LIFESTYLE
2021.11.27

豆乳スープダイエットの効果は?方法からおすすめレシピまでたっぷりご紹介♡

豆乳スープダイエットの効果は?方法からおすすめレシピまでたっぷりご紹介♡ 豆乳スープダイエットの効果は?方法からおすすめレシピまでたっぷりご紹介♡

豆乳を使ったスープは、栄養価が高く、かつ満腹感を得やすいので、ダイエット中におすすめのメニューです。そこで今回は、豆乳スープダイエットの効果や方法、おすすめレシピをご紹介します。これから豆乳スープダイエットを検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

豆乳スープダイエットとは?

ダイエット中の女性

野菜やタンパク質が豊富なスープを飲む「スープダイエット」は、スープがお腹を満たしてくれるので、空腹感に悩まされにくいダイエット方法として人気があります。

中でも、まろやかな豆乳を入れて作る豆乳スープを食べるダイエットは、栄養価が高く、ダイエットはもちろん、美容にもアプローチしてくれるのが魅力です。

豆乳スープダイエットは、食事の前に豆乳スープを食べたり、食事を豆乳スープに置き換えたりして行うダイエットのこと。どのような効果やメリットがあるのか確認していきましょう。

豆乳の美容効果とは?豆乳スープダイエットに期待できる効果

豆乳は、ダイエット以外にも女性に嬉しい美容効果がたくさんあります。まずは豆乳の効果をチェックしてみましょう。

そもそも豆乳とは?

そもそも豆乳とは、大豆に水を加えて煮詰め絞った、大豆のエキス。植物性のタンパク質がたっぷり含まれているのが特徴です。

ダイエットする際には、ボディラインを引き締めたり、筋肉量を上げ基礎代謝をアップさせたりするために運動を行う方は多いと思います。筋肉を増やすためには、タンパク質は欠かせない栄養素です。タンパク質が含まれる豆乳はダイエットにもぴったり。

そして、豆乳は、比較的腹持ちもいいので、豆乳を使用したスープは、ダイエット中に食事制限をしやすいダイエットスープでもあります。

また、豆乳に含まれる「大豆ペプチド」や「大豆サポニン」は、基礎代謝を上げ、体脂肪の燃焼をサポートしてくれる栄養素です。

さらに、豆乳には、中性脂肪やコレステロール値の上昇をおさえ、生活習慣病予防に役立つ栄養素も含まれており、豆乳は健康にもよい食材であるといえるでしょう。

豆乳は美容にもGOOD

豆乳には、ビタミン類やミネラル類の他、女性ホルモンと似た働きをしてくれる「大豆イソフラボン」が豊富に含まれています。大豆イソフラボンは、ホルモンバランスをととのえ、肌の新陳代謝をサポートし、髪の毛のツヤや肌のハリをアップしてくれるといわれています。

良質のタンパク質が含まれている豆乳は、筋肉以外の肌や髪の毛、爪などを健やかに保つためには欠かせない栄養素です。

そして、「大豆ペプチド」や「大豆サポニン」には抗酸化作用があるため、アンチエイジングにも役立ってくれますよ。

豆乳は免疫力アップや貧血予防にも効果的

大豆に含まれるアミノ酸には、免疫力アップに役立つ栄養素です。疲れやすい方や、風邪を引きやすい方にもおすすめの食材だといえるでしょう。

その他にも、鉄分、葉酸など、貧血予防に役立つ栄養素も含まれているのも豆乳が女性に多く飲まれている理由です。

豆乳はこのように、美容や健康へ様々な嬉しい効果があるため、ダイエットをしているとき以外でも積極的に取り入れたい食材だといえるでしょう。

豆乳スープダイエットのメリット

豆乳には様々な栄養素があることがわかったところで、次に豆乳スープを活用してダイエットをするメリットについて確認してみましょう。

豆乳スープダイエットのメリット【1】ストレスが溜まりにくい

豆乳スープには、野菜やタンパク質などの栄養素がしっかりと含まれています。そのため、ダイエット中も、食べられないストレスを感じにくいことが特徴です。また、腹持ちも良いので、間食を控えてもあまり空腹を感じません。

