LIFESTYLESEP.14.2018

意外と簡単なモチベーションの上げ方。仕事や人間関係で使える方法

仕事や家事、資格のための勉強など、やらなくてはいけないことがあるのに、モチベーションが上がらずに進まなかったり、能率が悪くなってしまうことってありますよね。そこで今回は、モチベーションの上げ方をご紹介します。
仕事や家事、資格のための勉強など、やらなくてはいけないことがあるのに、モチベーションが上がらずに進まなかったり、能率が悪くなってしまうことってありますよね。そこで今回は、モチベーションの上げ方をご紹介します。

モチベーションの上げ方【1】目標やイメージを持とう

モチベーションの上げ方を考えている女性
目標やイメージをはっきり持つことは、モチベーションの上げ方で重要です。

例えば、仕事の場合は、売上、成績などの目標が設定されていることも多いですが、自分なりの目標を持つことも大切です。

また、ダイエットや美容の場合、目標に少しでも近づくために、憧れの人が書いているブログ、映画やドラマ、雑誌などを見て良い刺激をもらったり、エッセイ本やハウツー本のようなモチベーションを上げる本を読むのも良いですね。理想に近づく具体的な方法を知ることで、頑張るモチベーションもアップしますよ。

家事のモチベーションの上げ方は、オシャレな部屋や美味しそうな料理をInstagramやブログで見たり、「食費を三万円にする」というような具体的な数字を目標にするのもおすすめです。

毎日何か一つ目標を立てて、達成できるかチャレンジをしたり、一ヶ月の目標を立てるのも良いですね。

モチベーションの上げ方【2】変化をつける

ダイエットグッズ
社会経験も積み、仕事にも慣れてくると、マンネリを感じることは、誰にでもありますよね。また、毎日同じことの繰り返しに感じてしまう家事も、時にはモチベーションがダウンしてしまうこともあります。

マンネリを感じている時のモチベーションの上げ方は、変化をつけることです。

家事や、仕事の場合でも、新しい道具を買ったり、美容の場合は、新しいパックや化粧水などのスキンケアアイテムを購入してみるだけでもモチベーションは上がりやすいですね。

ダイエットの場合でも、結果が見えずに続けるモチベーションが下がってきてしまうこともあります。

スポーツの種類を変えてみる
・ヨガのポーズを変える
・ランニングコースを変える

など、何か新しいことを取り入れたり、毎日変化をつけてみましょう。

モチベーションの上げ方【3】職場のチームの場合

職場のモチベーションを上げている女性
仕事では、いくら自分だけがやる気があっても、同僚やチームのやる気がないと、成果も出にくいものです。

チーム内の人のモチベーションの上げ方は、一つの目標を持つことです。目標は、上司が一方的に決めるのではなく、部下の意見も聞き入れて、メンバー全員で決めることが重要です。

また、「頑張れ」「ちゃんとやろう」と他人に言っても、モチベーションは上がりにくいですし、言い方によってはかえってやる気をダウンさせてしまうこともあります。

自分がリーダーの場合は「いつも頑張ってるね」「チームを支えてくれてるね」などのように、他のメンバーを褒めてやる気をアップさせてみましょう。

叱ったり、プレッシャーをかけるのではなく「期待してるよ」「頼れるね」など、周りの人のモチベーションを上げる言葉を掛けてみることが、他人のモチベーションを上げる方法です。

その他にも、ちょっとしたもので良いので「頑張ってるみんなに差し入れ!」と言って、スイーツやドリンクなどを差し入れしたり、プロジェクトが終わった後の打ち上げのような楽しみを作るのも良いですね。

モチベーションの上げ方【4】最初が肝心!「簡単な事」を「少しだけ」始める

簡単な事を少しだけしてモチベーションの上げている女性
仕事や家事、ダイエットなどでも、「モチベーションが上がらない」と言いながら、なかなか始めることができないことってありますよね。
始めてしまえば意外に長く続けることができるのに、始めることが最初の難関になっていたりするものです。

「モチベーションが上がらないかな」と待っていても、なかなか思う通りにはいかないですよね。

そんな時は、まずは「簡単な事」を「少しだけ」始めてみるのがモチベーションの上げ方です。

例えば、

・仕事の場合、資料作成のアウトラインだけ考える作業を5分だけする
・掃除の場合、床にある物だけを5分だけ片づける
・ダイエットの場合、腹筋を10回だけやる

などでOKです。始めにエンジンがかかってしまえば、あとは「せっかくだからもう少しだけやろうかな?」という気持ちになることも多く、自然とモチベーションが上がりますよ。

