FASHIONJUN.03.2019

40代はデニムもエレガントに!周りと差がつくコーデテクニック

40代でデニムをカッコよく着こなしている女性って素敵ですよね。年齢と共に似合うファッションも変わってきますが、今回は40代にぴったりのデニムコーデをピックアップしてみました。
40代でデニムをカッコよく着こなしている女性って素敵ですよね。年齢と共に似合うファッションも変わってきますが、今回は40代にぴったりのデニムコーデをピックアップしてみました。

40代のデニムコーデをおしゃれ見えさせるポイント

 
■足元に気を抜かない!

アラフォー世代のデニムコーデを左右するポイントは、足元を女性らしくすること。ヒールやブーティーなど、全体的なシルエットがきれいめになる靴を選びます。

もちろんスニーカーでも良いですが、カジュアルコーデの場合は足首を見せるのを忘れずに!

■ハード過ぎるデニムはNG

ダメージデニムでこなれたコーデに仕上げるのはアリです。ただし、穴が開いていたりダメージが激し過ぎるデニムはおすすめできません。

■インディゴカラーにこだわらない

デニムにはインディゴカラーの他にも、黒、グレー、白などがあります。季節感や合わせるトップスによって臨機応変に取り入れるのが上級者テクニックです。

40代におすすめのデニムコーデ【1】春はハイウエストデニムにサラッとジャケットを肩掛けして

 
デニムの中でも落ち着いた雰囲気があり、大人見えするのがハイウエストのストレートデニム。色も濃いめにすれば、ネイビーのパンツのような見た目になります。

大人っぽい大きめチェックのジャケットを、Tシャツの上に肩掛けする旬スタイル。小物は余計なカラーを挟まず黒で統一しましょう。

40代におすすめのデニムコーデ【2】ワイドパンツのシルエットを活かす春コーデに

 
デニムワイドパンツのきれいなシルエットは、40代のカジュアルコーデにぴったり。春は軽めのロングアウターを合わせて、細長シルエットを作るのがおすすめです。

30代までは透け素材のロングガウンでふんわり仕上げにするのが定番ですが、40代は襟付きのカッチリロングワンピを羽織って貫禄を出しましょう。

40代におすすめのデニムコーデ【3】ブラックデニムをテーラードジャケットでランクアップ

 
ブラックデニムは、ぴったりフィットするスキニーよりも少々余裕がある方が40代向き。足首を出して、軽やかなヒールサンダルでスタイルアップ。

春っぽいベージュのジャケットをサラッと羽織って、トータルのカラーリングで大人見せ。30代まではきれいカラーのアクセントが効果的ですが、40代はこなれたキャメルが正解です。

40代におすすめのデニムコーデ【4】ホワイトデニムはアースカラーと合わせてナチュラルに

カーキ×しまむらホワイトデニム
爽やかなホワイトデニムは、夏のオフコーデに重宝します。トップスはカーキのVネックTシャツをウエストイン。ゆとりがあるサイズ感なら、気になるボディーラインをカバー。

小物はブラウンやベージュでまとめて、大人っぽいレディースファッションの定番であるアースカラーコーデを作りましょう。

40代におすすめのデニムコーデ【5】ほど良いダメージデニムでゆる感たっぷりの大人カジュアルに

ニット×ダメージデニム
ハードなダメージデニムは若い世代に任せて、40代はほど良くダメージがあるストレートデニムを女性らしく着こなします。

トップスはシンプルな白ニットで。ポイントは、ベージュのハットやファーがあしらわれたバッグなど、秋っぽい小物で季節感を意識することです。

40代におすすめのデニムコーデ【6】ニットアンサンブル×デニムには女子高めカラーの小物をプラス

 
濃いめのデニムに、ブラウンのニットアンサンブルを合わせるシックな秋コーデ。他カラーを加えることで地味見えを防ぐことができますが、40代は年相応のきれいカラーがマスト。

薄めのぼんやりしたカラーではなく、ハッキリしたピンクやパープルでガツンとインパクトを与えましょう。

40代におすすめのデニムコーデ【7】トレンチコートにスキニーデニムで華奢見えを実現

 
秋の定番アウターであるトレンチコート。40代はカーキで周りと差をつけるのがおすすめ。

インナーのデニムは、タイトなスキニーで着やせスタイルに。ポイントとなるチェーンバッグは斜め掛けにして、さりげなくトレンドを意識するのが40代らしいテクニックです。

40代におすすめのデニムコーデ【8】秋冬はざっくりタートルとスキニーでこなれ感たっぷりに

きれいめニット×デニム
40代がスキニーを履く時は、バランスを重視する必要あり。秋冬はざっくりしたタートルニットを合わせて、逆三角形のシルエットを作るのがポイントです。

タートル部分は折り返さずに首をすっぽり覆って、袖は長め、丈もお尻が隠れるくらいにして黄金バランスをキープ!ニットのカラーは、原色に少々白が混ざったブライトカラーにして子供見えを防ぎましょう。

40代におすすめのデニムコーデ【9】冬はあえてホワイトデニムでギャップを演出して

ホワイトデニム×ファーコート
暗いカラーに頼りがちな冬だからこそ、ホワイトデニムが大活躍。クリアな白とリッチなファーコートで、洗練された冬コーデに。

バイカラーのファーコートなら、一瞬にしてエッジが効いた着こなしが完成。コートに使われている白とデニムがリンクしているのも、バランスが整う隠れポイントです。
40代になったからこそ、自分に合ったデニムを今までとは違ったコーデに仕上げるのが醍醐味。若見えする心配がなく、それでいて悪目立ちしないようなコーデポイントを参考にしてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック