BEAUTYAPR.06.2019

流行りの眉はどんなもの?トレンドの形や描き方、NG眉毛について

眉毛の形には、その時の流行りが大きく反映されていますよね。今流行っているトレンドの眉毛とはどんな形のものなのでしょうか?流行っている眉毛の形や描き方、古臭い印象に仕上がるNGアイブロウについてご紹介します。
眉毛の形には、その時の流行りが大きく反映されていますよね。今流行っているトレンドの眉毛とはどんな形のものなのでしょうか?流行っている眉毛の形や描き方、古臭い印象に仕上がるNGアイブロウについてご紹介します。

流行りの眉毛ってどんな形?

眉毛を描いている女性
眉毛の形には、流行りが大きく反映されています。今流行っている眉毛とはどんな形なのでしょうか?今現在流行っている眉毛の形は、自分の眉毛の形を活かしたナチュラルな眉毛です。

少し前のトレンドといえば、太眉です。今の眉毛の流行りとの違いは、自分の眉毛の形をベースに形を作るということです。わざとらしく太眉にするのではなく、自分の眉毛の形を活かして作るようなアイブロウがトレンドです。

自分の毛並みを活かした眉毛が人気で、必要最低限のカットで済ませるのも今のトレンド眉毛の特徴です。

それにプラスして、最近では少しだけ色味を加えたニュアンスアイブロウが流行っています。パウダーアイブロウや眉マスカラを使って、少しだけピンクやカーキなどの色味を付け加えることで、あか抜けた印象の眉毛を作ることができます。

古臭く見えるNG眉毛とは?

整った眉毛の女性
眉毛の流行りは、移り変わっています。そのため、トレンドに合っていない眉毛は古臭い印象になりやすいです。そんな古臭く見えてしまうNG眉毛についてご紹介します。

■並行太眉
少し前に流行った平行太眉ですが、今の流行り眉毛とは少し違い、わざとらしく見えてしまいます。平行の形が元の自分の眉毛の形と同じならいいのですが、わざと平行に整える方法は、古臭い眉毛に仕上がりやすいです。

不自然に太く仕上げる眉毛は、一昔前のメイクになってしまうので、やめた方がいいでしょう。

■金髪眉毛
眉毛の色は髪の毛の色よりもワントーン明るくするのが、アイブロウの基本だといわれています。しかし、最近の眉毛の流行りとしては、眉毛の色が明るすぎるのはNGです。髪が明るいからといって、眉毛の色まで明るくしすぎてしまうのは、古臭い眉毛に見えてしまうので、注意しましょう。

■細すぎるアーチ眉
アーチの形の眉毛は、ここ数年のトレンドの形です。しかし、アーチ眉を作るために、眉毛の下部分を細くして作ったような形は、古臭い印象になりやすいです。

自分の形を活かして作るアーチ眉はOKですが、わざわざアーチにするために必要以上に形を変えるのはやめた方が良いでしょう。

流行りの眉毛の整え方

眉毛の描き方のガイドライン
最近の流行りの眉毛はどうやって作ればいいのでしょうか?流行りの眉毛の整え方についてご紹介します。

■形を描いてからカットする
最近の眉毛の整え方は、形を描いた状態からカットしていく方法がポピュラーです。できあがりの眉毛の形をイメージしながら、不要な部分だけをカットしていくように心がけましょう。

■眉毛の黄金比を意識して描く
眉毛の形を描いてから、不要な部分をカットしていきます。眉毛の黄金比を意識して形を決めると、自分にぴったりな眉毛が描きやすくなります。眉毛の黄金比は、眉頭が小鼻の延長線上、眉山が黒目の外側から目尻の間、眉尻が小鼻と眉尻を繋いだ部分にすることです。

最近の眉毛の流行りとしては、長さは短めがベーシックとなっているので、この形を意識して、眉毛の形を取っていきましょう。

■不要な部分をカットする
眉毛の形を描いたら、不要な部分をカットしていきます。眉毛は全く必要のない部分については毛抜きを使って抜いても良いですが、それ以外の部分はハサミやシェーバーを使って整えていくようにしましょう。

流行りの眉毛の描き方

アイブロウに使うアイテム
流行りの眉毛の描き方についてご紹介します。

■眉毛の毛並みを整える
まずはじめに、眉毛の毛並みを整えていきます。自分の眉毛を活かしたアイブロウを作っていくので、スクリューブラシなどを使って、自分の眉毛の毛流れを整えていきましょう。

■眉毛の形を描く
眉毛の形がはっきりしていない人は、この段階である程度の形を描いていきます。アイブロウペンシルを使って、眉毛の黄金比を基準にした形を描いていきましょう。もともと形がはっきりしている人は、描かなくても大丈夫です。

■アイブロウパウダーで間を埋める
ある程度の眉毛の形ができたら、アイブロウパウダーを使って色を乗せていきましょう。眉毛の間に色を乗せていくように、アイブロウブラシを小刻みに動かしながら色を乗せていきましょう。

アイブロウパウダーを使っても、なかなか色ムラが埋まらない部分については、アイブロウリキッドを使って毛を1本1本描き足すようにしましょう。

■必要であれば眉マスカラをする
最後の仕上げに眉マスカラをします。眉マスカラは必須ではないので、髪の色と違和感がなければしなくても大丈夫です。眉マスカラをする場合は、毛流れに逆らった状態で色を乗せていきます。少し乾かした状態で、毛流れに沿ってもう1度眉マスカラを乗せて、形を整えて完成です。
流行りの眉毛についてご紹介しました。眉毛はトレンドが反映されやすい場所で、雰囲気が大きく変わるパーツです。古臭い印象にならないようにするためにも、流行りの眉毛にチャレンジしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6