BEAUTYAUG.12.2019

リップとチークの兼用アイテムのメリットは?使い方やおすすめなど

リップとチークが兼用できるアイテムが、たくさん登場するようになりました。リップとチークが同じものだと、どんなメリットがあるのでしょうか?リップとチークを兼用するメリットや使い方、おすすめ商品をご紹介します。
リップとチークが兼用できるアイテムが、たくさん登場するようになりました。リップとチークが同じものだと、どんなメリットがあるのでしょうか?リップとチークを兼用するメリットや使い方、おすすめ商品をご紹介します。

リップとチークの兼用アイテムの特徴

赤のクリームチーク
リップとチークを一緒に使うことができるアイテムは、たくさん登場していますよね。リップとチークの兼用アイテムは、ジェルやクリームタイプのものが多くなっています。

リップとチークの兼用アイテムは、ふんわりと発色するようなものが多いです。チークとしてぼかしやすいカラーで、唇に塗るとナチュラルに発色します。リップとチークの兼用アイテムを使うメリットは、顔全体に統一感が出るということです。

リップとチークを同じカラーにすることで、メイク全体にまとまりが出ます。リップとチークが1つで済むので、持ち運びにもとても便利です。リップとチークの兼用アイテムは、初心者でも失敗しにくいのが特徴です。

色味をぼかすことで、ナチュラルに変わっていくため、チークが苦手な人でも使いやすいです。

リップとチークの兼用アイテムの選び方

リップを塗っている人
リップとチークが一緒になった兼用アイテムの選び方についてご紹介します。

■色味
リップとチークが一緒になった兼用アイテムを選ぶ時は、まず色味で選ぶようにしましょう。リップとチークの色味は、顔の血色感となるとても大事な部分です。自分の肌に合う色味や発色のものを選ぶようにしましょう。

カラーは淡いとふんわり発色し、濃いとしっかり発色します。リップとチークの兼用アイテムは、ぼかしやすい作りになっているので、万が一濃く出てしまっても調整が可能です。

自分が好きなカラー展開のものを選ぶようにしましょう。

■形
リップとチークの兼用アイテムは、ものによって形状が違っています。クリームチークのような円形のコンパクトタイプのものや、リップのようなボトルタイプのものまであります。

コンパクトタイプのものは、量の調整がしやすいです。少量乗せたい時に使いやすいです。ボトルタイプのものは、スリムなのでコンパクトにまとまります。リップに塗る時にとても使いやすい形状です。

■保湿力
リップとチークの兼用アイテムを選ぶ時は、保湿力にも注目して選ぶようにしましょう。リップに特化しているのか、チークに特化しているのかによって、保湿力に違いがあることが多いです。チークに特化しているアイテムは、どちらかというとサラッとした質感になるものが多く、唇に乗せると潤いが足りないことがあります。

反対にリップに特化しているものは、保湿力が高いですが、頬にのせると崩れやすくなるものもあります。ぞれぞれの好みの使用感で選ぶようにしましょう。

リップとチークの兼用アイテムの使い方

目から下の顔画像
リップとチークの兼用アイテムの使い方についてご紹介します。

■ポイントにする部分を決める
リップとチークの兼用アイテムを使う時は、まずリップとチークを目立たせるのか、アイメイクを目立たせるのか決めておきましょう。それによって使う順番が異なります。リップとチークをメインに使いたい場合は、リップとチークをアイメイクよりも先に行いましょう。

そうすることによって、メイク全体のバランスがとりやすくなります。反対にアイメイクをメインにしたい場合は、アイメイクを終わらせてからリップとチークを乗せていくようにしましょう。

■チークを薄く乗せる
まずはチークを乗せていきましょう。チークは少量ずつ乗せて少しずつぼかしていきます。指にチークを取って、優しく叩き込むようにぼかしていきます。1番最初に乗せた場所が、1番濃くなるのでもっとも頬を高く見せたい位置においてからぼかしていきましょう。

何も色がついていない指でぼかすと、色味の調整がしやすくなります。万が一乗せすぎてしまった時は、ハイライトやフェイスパウダーを重ねてぼかすようにしましょう。

■リップを指で塗る
次にリップを指で塗っていきます。唇にポンポンと叩き込むように乗せていきましょう。保湿力が足りない場合は、下地にリップクリームを乗せてから色をつけていきます。

ナチュラルな発色になるので、何度か重ねて好みのカラーにしていったら出来上がりです。

おすすめのリップとチーク兼用アイテム【1】CANMAKE(キャンメイク) リップ&チーク ジェル

キャンメイクのリップとチーク
CANMAKEのリップ&チークジェルは、体温でとろけるテクスチャーのリップ&チークです。べたつかずに長時間肌に密着します。チークに使うと程よいツヤを与えます。リップに使うとセミマットな唇が手に入ります。
CANMAKE リップ&チーク ジェル / ¥648

おすすめのリップとチーク兼用アイテム【2】CHANEL(シャネル) ルージュ ココ リップ ブラッシュ

シャネルのリップとチーク
CHANELのルージュココリップブラッシュは、ふんわりと唇と頬を色づけます。オイルを配合したジェルベースで、心地よく肌になじみます。保湿力が高く、長時間潤いのある状態をキープします。
CHANEL ルージュ ココ リップ ブラッシュ / ¥4,212
リップとチークの兼用アイテムについてご紹介しました。リップとチークを兼用で使えるものは、メイクの一体感が出やすいです。メイク初心者や、持ち運びに便利なコスメが欲しい人におすすめです。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!