラブにおすすめの服装:入場してからのバッグ用に小さめポシェットを

ミニショルダー

冬のアウターやバッグはクラブのロッカーに預けて、貴重品やメイク直しのコスメは小さなポシェットに入れて入場するのがおすすめ。手が自由になるので踊りやすくなりますよ。

持参したバッグをテーブルなどに置いておくのは危険です。貴重品は身に着けておくようにしましょう。

クラブにおすすめの服装:メイクはアイとリップを強めに

 

ᏔᎯ ᏦᎯさん(@_wkn_wkn)がシェアした投稿 -

クラブで遊ぶ時は、昼間よりもしっかりメイクにしましょう。チークよりもアイやリップを濃いめにするのがポイントです。アイラインを強めに引いたり、ピンク系より赤系のリップが映えます。

トレンドのブラウンレッドのリップは、大人女子のクラブ遊びにおすすめのメイクです。

クラブにおすすめの服装:海外のクラブではエレガント系のアイテムが◎

海外のクラブで踊る女性達

海外に旅行した際に、クラブに遊びに行く機会があるかもしれませんよね。海外のクラブの服装は、日本よりエレガントなスタイルが主流のようです。クラブによって違うので、遊びに行く前にサイトなどで雰囲気をチェックしておきましょう。

シンプルでコンパクトなブラックドレスは、アクセサリーなどでエレガントにもカジュアルにもできる便利なアイテムなのでおすすめです。

クラブにおすすめの服装:初心者なら定番のミニワンピースが安心

 

クラブの定番アイテムとも言えるのがミニ丈のワンピース。浮きたくない、という場合はミニ丈のワンピースを着ていけば、まず間違いないでしょう。

中でも人気が高いのはボディラインにフィットするようなワンピースです。しかし、着慣れていないのでチャレンジしにくい、という場合は、ふわっとしたシルエットのものでも構わないでしょう。踊りやすくかわいらしさのある、クラブコーデになります。

クラブにおすすめの服装:ハロウィンなどのイベントには仮装を楽しんで

 

ハロウィンやクリスマスなど、イベントがあるときには普段クラブには来ない人も多く訪れます。そのため、クラブに初めて行く場合でも周りも同じような人が多いので、溶け込みやすいでしょう。

ハロウィンイベントのときには仮装をして来る人がたくさんいます。仮装をしていって、思いっきり非日常を楽しみましょう。また、クリスマスのときにはサンタのコスプレが人気です。

クラブにおすすめの服装:仕事帰りに行くならレースタンクトップ×テーパードパンツで

レースタンクトップ×テーパードパンツ

仕事にはきちんと感があって肌の露出も控えめなものが適していますから、そのままクラブに行くのは難しく思えるかもしれません。しかし、レースのタンクトップであれば、仕事中は上からジャケットやカーディガンを羽織っておけば問題ありません。ボトムスは細身のテーパードパンツなら、オフィスにもクラブにもマッチします。

クラブにおすすめの服装:大阪のクラブもミニワンピースやオフショルダーが人気

ワンピース

大阪のクラブはカジュアルでラフに楽しめるところが多く、あまりドレッシーでエレガントなファッションをしている人はいません。大阪でも東京と同様、ミニワンピースやオフショルダーのトップスが人気です。秋冬にニットを着ていく場合も、オフショルダーのものを選ぶとよいでしょう。

クラブの服装で注意するべきことは?

マキシスカート

■踊りやすい服装にする
クラブは音楽とお酒と共に、踊りも楽しむ場です。そのため、マキシスカートのように裾が長いボトムスで行くと、裾を踏んだり、他の人に踏まれたりしてしまう可能性があります。また、ハイヒールやピンヒールは踊りにくい上、他の人の足を踏んだ場合にケガをさせてしまうことがあります。トラブルを避けるためにも、履いていかないようにしましょう。

■露出し過ぎないようにする
適度な露出はクラブらしいファッションですが、キャミソールのミニワンピースや、胸元が深く開いたようなトップス、短か過ぎるスカートは男性から良からぬ目的で近づかれる可能性があります。特に初心者の場合は、肌を露出し過ぎないようにしましょう。

■カジュアル過ぎるのはNG
Tシャツやキャップなどカジュアルなアイテムもクラブでは見られます。しかし、ジャージやスウェットなど部屋着のような格好の場合は、入店を断られることがあります。また、足元はビーチサンダルなどラフ過ぎるものは避けましょう。

クラブが盛り上がる時間帯と曜日

クラブ

■クラブが盛り上がる時間帯
クラブがもっとも盛り上がるのは午前2時頃です。真夜中ですが、クラブが開店するのは23時からというのが主流で、早くても21時からです。そして、24時を過ぎた頃に終電を逃した人達が集まってきます。そのため、もっとも人が多く集まり最高潮を見せるのが午前2時頃になる、というわけです。

午前4時を過ぎるとだんだん踊り疲れてきたり、始発が出るようになったりして人が減って来ます。そして、午前5時になると多くのクラブは閉店します。

■クラブが盛り上がる曜日
夜中から未明にかけてクラブは盛り上がるので、平日はあまり人は来ませんし、日曜日はクラブの営業自体やっていないことが多いです。そのため、人が多く盛り上がる曜日は金曜日と土曜日となっています。

クラブで気をつけるべきポイント

クラブ

■荷物は最小限に
クラブはロッカーがあるところが多いですが、無かった場合は荷物が多いと置き場所に困ってしまいます。あらかじめロッカーの有無を確認し、空いていなかった場合に備えて荷物もできるだけ少なめにしましょう。

なお、ロッカーが空いていないときに見知らぬ人に「一緒にロッカーを使いませんか?」と声をかけられることもあります。しかし、それに応じてしまうと貴重品を盗まれてしまう可能性が大です。ロッカーを初対面の人とシェアするようなことは避けましょう。

■必要な持ち物をあらかじめチェック
クラブによっては入店前にIDチェックが行われ、身分証明証の提示がないと入店できない場合があります。荷物は少なめにすべきですが、運転免許証や学生証などは入店のために必要になることがあるので、常に身分証明証を持ち歩いているわけではない人はお店のホームページで確認しておきましょう。

■近寄ってくる人には注意!
クラブには様々な出会いを求めて来ている人もいます。それは恋愛目的の場合もありますが、ネットワークビジネスの勧誘や、中には詐欺のカモを探しているなんてことも。たとえタイプの人に声をかえられたとしても舞い上がってしまわずに慎重に行動するようにしましょう。連絡先の交換を求められても、安易に応じないようにするのがおすすめです。

お酒を持って隅でたたずんでいると、声をかけられやすくなります。声をかけられたくないのであれば、フロアの中央で踊りを楽しむようにするのがおすすめ。「踊りの邪魔をしてはいけない」と思わせることができて、相手は声をかけづらくなります。

また、遊び目的で近づいてくる男性を寄せ付けないようにするためには、肌の露出にも注意。キャミソールやベアトップなど露出が多い服装をしていると体目当てでナンパをされてしまうこともあります。声をかけられるのが煩わしい場合は、露出の少ない服装を選ぶことも大切です。

20代におすすめのクラブの服装【1】初めてならオールインワンに羽織りもので露出をセーブ

オールインワン

クラブの定番・ミニワンピースは普段はあまり着ない場合は抵抗があることもあるでしょう。そんな場合は、ミニワンピースよりもカジュアルに着用できるオールインワンを。ショート丈のものなら、ミニワンピースのような印象で着られるので、浮く心配もありません。

薄手の羽織りものがあれば、クラブの雰囲気にマッチしつつ肌見せを抑えられます。

20代におすすめのクラブの服装【2】思い切り踊るならショートパンツ×Tシャツで

ショートパンツ

カジュアルな雰囲気のクラブなら、Tシャツにデニムといったラフな服装も20代女性には定番。ショートパンツなら、セクシーな雰囲気になり過ぎずにクラブらしい肌見せを楽しめますよ。ワンピースやスカートのように裾を気にする必要がないので、踊りをメインに楽しみたい場合にもぴったりです。

20代におすすめのクラブの服装【3】鮮やかカラーのワンピースで印象的に

ワンピース

「浮きたくはないけれど、ありがちな服装で人と被るのもちょっと……」という場合は、色で差をつけては?ビビッドカラーのミニワンピースなら、パッと目を引く華やかさで暗い照明の中でも印象的になります。特にオレンジはヘルシーな雰囲気があり、ミニワンピースでもセクシーになり過ぎないのもポイント。

20代におすすめのクラブの服装【4】音楽やお酒を楽しむならフレアワンピース

フレアワンピース

同じミニワンピースでも、ボディラインが出にくくてミニワンピース初心者にも着やすいのがフレアシルエットのもの。タイトなものの方が踊りやすいですが、クラブの雰囲気や音楽、お酒を楽しむのであればフレアワンピースでもかまいません。デザイン性が高いものを選べば、フレアワンピースでも子供っぽくならずに着られますよ。

20代におすすめのクラブの服装【5】冬はニットカーディガン×タンクトップで

ニットカーディガン

冬でも空調が効いていて、夏と同じような服装でも寒くないクラブ。しかし、クラブ内では薄着でよくても、行き帰りには寒さを感じてしまいますよね。

そんな場合はタンクトップにニットカーディガンを羽織ったスタイルに。外ではニットカーディガンを羽織り、クラブでは脱げば簡単に調節ができますよ。

いかがでしたか?今回は、クラブに着ていくおすすめの服装をご紹介しました。最初は何店かのクラブで遊んでみて、店の雰囲気や音楽が自分の好みかどうかチェックしてみましょう。お気に入りのクラブを見つけて、今回ご紹介したコーデやアイテムをぜひ取り入れてみてください。