さらに、調味料や野菜などの具材を入れた豆乳スープは、そのままの状態で豆乳を飲むよりも飲みやすいです。具材を変えれば、アレンジも楽しめるので、飽きずに続けられるでしょう。

ハードな運動や厳しい食事制限の必要もないので、これまでさまざまなダイエットを諦めてきた人でもストレスなく継続できるのも嬉しいポイント。ストレスが溜まらなければ、反動で暴飲暴食をしたり、目標の体型になるまでに食事制限や運動をやめたりすることが減るため、ダイエット効果を実感しやすいです。

豆乳スープダイエットのメリット【2】美容に良い

豆乳には美容効果が期待できるため、豆乳スープダイエットは、目標の体型を目指しながら美しくなれることもメリットです。

■大豆イソフラボンが美容に役立つ
豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをします。そのため、毎日適量の豆乳スープを飲んでいると、ホルモンバランスが整って美肌に繋がります。

また、豆乳イソフラボンには、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促したり、肌の水分量を増やしたりする働きもあると言われています。この働きによって肌が潤えば、キメが整った美肌を作る後押しをしてくれるでしょう。

 

■タンパク質がターンオーバーを促す

ダイエット中で食事制限をした場合、タンパク質の摂取量も少なくなり、ターンオーバーが正常に行われなくなってしまうもの。ターンオーバーがスムーズに行われないと、肌のごわつきやくすみ、ニキビなどが発生しやすくなります。

豆乳スープダイエットでタンパク質を摂取すると、ターンオーバーが活発化して、美肌の土台を作れます。

■野菜にも栄養素が豊富
豆乳スープダイエットでは、豆乳と一緒に野菜も摂ることになります。ビタミンやミネラル、食物繊維などを含む野菜を食べれば、内側から美しくなれるでしょう。

豆乳スープダイエットのメリット【3】健康に役立つ

豆乳スープダイエットは、健康の維持にも役立つと言われています。豆乳に含まれる栄養素に期待できる働きは次の通りです。

・免疫力を上げる
・貧血を予防する
・血行を促進する
・老化を予防する
・腸内環境を整える
・冷えを予防する
・コレステロールを下げる
など

また、豆乳スープには野菜などの具材も含まれています。豆乳と合わせて野菜を食べれば、ダイエットしながら健康管理ができるでしょう。

豆乳スープダイエットの方法

豆乳スープダイエット

豆乳スープダイエットのやり方は簡単♡ アレンジレシピも豊富なので、飽きずに続けやすいですよ。まずはダイエットにおすすめの豆乳の選び方から確認していきましょう。

豆乳の選び方

豆乳には、大きく分けて

・無調整豆乳
・調整豆乳
・豆乳飲料

の三種類があります。無調整豆乳は、豆乳そのものの味を楽しめ、栄養価が高いのが魅力で、糖質制限中の方にもおすすめです。

豆乳の味が苦手な方は、塩分や糖分、油などを加えた調整豆乳や、調整豆乳よりもさらに味の調整を行った豆乳飲料を選びましょう。

ただし、豆乳は、摂りすぎるとホルモンバランスが乱れる可能性があります。1日に200mL程度を目安に摂取するのがおすすめです。

豆乳スープを飲むタイミング

豆乳スープダイエットは、「食事の前に豆乳スープを飲む」「食事を豆乳スープに置き換える」の2つの方法があります。やりやすい方法で試してみてください。

①食事の前に豆乳スープを飲む

豆乳スープは食事の最初に飲むことで、脂肪を溜め込む原因になるインスリンが分泌されにくくなり、血糖値が上がりにくくなります。

そのため、スープの後に食べる主食やおかずの量も減らすことができ、食べ過ぎを予防できますよ。

②食事を豆乳スープに置き換える

豆乳スープを食事と置き換えるのも、おすすめのダイエット方法です。

栄養価も高い豆乳スープで置き換えれば、カロリーや糖質を抑えながらお腹がいっぱいになりやすいので、食事制限中のストレスも軽減されますね。

豆乳スープを作る際のコツ

豆乳スープを手作りする際にも、いくつかポイントがあります。

例えば、具材に火を通す際には、水で具材を煮てから、豆乳を加えると、豆乳が分離するのを予防できます。結果的に豆乳を薄めることになるので、カロリーも抑えることができるのがメリットです。

さらに、豆乳スープでダイエットをする際には、カロリーだけでなく糖質が低い野菜を使用するのがおすすめです。野菜は大きめに切り、柔らかくなりすぎないように加熱することで、噛み応えがアップするので、満腹感を得やすくなりますよ。えのきやしめじなどのキノコ類や海藻類、こんにゃくなどのカロリーや糖質が低いものもおすすめの具材です。

また、豆乳スープには脂身の少ない赤身の肉や、魚、卵や大豆、豆腐などを加えて、タンパク質も摂取したいですね。

そして、豆乳スープに使用する調味料は、塩分や糖分は控えめにしましょう。特に、塩分の摂りすぎはむくみの原因になります。味付けには、コンソメや鶏がらスープの素、和風だしや味噌、キムチやトマトジュースなどがおすすめです。

カレー粉や唐辛子、胡椒などのスパイスや、ニンニクや生姜、ネギなどの薬味でアレンジするのも飽きにくくなりますよ。

豆乳スープダイエットにおすすめの商品7選♡

続いて、豆乳スープダイエットに取り入れやすいおすすめの商品をご紹介します。

豆乳スープダイエットにおすすめ【1】からだスマイルプロジェクト スーパー大麦とごぼうの豆乳野菜スープ

スーパー大麦とごぼうの豆乳野菜スープ

豆乳スープダイエットにおすすめなのが、からだスマイルプロジェクトのスーパー大麦とごぼうの豆乳野菜スープ。スーパー大麦“バーリーマックス”を4000mg使用したスープで、手軽に栄養バランスが整った食事を摂ることが可能です。

電子レンジで加熱でも湯煎でもOKなので、時間がない方でも簡単に取り入れられるでしょう。

豆乳スープダイエットにおすすめ【2】マルサン 火の国華れ監修 豆乳鍋スープ

マルサン 豆乳鍋スープ

マルサンの火の国華れ監修 豆乳鍋スープは、熊本の名店が監修していることが特徴。お家で本格的な豆乳スープを味わえる一品です。だしの旨味にこだわり、そこに豆乳のコクを合わせているので、深みが抜群。美味しく続けやすいでしょう。

豆乳スープダイエットにおすすめ【3】ミツカン SOUP食堂 ごま豆乳

SOUP食堂 ごま豆乳

ミツカンのSOUP食堂 ごま豆乳もおすすめです。野菜や肉などを煮込むだけでしっかりと満足感のある汁物が完成します。家では一から作りにくい本格ベースのスープを使っているので、本格的な豆乳スープを作れるところがポイントです。

豆乳スープダイエットにおすすめ【4】日清食品 とろけるおぼろ豆腐 おとうふの旨だし豆乳スープ

おとうふの旨だし豆乳スープ

日清食品のとろけるおぼろ豆腐 おとうふの旨だし豆乳スープは、カップタイプのアイテム。帆立、昆布、鰹の3種のだしを使用しているので、上品なコクを感じられます。ゆずのアクセントが効いているところも魅力のひとつです。

豆乳スープダイエットにおすすめ【5】ポッカサッポロ きちんとチキン ごま豆乳スープカップ

ごま豆乳スープカップ

ポッサッポロのきちんとチキン ごま豆乳スープカップもカップタイプの豆乳スープ。高タンパクな鶏ムネ肉が入っているので、ダイエットするだけではなくバランス良い食事を叶えられます。まろやかな味わいが魅力です。

豆乳スープダイエットにおすすめ【6】無印良品 食べるスープ 枝豆とコーンの豆乳ポタージュ

枝豆とコーンの豆乳ポタージュ

人気の無印良品でも手軽に豆乳スープを手に入れられます。食べるスープ 枝豆とコーンの豆乳ポタージュは、枝豆の風味を生かしながら、豆乳でコクを出したスープ。ベーシックな豆乳スープだけではなく、バリエーションを増やしたい時におすすめです。

豆乳スープダイエットにおすすめ【7】ソイズデリ無添加豆乳野菜スープ4種

無添加豆乳野菜スープ4種

さらにバリエーション豊かに豆乳スープダイエットを楽しむなら、ソイズデリ無添加豆乳野菜スープ4種がおすすめ。豆乳仕立てのビーツスープ、北海道コーンスープ、北海道かぼちゃスープ、トマトクリームスープの4種類が入っているので、飽きずにダイエットを続けられるでしょう。無添加、かつ野菜がたっぷり入っているので、体に優しいところがポイントです。

豆乳スープダイエットのおすすめレシピをご紹介!

豆乳スープを手軽に取り入れるには市販品もおすすめですが、自分で作ることでよりカスタマイズした豆乳スープを取り入れられます。

次に、豆乳スープダイエットにおすすめのレシピを紹介します。簡単につくれるものが多いので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【1】シメジとキャベツのあったか豆乳スープ

【レシピブログ本掲載レシピ】シメジとキャベツのあったか豆乳スープのレシピ

ローカロリーなシメジとキャベツを使ったダイエット中に嬉しい豆乳スープは、コンソメの優しい味わいの人気レシピです。

短時間で火が通りやすい具材を使用しているので、忙しい朝にも重宝するメニューですね。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【2】鮭とほうれん草の豆乳コンソメスープ

鮭とほうれん草の豆乳コンソメスープ☆のレシピ

鮭とほうれん草を使った豆乳スープは、ダイエット中におすすめのカルシウムたっぷりのレシピです。

豆乳のクリーミーなスープは、お魚が苦手な方も食べやすいメニューとなっています。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【3】鶏だしで激うま!丸ごとカブのとろとろホワイトスープ

鶏だしで激うま!丸ごとカブのとろとろホワイトスープのレシピ

カブを丸ごと使った豆乳スープは、カブの甘みと鶏のだしがコクのある味わい。

生姜が代謝をアップしてくれるので、ダイエット中や冷え性の方におすすめの豆乳スープです。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【4】パッパッと10分de健康パワーアップトマトの豆乳味噌スープ

パッパッと10分de健康パワーアップトマトの豆乳味噌スープのレシピ

美肌に効果的なトマトを使った豆乳スープは、味噌が香る和テイストな一品。

トマトの酸味を豆乳が緩和してくれるので、トマトが苦手な方にもおすすめのダイエットメニューですよ。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【5】やみつきスープの豆乳味噌スープチゲ

やみつきスープの豆乳味噌スープチゲ//COOKPADカテゴリ掲載【豆乳鍋】のレシピ

豆乳が苦手な方におすすめしたいのが、ごま豆乳スープにキムチをプラスしたチゲ鍋です。

唐辛子が代謝をアップしてくれるダイエットメニューです。

たっぷりの野菜でかさましをして、スープを飲むのは控えめにしておくと、塩分の取りすぎを予防できますよ。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【6】アボカド豆乳スープ

アボカド豆乳スープのレシピ

栄養価の高いアボカドを使った豆乳スープは、美しく痩せたい方におすすめのダイエットレシピです。

冷やしていただく冷製スープは、おもてなし料理としてもおすすめのおしゃれな一品です。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【7】レンジ5分で出来ちゃう!豆乳クラムチャウダー

レンジ5分で出来ちゃう!豆乳クラムチャウダーのレシピ

豆乳を使ってカロリーをおさえたクラムチャウダーは、電子レンジでできる簡単レシピです。

ダイエット中に不足しがちなミネラルが豊富なあさりを使った豆乳スープは、ダイエットだけでなく、貧血予防にもおすすめです。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【8】コンソメ風味のチーズ豆乳スープ

超簡単!チーズ豆乳スープ♡コンソメ風味

チーズ豆乳スープは、15分もかからずに完成するダイエットレシピです。
牛乳なしで作れ、コクを出したい時は生クリームでまろやかにするのがおすすめ。

具材はにんじんやコーン、キャベツやウインナーなど、チーズ豆乳スープに合いそうなものを入れましょう。コンソメは少しずつ加えて、自分好みの味に調整してください。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【9】空豆★豆乳スープ♪

空豆★豆乳スープ♪

空豆は、代謝をサポートするビタミンB群を豊富に含んでいます。また、肝臓の働きを活発化させて基礎代謝を高めるレシチンも含まれているので、豆乳スープに使うとダイエット効果を期待できます。

空豆と豆乳のスープは、冷たい状態でも温かい状態でも美味しいので、季節を問わずダイエットに取り入れられます。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【10】簡単豆乳白菜ポタージュスープ

簡単豆乳白菜ポタージュスープ

白菜はほとんどが水分で低カロリー。糖質も少ないので、ダイエットに役立ちます。バターや生クリームを使用せず、煮込んで作る豆乳白菜ポタージュスープは、ヘルシーでダイエット中でも安心して食べられるでしょう。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【11】お野菜たっぷり!ほっこり豆乳味噌スープ♡

お野菜たっぷり!ほっこり豆乳味噌スープ♡

野菜をたっぷりと使った豆乳スープは、健康的にダイエットしたい人にぴったり。きのこや根菜などの食物繊維が豊富な野菜を使うと、咀嚼回数が増えて満足感を得られます。また、根菜入りの豆乳スープは体を温めるので、冷え対策にも役立ちます。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【12】コーンクリーム缶で簡単♪豆乳スープ

コーンクリーム缶で簡単♪豆乳スープ

コーンクリーム缶を使った豆乳スープは、短時間で簡単にできるのが魅力。仕事や子育てで忙しい人のダイエットにも向いています。ブロッコリーなどの野菜を加えれば、健康的に痩せられるでしょう。

美味しいから続けられる!豆乳スープダイエットのおすすめレシピ【13】簡単!超ヘルシー!ベジヌードルの豆乳スープパスタ

簡単!超ヘルシー!ベジヌードルの豆乳スープパスタ

満腹感を得たい時には、豆乳スープでパスタを作るのもおすすめです。ニンジンやキュウリ、大根などでベジヌードルを作ってかさましすれば、カロリーや糖質の摂取量を減らせるため、ダイエット中でも罪悪感なく食べられます。

豆乳スープダイエットのデメリット

豆乳スープダイエットは、美容にも健康にもよくメリットばかりのようにもみえますが、注意しておきたいデメリットもあります。

最後に、豆乳スープダイエットをする際に知っておきたいデメリットについて詳しくご説明します。

豆乳の摂りすぎはNG

ダイエット中は、効果を期待してつい豆乳スープを飲みすぎてしまう人もいるでしょう。しかし、豆乳スープの飲みすぎは健康に良くありません。女性ホルモンと似た働きをする豆乳を摂りすぎると、ホルモンバランスが崩れる可能性があるので、飲みすぎには注意が必要です。

栄養が偏る可能性がある

豆乳スープは栄養価が高いですが、豆乳スープだけで必要な栄養素を全て摂取するのは難しいです。特に、毎日同じ具材を使った豆乳スープを食べ続けている人は、栄養が偏りやすいため、栄養バランスを考えて食事を摂りましょう。

カロリーや糖質の摂りすぎに気を付ける

豆乳スープはダイエットに良いですが、食べ過ぎると太ります。カロリーに気を付けて適量の豆乳スープを飲みましょう。また、芋などの糖質が多く含まれた具材の食べすぎにも注意してください。

女性に嬉しい成分を含む豆乳や、ヘルシーな野菜を使った豆乳スープは、栄養価が高く、美しくダイエットしたい方におすすめです。アレンジレシピも豊富なので飽きにくいですよ。ぜひダイエットメニューに取り入れてみてくださいね。

related articles