OCT.13.2019

9月に適した服装とは?おすすめのレディースコーデをご紹介!

9月に適した服装とは?おすすめのレディースコーデをご紹介! 9月に適した服装とは?おすすめのレディースコーデをご紹介!

9月は夏から秋に季節が変化していく時期。服装選びに困る人が多いです。そこで今回は、9月におすすめのレディースコーデをご紹介します。

9月の服装選びのポイントは?

 

夏から秋に向けて季節が変わっていく9月は気温の変化が大きい時期。夏のように暑い日もあれば、肌寒さを感じる日もあり、服装に迷ってしまう人が少なくありません。まずは、9月の服装選びのポイントをチェックしてみましょう。

■気温や場所に合わせて選ぶ
9月上旬の東京や大阪は暑いですが、下旬になると朝晩は涼しくなり、北海道は寒い日もあります。熱中症や風を予防するために、9月は天気予報を参考にして暑さ対策や冷え対策ができる服装を選んでください。

■秋を意識したアイテムを使う
9月におしゃれを楽しみたいなら、秋を意識したアイテムを投入するのがおすすめです。マスタードやボルドーなどの深みがあるカラーや黒などのダークカラーを取り入れたり、ファーやベロアなどの素材を使ったりすると、季節感のあるファッションになります。

9月におすすめの服装【1】暑い上旬は半袖でOK

 

9月上旬はまだ夏のような暑さが残る時期。東京や大阪は最高気温が30度を超える日も多いため、夏と同じような服装で問題ありません。夏から続けて着られるシンプルな白の半そでTシャツには黒のスカートをコーディネートすると、秋を感じるコーデになるでしょう。

全体をモノトーンでまとめると、洗練された印象に仕上がります。

9月におすすめの服装【2】服選びに迷う中旬は半端袖が活躍

 

9月中旬になると、少しずつ気温が下がり始めます。「半袖だと冷えるけど、長袖は暑い」と服装に悩む日は七分丈や五分丈のトップスを着ると良いでしょう。半袖やノースリーブだと上着が必要な日も半端袖なら、1枚でさらりと着用できます。

黒の七分袖トップスに赤のスカートを合わせたコーデは華やか。パンプスを履くと、ちょっとしたお出かけにも対応できるスタイリングになります。

9月におすすめの服装【3】涼しくなる下旬は軽いアウターが便利

 

9月下旬は朝晩の冷え込みが気になる時期。冷えが気になる時は軽めのアウターをプラスしましょう。Tシャツに薄手のシャツを重ね着しておけば、一日の気温差に対応しやすいです。

チェックシャツとマスタードカラーのニット帽を組み合わせると、秋らしいコーデを作れます。

9月におすすめの服装【4】晴れや曇りの日はキャスケットで紫外線対策

 

9月は真夏と比べて日差しが落ち着きますが、紫外線は強いです。特に、晴れや曇りの日は日焼けする可能性が高いので、紫外線対策できる服装が良いでしょう。

トレンドのレオパード柄ワンピースにキャスケットを被ると、日除けできるだけでなく、柔らかさがプラスされて可愛さもアップします。

9月におすすめの服装【5】雨の日はカーディガンで冷え対策

 

9月の雨の日は体感温度がグンと下がることが少なくありません。半袖や薄手の長袖では冷えることがあるため、天気が崩れそうな時は服装選びに注意しましょう。

ピンクのトップスに同じ色のカーディガンを羽織ったコーデはフェミニンで、雨の後の冷え対策も簡単。デニムでカジュアルダウンすると、大人っぽいコーデになるでしょう。

9月におすすめの服装【6】ディズニーには羽織が必須

 

9月にディズニーリゾートへ行くなら、気温に合わせて服装を選ぶのがポイント。上旬の暖かい日は半袖でも大丈夫ですが、夜まで遊んだり、アトラクションで濡れたりすると肌寒く感じることがあるので、羽織を持って行きましょう。

Tシャツ×カーディガン×デニムのシンプルコーデは一日中ディズニーリゾートで遊んでも疲れにくいです。

9月におすすめの服装【7】デートは七分丈ブラウス×フレアスカートで女性らしく

 

9月のデートは七分丈のブラウスにフレアスカートをコーディネートして女性らしさを感じる着こなしに。Vネックのブラウスでさりげなくデコルテを見せると、メンズウケの良いコーデが完成します。

小さめのバッグを持てば、おしゃれなレストランにも馴染むきれいめなスタイリングになるでしょう。

9月におすすめの服装【8】東京・横浜・大阪は秋色ワンピースでおしゃれに

 

9月の東京や横浜、大阪は気温に合わせて服装を考えましょう。秋らしさを感じるファッションを楽しみたいなら、深みのあるカラーのワンピースを主役にするのがおすすめです。袖や丈が短めのデザインを選べば、9月の暑い日でも重さを感じないコーデになります。

肌寒い日はカーディガンなどを羽織って体温調節してください。

9月におすすめの服装【9】北海道はニット×ロングパンツで寒さ対策

 

9月の札幌の平均気温は18度程度。お昼は過ごしやすいですが、朝晩は寒く、中旬以降はストーブが欲しくなる日もあります。北海道を訪れる場合は、長袖シャツやニット、ウインドブレーカーなどを用意しておくと役立つでしょう。

足元はショートブーツで冷えを防いでください。

9月におすすめの服装【10】沖縄は夏服×エアコン対策用の羽織

 

9月の沖縄はまだまだ真夏のような気温。猛暑のピークは過ぎますが、夏と同じような服装で問題ありません。ただし、9月下旬になると、朝晩は涼しくなり、室内ではエアコンで冷える時があるため、カーディガンやパーカー、シャツなどの薄手の羽織があると役立つでしょう。

9月は気温の変化が大きい季節。服装選びに迷ったら、天気予報や訪れる場所に合わせてコーデを考えましょう。冷えが心配な時はカーディガンなどの薄手の羽織を持っておくのがおすすめです。