モチベーションの上げ方【5】タイマーを使う

デスクのPCと時計
やらなくてはいけないことを始めても、すぐに疲れてしまったり、他のことに気を取られてしまって、なかなか長い時間続けられないこともありますよね。
そんな時は、タイマーを使うのが、モチベーションの上げ方です。

タイマーで制限時間を設定したら、その間は家事や仕事、勉強やエクササイズに専念するという自分ルールを作りましょう。

長すぎても集中力が途切れてしまい、その後に支障が出てしまうので、30分から1時間程度がおすすめですね。

スマホを触ったり、他の事には手を出さず、時間内はその場にいて集中することで、自然とやらなくてはいけないことをこなすことができます。制限時間が終わったら、サッと切り上げるルールにすると「時間内に終わらせよう!」と集中力もアップしますよ。

モチベーションの上げ方【6】リラックスする時間を作る

リラックスしている女性
自分が楽しんで考えている好きなことや趣味などの場合はストレスはないですが、「嫌だな」「早く片付けなくては」と、やらなくてはいけないことが頭から離れないと、当然モチベーションもダウンしてしまいます。

頑張りすぎると、誰でも息切れをしてしまいます。趣味の時間やリラックスする時間を作るなど、上手に休むことも、モチベーションの上げ方ですね。

モチベーションの上げ方【7】ご褒美を用意する

スイーツを食べている女性
ちょっとしたご褒美を用意することも、おすすめのモチベーションの上げ方です。
「よし、頑張ろう!」と思っても、何かやり甲斐が必要ですし、頑張った「報酬」が欲しくなるのが人間です。

・スイーツ
・好きなコスメ
・欲しかった服
・観たい映画
・綺麗なアクセサリー

など、何でもOKです。また、やらなくてはいけないことをやった日には、カレンダーに毎日スタンプを押したり、シールを貼って達成感を得るということも、ご褒美になりますね。

頑張った「証」として、自分にご褒美をあげましょう!

モチベーションの上げ方【8】頑張っている人に刺激をもらおう

交流会
スキルアップのための勉強のような、成果がわかりにくく、自分だけでモチベーションを上げることに限界を感じている方は、身近な人から刺激をもらうことも、おすすめのモチベーションの上げ方です。

たとえ頑張っている内容が違っていても、何かに向かって一生懸命に頑張っている人に会うと、自然と「私も負けずに頑張ろう!」とモチベーションが上がりますよね。

身近な頑張っている人に刺激をもらいましょう!

モチベーションの上げ方【9】誰かと一緒にやろう

ランニングするカップル
誰かと一緒にすることも、モチベーションの上げ方としておすすめです。
自分だけでは続けられないことも、誰かと一緒なら頑張れることってありますよね。

一人だとなかなか続かないダイエットや勉強なども、彼氏や友達、家族などと一緒に頑張ってみると、お互いに競い合ったり、一緒にトレーニングをしたりできるのでおすすめです。

また、面倒な家事も、彼氏や旦那さんに簡単なことをお願いしながら、あなたも一緒に家事を片付けてしまうのもアリですね。

モチベーションの上げ方【10】できなかった自分を責めない

ポジティブな女性
やらなくてはいけないことが終わっていないと、他のことをしていても、いつまでも頭のどこかで気になってしまいますよね。また、仕事以外のプライベートの時間も、いつも仕事のことを考えてしまう方もいると思います。

できなかった自分を責めることは、モチベーションがダウンしてしまう原因です。誰でも、毎日続けることができない日もありますし、目標が達成できないときもあります。できなかった自分を責めずに、上手に切り替えることも、モチベーションの上げ方ですね。
モチベーションの上げ方は、まずは物事をスタートさせることが最初の難関です。オンオフを切り替えることも、モチベーションをアップさせるためには必要ですね。最近モチベーションが上がらずお悩みの方は、ぜひ試してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHIONAUG.13.2018

Nikiが着こなす KUTEAの極上シンプル

BEAUTYAUG.24.2018

人気ヘアメイク相場清志さん厳選!2018秋のツヤ肌ベースメイクアイテム

ビューティシーンをリードする人気メイクアップアーティストが、今シーズンのマストバイコスメを厳選する連載企画。今回は、リッチなツヤ肌を実現するためのベースメイクアイテムをセレクト♪