LIFESTYLEOCT.09.2019

豆乳スープダイエットの効果は?方法やおすすめレシピもご紹介

栄養価が高い豆乳を使ったスープは、満腹感を得やすいので、ダイエット中におすすめのメニューです。そこで今回は、豆乳スープダイエットの効果や方法、おすすめレシピをご紹介します。
栄養価が高い豆乳を使ったスープは、満腹感を得やすいので、ダイエット中におすすめのメニューです。そこで今回は、豆乳スープダイエットの効果や方法、おすすめレシピをご紹介します。

豆乳スープダイエットの効果

ダイエット中の女性
■ダイエットに効果的

野菜やタンパク質が豊富なスープを飲む「スープダイエット」は、スープがお腹を満たしてくれるので、空腹感に悩まされにくいダイエット方法として口コミでも人気がありますよね。

中でも、まろやかな豆乳を入れて作る豆乳スープを食べるダイエットは、栄養価が高く、ダイエットはもちろん、美容にもアプローチしてくれるのが魅力です。

豆乳は、大豆に水を加えて煮詰め絞った、大豆のエキスのことで、タンパク質がたっぷり含まれているのが魅力です。ダイエットする際に、ボディラインを引き締めたり、筋肉量を上げ基礎代謝をアップさせるために運動を行う方は多いと思います。筋肉を増やすためには、タンパク質は欠かせない栄養素です。

そして、豆乳は、比較的腹持ちもいいので、豆乳を使用したスープは、ダイエット中に食事制限をしやすいダイエットスープでもあります。

また、豆乳に含まれる「大豆ペプチド」や「大豆サポニン」は、基礎代謝を上げ、体脂肪の燃焼をサポートしてくれる栄養素です。

さらに、豆乳には、中性脂肪やコレステロール値の上昇をおさえ、生活習慣病予防に役立つ栄養素も含まれています。


■美容に

豆乳には、ビタミン類やミネラル類の他、女性ホルモンと似た働きをしてくれる「大豆イソフラボン」が豊富に含まれています。大豆イソフラボンは、ホルモンバランスをととのえ、肌の新陳代謝をサポートし、髪の毛のツヤや肌のハリをアップしてくれるといわれています。

良質のタンパク質が含まれている豆乳は、筋肉以外の肌や髪の毛、爪などを健やかに保つためには欠かせない栄養素です。

そして、「大豆ペプチド」や「大豆サポニン」には抗酸化作用がありますので、アンチエイジングにも役立ってくれますよ。


■免疫力アップにも

さらに、大豆に含まれるアミノ酸には、免疫力アップに役立つ栄養素ですので、疲れやすい方や、風邪を引きやすい方にもおすすめしたいですね。


■貧血予防にも

その他にも、鉄分、葉酸など、貧血予防に役立つ栄養素も含まれているのも豆乳が女性に多く飲まれている理由ですね。

豆乳スープダイエットの方法

豆乳スープダイエット
豆乳スープダイエットのやり方は簡単ですし、アレンジレシピも豊富なので、飽きずに続けやすいですよ。


■豆乳の選び方

豆乳には、大きく分けて

・無調整豆乳
・調整豆乳
・豆乳飲料

の三種類があります。無調整豆乳は、豆乳そのものの味を楽しめ、栄養価が高いのが魅力で、糖質制限中の方におすすめです。

豆乳の味が苦手な方は、塩分や糖分、油などを加えた調整豆乳や、調整豆乳よりもさらに味の調整を行った豆乳飲料を選びましょう。

ただし、豆乳は、摂りすぎるとホルモンバランスが乱れる可能性がありますので、1日に200mL程度摂取するのがおすすめです。


■豆乳スープを飲むタイミング

①食事の前に豆乳スープを飲む

豆乳スープは食事の最初に飲むことで、血糖値が上がりにくくなりますので、脂肪を溜めこむ原因になるインスリンが分泌されにくくなります。

また、その後に食べる主食やおかずの量も減らすことができ、食べ過ぎを予防できるのもメリットですね。


②食事を豆乳スープに置き換える

豆乳スープを食事と置き換えるのも、おすすめのダイエット方法です。

栄養価も高い豆乳スープで置き換えれば、カロリーや糖質を抑えながらお腹がいっぱいになりやすいので、食事制限中のストレスも軽減されますね。


■豆乳スープを作る際のコツ

豆乳スープを手作りする際にも、いくつかポイントがあります。

例えば、具材に火を通す際には、水で具材を煮てから、豆乳を加えると、豆乳が分離するのを予防できます。結果的に豆乳を薄めることになるので、カロリーも抑えることができるのがメリットです。

さらに、豆乳スープには、糖質が低い野菜を使用するのがおすすめです。野菜は大きめに切り、柔らかくなりすぎないように加熱することで、噛み応えがアップするので、満腹感を得やすくなりますよ。えのきやしめじなどのキノコ類や海藻類、こんにゃくなどもおすすめの具材です。

また、豆乳スープには脂身の少ない赤身の肉や、魚、卵や大豆、豆腐などを加えて、タンパク質も摂取したいですね。

そして、豆乳スープに使用する調味料は、塩分や糖分は控えめにしましょう。特に、塩分の摂りすぎはむくみの原因になります。

コンソメや鶏がらスープの素、和風だしや味噌、キムチやトマトジュースなどがおすすめです。

カレー粉や唐辛子、胡椒などのスパイスや、ニンニクや生姜、ネギなどの薬味でアレンジするのも飽きにくいですね。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【1】シメジとキャベツのあったか豆乳スープ

【レシピブログ本掲載レシピ】シメジとキャベツのあったか豆乳スープのレシピ
ローカロリーなシメジとキャベツを使ったダイエット中に嬉しい豆乳スープは、コンソメの優しい味わいの人気レシピです。

短時間で火が通りやすい具材を使用しているので、忙しい朝にも重宝するメニューですね。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【2】鮭とほうれん草の豆乳コンソメスープ

鮭とほうれん草の豆乳コンソメスープ☆のレシピ
鮭とほうれん草を使った豆乳スープは、ダイエット中におすすめのカルシウムたっぷりのレシピです。

豆乳のクリーミーなスープは、お魚が苦手な方も食べやすいメニューとなっています。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【3】鶏だしで激うま!丸ごとカブのとろとろホワイトスープ

鶏だしで激うま!丸ごとカブのとろとろホワイトスープのレシピ
カブを丸ごと使った豆乳スープは、カブの甘みと鶏のだしがコクのある味わい。

生姜が代謝をアップしてくれるので、ダイエット中や冷え性の方におすすめの豆乳スープです。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【4】パッパッと10分de健康パワーアップトマトの豆乳味噌スープ

パッパッと10分de健康パワーアップトマトの豆乳味噌スープのレシピ
美肌に効果的なトマトを使った豆乳スープは、味噌が香る和テイストな一品。

トマトの酸味を豆乳が緩和してくれるので、トマトが苦手な方にもおすすめのダイエットメニューですよ。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【5】やみつきスープの豆乳味噌スープチゲ

やみつきスープの豆乳味噌スープチゲ//COOKPADカテゴリ掲載【豆乳鍋】のレシピ
豆乳が苦手な方におすすめしたいのが、ごま豆乳スープにキムチをプラスしたチゲ鍋です。

唐辛子が代謝をアップしてくれるダイエットメニューです。

たっぷりの野菜でかさましをして、スープを飲むのは控えめにしておくと、塩分の取りすぎを予防できますよ。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【6】アボカド豆乳スープ

アボカド豆乳スープのレシピ
栄養価の高いアボカドを使った豆乳スープは、美しく痩せたい方におすすめのダイエットレシピです。

冷やしていただく冷製スープは、おもてなし料理としてもおすすめのおしゃれな一品です。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【7】レンジ5分で出来ちゃう!豆乳クラムチャウダー

レンジ5分で出来ちゃう!豆乳クラムチャウダーのレシピ
豆乳を使ってカロリーをおさえたクラムチャウダーは、電子レンジでできる簡単レシピです。

ダイエット中に不足しがちなミネラルが豊富なあさりを使った豆乳スープは、ダイエットだけでなく、貧血予防にもおすすめです。
女性に嬉しい成分を含む豆乳や、ヘルシーな野菜を使った豆乳スープは、栄養価が高く、美しくダイエットしたい方におすすめです。アレンジレシピも豊富なので飽きにくいですよ。ぜひダイエットメニューに取り入れてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック