FASHIONAPR.21.2019

カジュアルエレガンスって何?季節別・年代別コーデもご紹介!

高級レストランやホテルでは、ドレスコードを指定されることが少なくありません。ここでは、ドレスコードの一種である「カジュアルエレガンス」のコーデについてご紹介します。
高級レストランやホテルでは、ドレスコードを指定されることが少なくありません。ここでは、ドレスコードの一種である「カジュアルエレガンス」のコーデについてご紹介します。

カジュアルエレガンスとは?

 
カジュアルエレガンスはドレスコードの一種。ドレスコードはその場の雰囲気を壊さないように決められた服装規定で、カジュアルエレガンスはフォーマルよりもカジュアルでありながら上品な服装を指します。

女性の場合、カジュアルエレガンスの基本はワンピースですが、ブラウス×スカートやオールインワンでもマナー違反ではありません。

■カジュアルエレガンスが求められるシーン
カジュアルエレガンスが指定されるのは高級レストランやホテルなどです。日本の高級レストランでは、ランチはドレスコードがないことも多いですが、ディナーはドレスコードが定められていることも少なくありません。

ドレスコードに合わない服装で訪れると、入店を断られることもあるため、あらかじめレストランやホテルのホームページなどで確認しておくことをおすすめします。

■カジュアルエレガンスとスマートカジュアルの違い
カジュアルエレガンスとスマートカジュアルはどちらもドレスコードの一種ですが、スマートカジュアルの方がさらにカジュアルです。

カジュアルエレガンスがお見合いパーティーなどのような服装であるのに対し、スマートカジュアルは恋人の親に会うときのような服装だと考えれば良いでしょう。

■カジュアルエレガンスの靴
カジュアルエレガンスにはパンプスを合わせます。ミュールやオープントゥのサンダルは認められることもありますが、カジュアルだと判断される可能性もあるため、履かない方が無難でしょう。

スニーカーやビーチサンダル、ブーツなどはカジュアルすぎて服装と合わないので避けてください。

■カジュアルエレガンスにNGな服装
カジュアルエレガンスは上品な服装なので、露出度の高い服装は適しません。肩や胸元が大きく空いた服を着るのはやめましょう。ミニスカートやショートパンツもマナー違反です。

また、カジュアルエレガンスには素足も合いません。必ず、ストッキングを着用してください。黒やグレーのタイツは認められることも多いですが、マナー違反という意見もあるので、不安な場合は穿かないことをおすすめします。

さらに、カジュアルすぎるアイテムを使うのもやめましょう。デニムやTシャツ、スウェット、ジャージなどはカジュアルエレガンスを求められる場には適しません。

カジュアルエレガンスの春コーデ【1】セットアップでパンツスタイル

バックデザインリネンセットアップ
春は明るい色のセットアップでさわやかなコーデに。ドレスコードがカジュアルエレガンスの場合は、女性のパンツスタイルも問題ありません。3月や4月などの肌寒い時期はスプリングコートを羽織りましょう。
Mila Owen(ミラ オーウェン) バックデザインリネンセットアップ / ¥14,040

カジュアルエレガンスの春コーデ【2】ジャケット×ワンピースで上品に

ニットジャケット
ジャケットとワンピースのコーデは上品でカジュアルエレガンスにぴったり。ノーカラージャケットを選べば、首回りがすっきりとするので、アップヘアなどの髪型にもマッチします。
CELFORD(セルフォード) ニットジャケット / ¥19,440

カジュアルエレガンスの夏コーデ【1】オールインワンで涼しく

 
夏はオールインワンを使ったカジュアルエレガンスコーデで涼しい印象に。カジュアルになりすぎないように、レースなどが使われたきれいめのデザインを選ぶのがポイントです。

カジュアルエレガンスの夏コーデ【2】ブラウス×レーススカートで大人っぽく

夏のカジュアルエレガンスコーデ
高級レストランなどではワンピースを着る人が多いですが、ドレスコードがカジュアルエレガンスの場合はブラウスとスカートのコーデもOKです。ビジネスライクに見えないように、ドレッシーなレーススカートを穿きましょう。

カジュアルエレガンスの秋コーデ【1】黒トップス×グリーンスカートでシックに

 
秋は黒のトップスとグリーンのスカートでシックなカジュアルエレガンスコーデに仕上げましょう。靴も黒にすると、コーデに統一感が出て洗練された印象になります。

カジュアルエレガンスの秋コーデ【2】シャツワンピースでシンプルに

秋のカジュアルエレガンスコーデ
カジュアルエレガンスは個性的になりすぎないようにシンプルに決めるのがおしゃれ。ネイビーや黒などのシャツワンピースをさらりと着こなすと、余裕のあるコーデが完成します。地味になりそうな場合は、靴で色をプラスしてください。

カジュアルエレガンスの冬コーデ【1】ニットワンピースでレディに

 
冬は季節感のあるニットワンピースをレディに着こなして。グレーやベージュなどのニットワンピースはカジュアルに見えるので、ボルドーなどのドレッシーな色を選ぶのがおすすめです。

カジュアルエレガンスの冬コーデ【2】ダウンコートで暖かく

冬のカジュアルエレガンスコーデ
ワンピースやオールインワンなどを使ったカジュアルエレガンスコーデが寒いと感じる時はコートを羽織りましょう。コートには明確なマナーはありませんが、カジュアルなモッズコートやダッフルコートは避けるのが無難です。

20代におすすめのカジュアルエレガンスコーデ▶ネイビーニット×ピンクスカート

 
20代女性には華やかなピンクのスカートを主役にしたカジュアルエレガンスコーデがおすすめ。幼く見えないようにトップスはネイビーなどの落ち着いた色を選びましょう。

30代におすすめのカジュアルエレガンスコーデ▶ネイビースーツ

スラブタイトスカート
30代はスーツで大人っぽいカジュアルエレガンスコーデを作りましょう。インナーには白などの明るい色を合わせると、暗いレストランでも顔色が良く見えます。
IENA(イエナ) スラブタイトスカート / ¥18,360

40代におすすめのカジュアルエレガンスコーデ▶ベージュワンピース

モスクレースワンピース
40代はベージュのワンピースで落ち着いた印象のカジュアルエレガンスコーデに仕上げましょう。同系色の靴を履くと、コーデがまとまって垢抜けられます。
UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ) モスクレースワンピース / ¥19,440
カジュアルエレガンスはドレスコードの一つです。高級レストランやホテルでカジュアルエレガンスを指定された場合は、場の雰囲気を壊さないように上品できれいめな服装を心がけましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6