BEAUTYMAY.13.2019

プールで落ちないメイクのコツは?裏技やプール後の化粧直しを紹介

プールで気になることといえば、メイク落ちですよね。嫌でも水をかぶってしまうことになるので、メイクは落ちにくく仕上げる必要があります。プールで落ちないメイクのコツや裏技、プールの後の化粧直しの方法についてご紹介します。
プールで気になることといえば、メイク落ちですよね。嫌でも水をかぶってしまうことになるので、メイクは落ちにくく仕上げる必要があります。プールで落ちないメイクのコツや裏技、プールの後の化粧直しの方法についてご紹介します。

プールメイクのポイント

プールに使っている女性
プールに行く時のメイクは、落ちにくく仕上げる必要がありますよね。いつものメイクに比べて、どんなところに気をつけてメイクをしたらいいのでしょうか?プールメイクのポイントについてご紹介します。

■ベースメイクは薄くする
プールに行く時のメイクでは、ベースメイクを薄くすることが大切です。メイク落ちが心配だからといって、厚く塗り広げてしまうとより化粧が崩れやすくなります。ベースメイクは基本的に薄く仕上げることで化粧崩れがしにくくなります。

ウォータープルーフタイプや崩れにくいタイプのファンデーションを使うことで、化粧崩れを防ぐことができます。

■アイメイクはすべてウォータープルーフを
アイメイクはウォータープルーフタイプのものを使うようにしましょう。特にアイラインとマスカラは、絶対に水に強いものを使うようにしましょう。アイシャドウはリキッドタイプのものが1番水に強いのでおすすめです。

■リップはティントタイプを
プールでのメイクは、口紅を使うとすぐに落ちてしまいます。そのため、リップはティントタイプのものを使うようにしましょう。何度も塗り重ねてティッシュオフをすることで、落ちにくいリップが完成しますよ。

プールメイクのやり方【1】ベースメイク

ベースメイク用のコスメ
プールメイクのベースメイクについてご紹介します。

■化粧下地は崩れ防止のものを
プールメイクに使う化粧下地は、化粧崩れを防止するタイプのものを使うようにしましょう。化粧崩れ防止タイプの化粧下地は、比較的こすれや水に強いものが多いです。

またウォータープルーフタイプで日焼け止め兼化粧下地として使えるようなアイテムもおすすめです。

■ファンデーションはリキッドがおすすめ
ファンデーションはリキッドタイプがおすすめです。ファンデーションは水ありスポンジで使えるようなものが崩れにくいです。ファンデーションを薄く重ねて、水を含ませたスポンジで叩き込みながら密着させていきましょう。

ファンデーションの量はいつも使っている量よりも、少なめを意識することで化粧崩れがしにくくなります。

■アイブロウコートを使う
メイクで絶対崩したくない部分といえば、眉毛ですよね。眉毛を崩さないためには、アイブロウコートがおすすめです。しっかり眉毛を描いた後に、アイブロウコートでコーティングしていきましょう。

アイブロウはリキッドタイプがもっとも落ちにくいです。また眉ティントを使って染め上げることで、水に負けない眉毛を作ることができますよ。

プールメイクのやり方【2】ポイントメイク

ピンク系のコスメとブラシ
プールメイクのポイントメイクについてご紹介します。

■アイメイクはウォータープルーフタイプ
アイメイクをする時は、必ずウォータープルーフタイプを使うようにしましょう。まずアイベースを塗ってからメイクをすると、落ちにくくなります。アイシャドウはリキッドタイプがもっとも水に強いです。

アイライナーとマスカラは、水に強いウォータープルーフタイプを選ぶようにしましょう。フィルムタイプのマスカラについては、温水プールのお湯で落ちてしまうこともあるので、フィルムタイプではないウォータープルーフを選ぶことをおすすめします。

■リップはティントを使う
プールメイクでのリップは、しっかり色味が残るティントタイプを使いましょう。プールメイクでは、基本的に口紅はNGになります。どうしても口紅を使いたいという場合は、しっかりティッシュオフをしてからリップコートを使うようにしましょう。

プール後の化粧直し方法は?

化粧ポーチとコスメ
プールに落ちにくいメイクで行ったとしても、少しだけ崩れてしまっている時もありますよね。プールの後の化粧直しの方法についてご紹介します。

■アイメイクは綿棒で拭き取る
アイメイクが落ちてしまっている部分は、綿棒を使って拭き取るようにしましょう。化粧直しにぴったりなオイルが含まれている綿棒が使いやすいのでおすすめです。

メイクが落ちてしまった部分をオフしたら、その部分にフェイスパウダーを乗せて、サラサラな状態に整えていきましょう。消えてしまった部分のアイライナーやアイシャドウをつけたしたら完成です。

■クッションファンデーションを乗せる
プールの後の化粧直しには、クッションファンデーションがおすすめです。水を浴びた後のベースメイクは、ほとんどが崩れてしまっていることもあります。ティッシュを使って水分や皮脂をオフした後に、クッションタイプのファンデーションを重ねることで、きれいにカバーすることができます。

クッションファンデーションを使えば時間短縮にもなるので、時間があまり取れない時のメイク直しにおすすめです。
プールで崩れないメイクのやり方についてご紹介しました。プールでは楽しく遊びたい上に化粧を崩したくないと思う女性がほとんどですよね。落ちないメイクのポイントを押さえて、メイク崩れを気にせずにプールを全力で楽しんでくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6