JAN.18.2020

白いブーツでコーデをトレンド見せ!合わせ方テクニックをマスター

白いブーツでコーデをトレンド見せ!合わせ方テクニックをマスター 白いブーツでコーデをトレンド見せ!合わせ方テクニックをマスター

白いブーツはトレンドアイテムではあるものの、なかなか合わせ方が難しいとお悩みの方も。今回は流行りの白ブーツを使ったレディースコーデをご紹介するので、着こなしの参考にしてください。

白いブーツをうまく着こなすコツ

 

難易度高めの白いブーツをうまく着こなすことができれば、コーデの幅がグンと広がります。

初心者の方は、流行りのワントーンコーデに馴染ませるのがおすすめ。ベージュや白いアイテムを使ったコーデに合わせてみましょう。

また、モノトーンコーデの仕上げに白いブーツを履いて、メリハリのある見た目を叶えるのも効果的。

カラーリングの他にも、ボトムとのバランスがキーポイント。パンツと白ブーツの丈感次第で、コーデ全体が垢抜けます。

アンクル丈のボトムにショートブーツを合わせれば、絶妙な肌見せバランスが完成。スキニーパンツをニーハイブーツにインしても、足を細く長く見せることができます。

足元に白があれば、少々重たいコーデも軽快な雰囲気に。秋冬コーデはダークカラーが多く、どうしても重みが出てしまいがち。しかし、足元に白ブーツがあることでスッキリ見せが可能です。

白ブーツのおすすめコーデ【1】デニムから肌見せして20代っぽい雰囲気のコーデに

 

サイドゴアの白いブーツは、カジュアルな装いのキーポイントアイテムにぴったり。ボリュームがあるので、ボトムはタイトなスキニーで足首を肌見せしてスッキリ仕上げに。

トップスはアイボリーのボアトレーナーでふんわり感を演出。バッグはきちんと感のある黒レザーで、カジュアルアップを狙いましょう。

白ブーツのおすすめコーデ【2】20代らしいフェミニンワンピで甘めのワントーンコーデに

 

ふんわり袖やレース使いが特徴的な甘めテイストのニットワンピース。黒いブーツだと浮いてしまうのが心配ですが、アイボリーブーツで馴染ませれば安心。

歩くたびに揺れるミニ丈フレアで女性らしさをアピール。しかし、少々露出度高めなので、ショートブーツで肌見せを控えて品の良さを演出しましょう。

白ブーツのおすすめコーデ【3】足元の白ブーツで20代の冬コーデを爽やか仕上げに

 

真冬のカジュアルコーデに便利なボアロングコートは、主役級の存在感。インナーコーデはシンプルにまとめて、コートとのバランスを調整します。

カットオフデニムの裾からクリアな白のブーツをチラッと覗かせて、こなれ感をアップ。トレンドの斜め掛けミニバッグを投入すれば、効果的なアクセントになります。

白ブーツのおすすめコーデ【4】オールグレーコーデに馴染ませて30代のオフコーデに

 

上下を濃淡のグレーで揃えたワントーンコーデ。ニットとロングタイトスカートで細長シルエットを作ったら、足元もショートブーツでさらにシャープな印象に。

白はグレーのグラデーションとしても違和感なく馴染む便利なカラー。スカートのサイドにスリットが入っていることで、ショートブーツのきれいなシルエットが際立ちます。

白ブーツのおすすめコーデ【5】30代はデザイン性の高いショートブーツで大人見せを叶えて

 

抜け感のあるニットトップスと、アニマル柄スカートのアンニュイなコーデ。足元のショートブーツもメッシュタイプで肌見せして、トップスと同じような雰囲気に。

デザイン性が高いブーツは、デニムなどのシンプルなボトムとのワンパターンに陥りがち。しかし、白ブーツなら柄ボトムでも嫌味のないコーデにまとまります。

白ブーツのおすすめコーデ【6】30代はダークカラーコーデのキーポイントに投入

ネイビーコーデ×白ブーツ

デニム×ダウンの冬カジュアルは、カラーリングで格上げするのが上級者。インディゴとブラウンは、女っぷりを上げる相思相愛のコンビ。

着膨れを防ぐには、ウエストインしてベルトでマークするテクニックが有効。濃いめのインディゴデニムと白の爽やか配色が、冬の街によく映えます。

白ブーツのおすすめコーデ【7】40代はモノトーンコーデに馴染ませてかっちりコーデに

 

白いブーツは、モノトーンコーデの足元に取り入れて仕上がりを軽くする効果もあり。特にボトムが黒いパンツの場合は、白ブーツでメリハリをつけることでシルエットが軽やかに。

ツイードのノーカラージャケットは、カラーを白にすればより上品さがアップ。差し色なしで、すべてのアイテムを黒×白で統一することで40代らしい落ち着きを表現しましょう。

白ブーツのおすすめコーデ【8】デニムをロールアップして高バランスを叶える40代コーデ

 

大人女子のデニムコーデは、トップスをエレガントにするのがお約束。タートルニットとノーカラーコートで洗練された上半身にすれば、ありがちなデニムコーデを脱却できます。

デニム×キャメルの配色も、垢抜けコーデのポイント。足首を少しだけ覗かせて白いショートブーツを履けば、一気にスタイルアップが叶います。

白ブーツのおすすめコーデ【9】ペールカラーのワントーンに馴染ませて統一感のあるコーデに

グリーンパンツ×白ブーツ

冬から春コーデにシフトする時に便利な薄いグリーンのパンツ。アイボリーやベージュなどのペールカラーで統一すれば、女性らしい優しげな雰囲気に。

ペールカラーで統一したい時は、足元は甲が見えないブーツがぴったり。その代わり腕まくりやクルーネックから見える首元で、ヘルシーな肌見せを狙います。

白いブーツはあらゆるテイストのコーデに投入することができる万能シューズ。ただし、カラーリングやボトムとのバランスに注意しておしゃれに仕上げましょう。