NOV.16.2019

シートマスクのベストな時間が知りたい!順番やNGな使い方もご紹介

シートマスクのベストな時間が知りたい!順番やNGな使い方もご紹介 シートマスクのベストな時間が知りたい!順番やNGな使い方もご紹介

集中的に保湿することができるシートマスクは、美容に気を遣う女性にとって欠かせないアイテム!しかし、シートマスクの効果を発揮するためには正しい使い方や時間を守ることが大切です。NGな使い方もご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

シートマスクを使うメリットや効果

 

保湿成分や美容液などをじっくり肌に浸透させることができるスキンケアアイテムがシートマスクです。
集中的なケアを行うことができるので、美肌をキープしたい女性たちにとって欠かせないものになっているのではないでしょうか。

一番のメリットは、しっかり毛穴の奥まで浸透させることができること!
肌に嬉しい成分を届けることができるので、シートマスクを終えた後は肌のうるおいやツヤを感じることができますよね。

最近では、保湿に優れたものもあれば、美白ケアに優れたもの、エイジングケアに優れたものなど、さまざまなタイプのシートマスクがあるので、自分の悩みに合わせてケアできるのも嬉しいポイントです。

ただ、美容液などがぎゅっと染み込んだシートマスクの効果を最大限に引き出すためには、正しい使い方や待ち時間を守ることが大切になるので、せっかくの効果を台無しにしないよう、使い方をおさらいしていきましょう。

シートマスクを使うタイミングや順番

 

シートマスクの待ち時間を見る前に、まずは使うタイミングや順番について見ていきましょう。
一般的なシートマスクの使い方は、クレンジングや洗顔をした後に取り入れるかと思いますが、効果を高めるのであれば下記の方法を試してみてください。

■シートマスクによる効果を高めるポイント
・クレンジングと洗顔を終えたら、導入化粧水を使用してシートマスクを使う
・クレンジングと洗顔を終えたら、ゆっくりと湯船に浸かるかホットタオルを顔に乗せて毛穴を開かせる

特におすすめなのが、ホットタオルを顔に乗せて毛穴を開かせた状態でシートマスクを取り入れることです。
毛穴を開かせることで、シートマスクに含まれた美容成分を届けることができます。

ブースターや導入化粧水も、後から使うスキンケアアイテムの通り道を作ってくれるアイテムなので、ぜひ気になった方法を試してみてください。

シートマスクを使い終えた後は、そのシートマスクでもう一度顔全体を優しく拭くようにして、手のひらでなじませてから乳液やクリームなどの油分で蓋をしましょう。
シートマスクによってはクリームなどの役割も果たしてくれるオールインワンタイプのものもあるので確認してみてください。

シートマスクを置くベストな時間は?

 

シートマスクを正しく使う上で特に気を付けたいのが待ち時間です。
シートマスクを付けている間に他のことを済ませることができるのでとっても便利なのですが、うっかり長時間付けている方はいませんか?

しっかり浸透させるためには長時間付けた方がいい気もしてしまいますが、実は5〜10分くらいがベストだと言われています。
シートマスクを長時間肌に乗せていると、シートが乾燥してしまうのですが、するとせっかく肌に浸透した水分が乾いたシート側へ出ていってしまうので、肌自体が乾燥しやすくなる原因になるからです。

もちろん、使用するシートマスクによってベストな待ち時間は異なるので、ちゃんと確認してからその待ち時間を守ることが大切です。
「短い時間だと保湿があまり感じられない」という女性であれば、シートマスクを2枚重ねた状態で10分ほど置くといいですよ。

シートマスクは毎日使ってもいいの?

 

シートマスクは手軽に潤いや美容成分を補給することができるので、毎日使いたいと思う女性も多いですよね。
しかし使用する前にちゃんと確認しておきたいことがあります。

シートマスクの種類によって、毎日使えるものとそうでないものがあるからです。

デイリー使いができるものは、比較的に大容量タイプでお値段もお手頃なものが多いです。
しかし、一枚入りのものやデパコスのシートマスクになってくると、週に1~2回のスペシャルケアに最適だと言われています。

お値段が高いものや一枚入りになっているタイプのシートマスクには、デイリー使いできるシートマスクよりも美容成分がぎゅっと配合されていることが多く、毎日使うと栄養の与えすぎで逆にニキビや吹き出物などの原因になってしまう可能性があるそうです。

デイリー使いができること、肌に優しい処方になっていることを確認して、毎日使えるものとスペシャルケアの時用とで使い分けていきましょう。

逆効果かも!シートマスクのNGな使い方

 

シートマスクの効果を最大限に引き出すためには、使い方や待ち時間を守ることが大切!
その上で、NGな使い方もしっかりチェックしておきたいところです。

■シートマスクのNGな使い方
・入浴中に使用しない
・シートマスクをしたままドライヤーを使わない

シートマスクを付けている間に、他のケアをしたいと思う女性が多いかと思いますが、入浴中に使用したりドライヤーを使用したりしてしまうと、シートマスクが乾燥しやすくなってしまうので要注意!

シートマスクを付けている間は、タオルドライをしっかりしておいたり、先にボディオイルを塗ったりするなどして、乾燥を早めないようにしましょう。

シートマスクの待ち時間や使い方についてご紹介しました。手軽に集中ケアをできるスキンケアアイテムだからこそ、正しい使い方で効果を実感したいですよね。シートマスクを味方につけるためにも、ぜひ使い方を見直してみてください。