FASHIONDEC.23.2018

初日の出を見に行く時の服装!場所別で防寒対策やコーデをご紹介

来年は彼や友達と初日の出を見に行こう!と考えている方も多いと思います。そんな初日の出で気になるのが着て行く服装ですよね。場所によっては最適な服装が異なるので注意が必要です。今回は初日の出を見に行く際のおすすめの服装をご紹介します。
来年は彼や友達と初日の出を見に行こう!と考えている方も多いと思います。そんな初日の出で気になるのが着て行く服装ですよね。場所によっては最適な服装が異なるので注意が必要です。今回は初日の出を見に行く際のおすすめの服装をご紹介します。

初日の出を見に行く際の服装選びのポイント

 
来年こそ彼と初日の出デートがしたい!女友達と大みそかを過ごして、そのまま初日の出を見に行こう!など、年末から年始にかけて初日の出を見る計画を立てている方もいらっしゃると思います。

そんな初日の出を見に行く方が気になるのが、見に行く際の服装ですよね。初日の出の服装は、場所によっては最適な服装が異なります。そこで今回は、場所別に初日の出を見に行く際のおすすめの服装をご紹介します。

まずは、初日の出を見に行く際の服装選びの基本ポイントから。場所を問わずに、初日の出を見る際は気を付けた方がいいポイントばかりなので、ぜひチェックしてください。

【初日の出を見に行く際の服装選びのポイント】

■防寒対策はしっかりと!

アウターはダウンコートなどの手持ちで最も防寒力のあるものを着て行きましょう。初日の出デートでも、スカートよりパンツを選ぶのが賢明です。マフラーやニット帽といった防寒小物もマスト。首元などが守られているとそれだけで体感が全く違います。山や海岸など足元が悪い場所で見る場合は、靴はスニーカーなどの歩きやすいものが◎。

■あるとないとでは大違い!おすすめグッズ

・カイロ(マストアイテム)
・ホットドリンク(特にデートの時には彼に喜ばれます)
・軽食類(おにぎりや甘いお菓子など。元気が出ます)
・懐中電灯(暗い夜道を歩く場合)

ここからは、初日の出を見に行く場所別におすすめの服装をご紹介します。場所によってはマストアイテムが増えるので、しっかりチェックしてください。

初日の出におすすめの服装【1】海岸沿い①:人気の江の島で初日の出デートは、防寒&大人可愛いコーデで

おすすめの初日の出コーデ
初日の出を見る場所でカップルに人気なのが海岸沿いのスポット。海デートでも人気の江の島は初日の出を見る場所としても大人気です。

そんな江の島で初日の出を見るデートにおすすめの服装は、とにかく防寒が最優先のコーデ。デートなのでスカートをはきたい方も多いと思いますが、パンツを選んだ方が無難です。

一番おすすめのアウターはダウンコートですが、厚手のウールコートなどを着る場合は、インナーダウンを仕込んだりして防寒力をプラスしましょう。首元にはストールを巻いて、足元もムートンブーツなどで防寒を。たくさん着込んでもブラックをベースにグレー系で小物をまとめたコーデは、大人っぽくておしゃれ見えも◎。ニット帽の大人可愛い演出もデートにぴったりです。

初日の出におすすめの服装【2】海岸沿い②:スカートの場合はデニール数の多いタイツを履いて!

おすすめの初日の出コーデ
海岸沿いの初日の出スポットに電車などの交通機関で行く場合は、待ち時間があるのでボトムは絶対パンツをおすすめします。ただ、デートなどで彼の車で行ける場合はスカートでもOK。

ただし、タイツはデニール数の多い暖かいものを選んだり、足先用のカイロを仕込んだりして防寒に工夫をしましょう。一番おすすめのアウターはダウンコート。黒のダウンコートの下には、厚手のニットを着て保温力をさらにアップさせましょう。場合によってはインナーを重ねるのもおすすめです。

初日の出におすすめの服装【3】タワーやビルの最上階:おしゃれコーデでもOK。でも防寒はマスト!

