LIFESTYLEMAY.28.2019

浮気される女性の特徴6選!浮気されない女になる方法もご紹介

カップルや夫婦間での浮気は珍しくありませんが、パートナーとの付き合い方によって相手に浮気心が生まれてしまうことがあります。そこで今回は、浮気される女の特徴や、浮気されないための付き合い方をご紹介します。
カップルや夫婦間での浮気は珍しくありませんが、パートナーとの付き合い方によって相手に浮気心が生まれてしまうことがあります。そこで今回は、浮気される女の特徴や、浮気されないための付き合い方をご紹介します。

浮気される女性の特徴【1】優しすぎる

彼氏に尽くしすぎる女性
好きな人に好かれたいと思って相手に優しくするのは自然なことです。

しかし、彼氏に呼ばれたらいつでも会いに行ったり、彼氏にプレゼントをたくさんあげたりするように、相手のわがままを許して尽くすことは、浮気の原因になることがあります。何でも相手の言いなりになってしまうような優しすぎる言動は、浮気される女性の特徴です。

尽くしすぎてしまうと、相手からは「こんなに好かれているから、もし浮気がバレても謝れば許してもらえるだろう」と軽く見られてしまいます。

また、尽くすだけでなく、彼氏の身の回りの世話をしすぎたり、口うるさく注意したりするような母親のような言動も、彼氏からは「彼女というより親や家族みたい」だと思われてしまいます。彼氏から恋愛対象として見られなくなると、彼氏に浮気心が出てしまうこともあります。

浮気される女性の特徴【2】束縛しすぎる

束縛が激しくて浮気される女性
束縛が激しい人も浮気される女性の特徴です。

彼氏の浮気が心配で、連絡を強要したり、他の女性との連絡を制限したり、行動を監視するような激しすぎる束縛は、かえって彼氏が息苦しくなってしまい、息抜きをしたくなって浮気心が出てしまいやすいですね。

また、束縛することで付き合うこと自体が面倒だと思われてしまい、彼氏から振られてしまうこともありますので注意したいですね。

浮気される女性の特徴【3】依存しすぎる

依存体質の女性
彼氏に依存してしまいやすい人も、浮気される女性の特徴です。

「休みの日はできるだけデートをしたいし、暇があればいつでも連絡を取っていたい」というように、生活が彼氏中心の付き合い方は、彼氏からは息苦しいと思われ、付き合うのが億劫に思われてしまい、浮気されてしまうことがあります。

また、「あなただけがいればいい」「あなたがいないと生きていけない」というような重い言動も、彼氏が依存されている関係から浮気をして逃げたくなってしまうきっかけになることもあります。

浮気される女性の特徴【4】自分に自信がない

浮気される女性
浮気される女性は自分に自信がないことから、彼氏に尽くしすぎてしまったり、束縛が激しくなってしまう傾向があります。

また、自分に自信がなく、不安な気持ちを満たそうとして彼氏に依存してしまうと、重いと思われてしまいます。

そして、自分に自信がない女性は、彼氏の意見にいつも従ってしまいがちです。
しかし、男性にとっても、デートやプレゼントで彼女を喜ばせたり、彼女から褒められることで、男性のプライド心が満たされます。デートの内容や行き先など、何でも彼氏に合わせてしまうような付き合い方は、彼氏から「つまらない」「尽くし甲斐がない」と思われてしまいます。

浮気される女性の特徴【5】わがままで自己主張が強い

疲れている彼氏とショッピング中の彼女
尽くしすぎる女性は、浮気されやすい人の特徴ですが、わがままな性格も浮気される女性の特徴です。

確かに、彼女を喜ばせることは、彼氏の男としての自尊心が満たされます。

しかし、いつもわがままで彼氏を困らせたり、思い通りにならないとすぐに怒ったり泣くような言動は、彼氏が付き合うことにストレスを感じて、浮気相手の女性に癒しを求めるきっかけになってしまいます。

そして、彼氏との付き合い方だけでなく、他の人との付き合い方で、彼氏との関係に溝ができることもあります。他の男性と仲良くしたり、思わせぶりな態度をして彼氏にやきもちを妬かせるような言動も、彼氏からは付き合うことに疲れてしまい、安心して付き合える女性に浮気心が出てしまうケースもあります。たとえ男友達であっても、彼氏が心配しているなら、連絡を控えたり、男女が集まる場所に行く頻度を少なくするなど、彼氏を不安にさせるようなことは避けた方がいいですね。

浮気される女性の特徴【6】刺激がない

ガサツな女性
カップル感での刺激は、マンネリを予防してくれるスパイスになりますよね。

したがって、刺激のない穏やかな恋愛が続くと、時には浮気相手に刺激を求めてしまうこともあります。


■愛情表現が少ない

例えば、恋愛表現が少ないのは、浮気される女性の特徴です。
過度な愛情表現は「うざい」と思われることもありますが、恥ずかしいからといって愛情表現をしないと、彼氏は愛されている実感がなく寂しさを感じてしまいます。その寂しい心の隙間を埋めるように浮気してしまうケースがあります。


■完璧すぎる

また、完璧すぎる女性も浮気されやすい女性の特徴です。
例えば、年収が高く美人の方は、男性が自分と比べてみじめさを感じてしまったり、自分も完璧でいなくてはいけないと疲れてしまい、より気を抜いて付き合えるような親近感のある女性と浮気してしまうことがあります。

また、仕事や家事、外見など、何事にも隙がないと、彼氏が自分は必要とされていないんだと卑屈になって、自分を頼ってくれる女性と浮気するケースもあります。


■ガサツ

付き合いが長くなれば、お互いに素の部分を見せ合っていくものです。しかし、下品な言動や、恥じらいのない振る舞いは、女性としての魅力がダウンしてしまいます。彼女が女性として魅力的でなくなってくると、他の女性に刺激を求めてしまう男性もいます。

どうすればいい?浮気される女にならない方法

仲の良いカップル
■外見をキープする

彼氏の浮気を予防するためには、外見を磨き続けることは欠かせません。たとえ同棲中で、すっぴんやだらしない恰好を見せる機会が増えたとしても、体型をキープするようにしたり、メイクやファッションを変えるなどして、女性として魅力的でい続けることは浮気されないために必要ですね。


■愛情表現は忘れない

世の中には、何度も浮気を繰り返す浮気常習犯の男性もいますが、心にできた寂しさや満たされない思いがきっかけで、魔が差して浮気してしまう男性もいます。したがって、彼氏に寂しい思いをさせないよう、愛情表現をすることは浮気の予防になりますね。

普段はサバサバしている女性でも、時々は彼氏に甘えたり、気持ちを言葉で伝える必要がありますね。

そして、彼氏の話を聞いて、彼氏に寄り添って励ましたり、彼氏を褒めるなど、彼氏を大切に思っていることがわかるような言動を心掛けることも大切ですね。


■適度に頼る

浮気される女性に魅力がないからではありません。むしろ、魅力的すぎて隙がないと、彼氏が自分と比べて劣等感を感じて辛くなってしまいます。

したがって、「電化製品の配線が上手くできない」「パソコンの設定ができない」「瓶の蓋が開かない」など、何でもいいので、時には彼氏を頼るようにしましょう。彼氏に「この子は自分がいないとだめだな」と思わせることで、彼氏の自尊心を満たすことができますよ。


■慣れすぎない

また、彼氏との関係に慣れすぎないことも大切です。付き合いが長くなってくると、つい冗談で彼氏を傷つけるようなことを言ってからかったり、裸で部屋をウロウロしてしまうことがあると思います。

しかし、慣れてきたからといって彼氏を傷つけたり、恥じらいのない言動をするのは、彼氏が幻滅するきっかけになるかもしれませんので注意したいですね。

そして、付き合いが慣れてくると、デートコースも定番になってしまいがちです。カップルに人気のデートスポットに出掛けてみたり、話題のお店に行ったり、記念日や誕生日などのイベントを大事にするなど、付き合いたての頃に相手に楽しんでもらいたいと思っていた気持ちを忘れないことも大切ですね。


■鵜呑みにしないけど疑わない

そして、彼氏の浮気を常に疑うのは「信用されてないなら浮気してしまえ」と思わせることにもなりかねません。

彼氏の言動を全て鵜呑みにするのは危険ですが、彼氏に信じていることを伝えることは必要です。彼氏にちょっとした浮気心が芽生えても、「信頼を裏切るようなことはできない」と浮気を踏みとどまるストッパーになるはずです。


■適度な距離感を

また、彼氏を束縛せず、適度な距離感を保つことも、関係がマンネリしにくくなるポイントです。
お互いに別々に過ごしている時間があるからこそ、二人で一緒に過ごす時間の大切さを感じる事ができますよ。

彼氏との時間だけでなく、趣味や友達、家族や一人の時間なども充実させたいですね。
パートナーの浮気を予防するためには、相手に合わせすぎてしまったり、相手が逃げたくなるような束縛や依存は避けることが大切です。浮気される女にならないためにも、適度な距離感を保ちながら好きな人と付き合っていきたいですね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック