FASHIONJUL.08.2017

この夏は“デザインデニム”にはきかえよう PART01.COOL DENIM

ライン入りや切り替えなど、今季はひとクセありな“デザインデニム”が流行中。 今どきのカジュアルスタイルを目指すなら、まずはいつものデニムをはきかえてみて。前編では、スパイシーなデザインのデニム4つをより今年らしく見せるコツを紹介。TOPLOG初登場の宮本茉由が、クールに着こなします。
ライン入りや切り替えなど、今季はひとクセありな“デザインデニム”が流行中。 今どきのカジュアルスタイルを目指すなら、まずはいつものデニムをはきかえてみて。前編では、スパイシーなデザインのデニム4つをより今年らしく見せるコツを紹介。TOPLOG初登場の宮本茉由が、クールに着こなします。

SIDELINE DENIM ~サイドラインデニム~

ライン入りデニム
「スポーティーなライン入りは×シャツで大人度を高める」

ストリート感の強いサイドライン入りは、Tシャツなどカジュアルなトップスを合わせると子供っぽく見えがち。
ゆったりとしたストレートタイプを選び、トップスは同系色のシャツをフロントだけウエストIN。たったこれだけで、こなれた大人のカジュアルスタイルが完成。

サイドライン入りストレートデニムパンツ ¥17,000モナーム、シャツ ¥18,000/ヤヌーク(ともにカイタックインターナショナル) クリアシューズ ¥22,000/Cry.

FRAYED DENIM ~フレイドデニム~

切りっぱなしデニム
「さりげなく取り入れるなら“切りっぱなし”をチョイス」

一見ベーシックなスキニーだけど、すそは個性的なカットオフデザイン。インパクトのあるデザインデニムに抵抗がある人は、切りっぱなし風のフレイドデニムを選んでみて。シンプルに着こなしても、さりげなくトレンド感を演出。足元はハイヒールでスタイルよく。

フレイドスキニーデニムパンツ ¥7,500/EDWIN フリルトップス ¥8,500/yoggy sanctuary(ロハスインターナショナル) Tストラップパンプス ¥21,000/ タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

SUSPENDER BAGGY DENIM ~サスペ付きバギーデニム~

サスペンダー付きデニム
「メンズライクなダボダボ感を適度な肌見せで女性らしく」

ワイドなボトムが主流な今、ダボッとしたメンズ風のデニムも1本は持ち合わせたいところ。濃いめの色を選び、ノースリーブのトップスで適度に肌を見せれば、女性らしく上品な印象のカジュアルスタイルに。サスペンダーの効果で、よりハイセンスな着こなしに見せて。

サスペ付きワイドデニムパンツ ¥29,000/AULA(DraSTic) ノースリニットトップス ¥4,980/moussy(バロックジャパンリミテッド) キャスケット ¥13,000/CA4LAショールーム スエードサンダル ¥11,990/SLY(バロックジャパンリミテッド)

BICOLOR DENIM ~バイカラーデニム~

切り替えデニム
「インパクト大の切り替えはブラックで落ち着いた印象に」

パッチワークのようなリメイク感がおしゃれな、バイカラーの切り替えボーイフレンドデニム。これ1本でインパクトがあるので、トップスは黒を選んでシックな印象にシフトチェンジ。全体が重くならないよう、足元は季節感のあるソールのミュールで抜け感をプラス。

バイカラーボーイフレンドデニムパンツ ¥24,000/BYMITY ベルト付きTシャツ ¥15,000 /Cry. パイソンサンダル ¥32,000/ステラ ハリウッド 青山店
Model:Mayu Miyamoto
Photographer:Yasutomo Sampei
Stylist:Asana Hosokawa
Hair&Make-up:NAYA
Editor&Writer:Sayaka Seko
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHIONSEP.11.2018

愛甲千笑美が着こなす プロポの秋新作コーデ6♥︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。