おすすめの初日の出コーデ
タワーやビルの最上階など、初日の出を見るスポットとして大晦日に開放されるスペースは、カップルや女性同士のグループで賑わいますよね。

そんな初日の出スポットで見る場合は、建物の中なので屋外で見る場合よりコーデは簡単です。ただ、窓際で日の出を待つ場合は意外と冷えるので、防寒力のあるダウンコートなどを着て行った方が無難です。

スタイリッシュな黒のロングダウンコートには、ブラウンのタートルニットを合わせて首元の防寒も◎。屋内の場合はおしゃれなブーツを履いてもOK。足元から冷えるので、ボトムはパンツがおすすめです。

初日の出におすすめの服装【4】高速のSA①:フーディータイプのダウンジャケットがおすすめ

おすすめの初日の出コーデ
高速道路のサービスエリアは高い場所にあって障害物がないので、初日の出を見るスポットとして人気。高速のサービスエリアで見る場合の服装は、車で待機できるので海や山で見る際の服装ほど防寒に気を使わなくても良さそうですが、暖房をつけていても車内は意外と寒いので、ある程度防寒は必要です。

首元がしっかりカバーできるフーディータイプのダウンジャケットは、高速のサービスエリアで初日の出を見る服装におすすめ。メンズにも人気のアウトドアブランドの本格派ダウンジャケットなら、防風性・保温性に加えて突然の雪が降ってきても耐水性にも優れているので安心です。

初日の出におすすめの服装【5】高速のSA②:車内で待機中の防寒にアウトドアブランケットがおすすめ!

 
高速のサービスエリアで初日の出を見る場合は、車内で待機できるのがメリット。ただ、車内は暖房をつけていても意外と寒いので、暖かい飲み物などの暖が取れるものを準備しておきましょう。

アウトドアブランケットは車内で少し仮眠をする場合に毛布として使ったり、車外で初日の出を見る場合もアウターにプラスして羽織って、保温力をアップさせることができるのでおすすめです。

初日の出におすすめの服装【6】クルーズ:船上も寒い!防寒プラスカイロなどのグッズもマスト

 
初日の出クルーズは年末年始の人気のイベント。来年は船上で初日の出を!と計画されている方もいらっしゃるかもしれません。

そんな船上で初日の出を見る場合の服装は、海岸や山といった初日の出スポットと同様で、防寒力の高いアイテムをコーディネートして船に乗り込んでください。アウターはダウンコートがベストです。インナーを重ね着したりマフラーなどの防寒小物を駆使したりして、海風から体を守る装備を準備しましょう。

初日の出におすすめの服装【7】山①:近郊の高台でもマフラーなどで防寒はしっかりと

おすすめの初日の出コーデ
自宅から近場の高台にある公園などで初日の出を見るという場合は、ボアコートなどのデイリーに使っているアウターに、中に着るインナーやニット、スウェットなどを重ね着するコーデでOKです。

首元にはマフラーをしっかり巻いたり、キャップで頭部の防寒をしたりといったちょっとした防寒テクはマストです。

初日の出におすすめの服装【8】山②:山の気候は変わりやすい!突然の雪でも対応できるスノーブーツが◎

おすすめの初日の出コーデ
初日の出スポットとして人気の山に登る場合は、本格的な登山コーデでなくてもそれなりの準備が必要です。山を登る最中は暑くなるので、ダウンコートは不要ですが、登って日の出を待つ間は一気に寒くなるので、ダウンコートなどの防寒アウターがマストです。

ダウンジャケットにはフリースベストを中に重ねて、着脱できるようにレイヤードしましょう。インナーは高機能な吸湿速乾タイプが山登りにはおすすめです。山の気候は変わりやすいので、急な雪でも歩きやすいスノーブーツがあると◎。

初日の出におすすめの服装【9】山③:彼と登る初日の出デートならボア付きダウンで大人可愛さもプラス

おすすめの初日の出コーデ
山で初日の出を見るデートの場合は、防寒の他にも大人可愛さをプラスしたいところ。ファー付きのダウンコートなら、ファーの女性らしい可愛さがデートコーデに最適。ダウンコートもタイトで女性らしいシルエットなものだと、女っぽい雰囲気のコーデになるので◎。
初日の出は真冬の時期に加えて、夜から朝にかけての一日の中でも一番冷え込む時間帯になるので、しっかり防寒をすることが必要です。場所によっても最適な服装が異なるので、今回ご紹介した場所別のコーデも参考にしていただいて、風邪を引かないように初日の出を見てください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック